こんにちは浦田関夫です

市民の暮らしを守るための活動や地域のできごとを発信・交流しましょう。

日本の立場を率直に伝えてこそ

2019年05月27日 05時48分26秒 | Weblog
 

 昨日の佐賀新聞は、一面ではトランプ米大統領が国賓として飛行機から降りる姿を報じています。
その6面ではアメリカが今年2月に2回目の「未臨界核実験」をおこなったことを報じ報じています。

「未臨界核実験」は、核不拡散条約(NPT)の核軍縮義務に反するとともに、核兵器禁止条約の早期発効を求める国際社会の大きな流れに対する重大な挑戦です。

 北朝鮮には「核兵器と核開発の放棄」を求めながら、自身は核兵器の近代化と強化を公然とすすめることは、朝鮮半島の非核化をめざす交渉に障害になることが予想されます。

安倍首相は、唯一の戦争被爆国の首相として、来日したトランプ大統領とゴルフや相撲観戦もいいですが、日本の立場を率直に伝えるべきではないでしょうか。

写真は、昨日の「環境芸術の森」へ出かけた時の写真です。
秋も良いですが、新緑の春も見事です。









コメント   この記事についてブログを書く
« 後川内ダムを散歩 | トップ | 安倍首相に「忖度」 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事