こんにちは浦田関夫です

市民の暮らしを守るための活動や地域のできごとを発信・交流しましょう。

一票の格差「違憲」

2009年12月29日 05時59分29秒 | Weblog
 一票の格差が2.3倍になったもとでおこなわれた8月の衆議院選挙は違憲との判決がく大阪高裁で下されました。

 小選挙区比例大代表選挙が行われて初めての違憲判決です。

 「格差が2倍以上超えた選挙は憲法に違反する」との判断を下しました。しかし、選挙そのものは有効としています。

 判決では、常に平等に向けた努力した形跡ないと国会の怠慢を指摘していることは画期的な判断です。

 有権者の権利に格差があってはならないのは当然ですが、いつまでも違憲状態を放置することは許されないことです。

 民主党政権のもと、一日も早い改善を求めたいものです。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 御用納め | トップ | 県道唐津北波多線の整備促進... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事