こんにちは浦田関夫です

市民の暮らしを守るための活動や地域のできごとを発信・交流しましょう。

右手の意味は「命」

2018年11月30日 06時20分11秒 | Weblog


 昨日は、佐賀市での今田真人知事候補のスタート集会に参加しました。
多くのマスコミが取材に訪れて、県民の関心の高さを感じました。
井上ゆうすけ県議も、玄海原発再稼働に同意した山口知事の対応を批判し、「今田知が実現できれば、危険な原発に頼らない安産名再生可能エネルギーへの転換が可能になる」と力を込めて決意を述べました。
 今田候補のポスターの写真で、右手を胸に当てているのは、「手話で命」を表しています。玄海原発、佐賀空港へのオスプレイ配備など県民の命を守る思いが示されています。
今田候補は、今日、明日と唐津に入ります。
今日は、唐津~呼子~鎮西~玄海町~肥前町~唐津と巡ります。
今田候補カーを見かけられたら手を振って激励をお願いします。

 私は、議会関係の会議がありますので乗車できません。
井上ゆうすけ県議が乗車します。



ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 佐賀県知事選挙スタート | トップ | 論戦を避ける山口候補 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (Unknown)
2018-11-30 18:34:11
100年後私達はなぜ原発に頼ったのかと思索にふける未来が来てほしい。今通念が変化しつつある。そう思いませんか?どうですか?
すぐにきてほしい (ホアンインゼンインアホ)
2018-12-01 16:31:58
100年後でなく、すぐに来てほしいですな。
原発に頼ったが故にとんでもない日常を過ごしているのだから。

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事