こんにちは浦田関夫です

市民の暮らしを守るための活動や地域のできごとを発信・交流しましょう。

どんな「会話」が待っているか楽しみです

2013年06月29日 06時57分50秒 | Weblog


 6月議会も終わり、参院選目前ということで「こんいちはうらた関夫です」と「上村やすとしリーフ」「赤旗号外」を3点セットで地域を訪問し400枚を配布しました。

 訪問先では、「東京都議選は良かったですね。参院選ではのびるのでは」と共感の声が多く聞かれました。
それでも、「共産党はちょっとね」とか「田舎では、東京のようにいかないのでは」と党と距離を置く人もいます。
「共産党という響きが距離を置くのでは」と心配してくれる支援者などと会話が弾みます。

「梨川内の路線バスが廃止になった。何とかして欲しい」と切実な生活相談も受けます。

 「今度は、自民党には入れん。金持ちばかり良カゴテシテ。田舎のことはイッチョン考えとらん」という高齢の男性が話されるように、国民の目が自民党から確実に離れています。そこに私たちが寄り添い知らせていくことが課題です。

 そのためには、議員一人力では足りません。あなたも「選挙応援隊」として協力してもらえませんでしょうか。ご協力いただける方がご連絡下さい。

 今日も、午前中配布にでかけます。
今日はどんな会話が待っているか楽しみです。

写真は、肥前町満越のバス停です。地元の人たちが手作りでつくりました。
以前から「バスの運行」を要望してあったものが実現したものです。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
« 市長の本来の仕事は市民の安... | トップ | ビラ配布中の風景 »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (unknown)
2013-06-29 11:23:42
これすげー。やるじゃん日本共産党。 JCP GJ !
    ↓
【日本共産党カクサン部】
http://www.jcp.or.jp/kakusan/

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事