こんにちは浦田関夫です

市民の暮らしを守るための活動や地域のできごとを発信・交流しましょう。

現地視察

2017年09月21日 06時28分10秒 | Weblog


  昨日は、産業経済委員会の現地視察でした。

 企業誘致のための「工業団地用地」として優良農地5.5㌶を買収し造成するものです。
企業誘致とはいえ、こんな優良農地がなくなるのは中山間地域に住む農家として寂しい思いがします。



 次は、七山の直売所の民間委譲に伴う移転用地の確認でした。市の施設を第三セクターの施設として新築するものです。この直売所は、年間3億円以上の売り上げており、直売所の元祖的な歴史があります。私たちが伺った時も県内だけでなく、福岡や久留米ナンバーの車が次々と駐車場に入っていきました。







 3番目は、「唐津市民会館」です。
 築47年が経過した建物ですが、資料によると「佐賀県一の収容(1500人)を誇るホール」と紹介されていました。
 私たちが伺った時も「歌謡コンサート」があるとのことでお客さんが集まっておられました。
 地下のボイラー室は、ホールへの空調が動いていましたので騒音がしていました。説明では、「会議室に空調を入れるとこれぐらいの音と震動ではありません」との事でした。
 議員は、老朽箇所をカメラに収めていました。







 今朝の新聞報道では、野党4党が「野党共闘での協議」がはじまったと報じています。
衆院選挙は小選挙区と比例選挙です。一人を選ぶ小選挙区では、安倍政権ノーの議員を誕生させるためには野党は共闘する以外にありません。早期に話し合いがまとまることを期待します。

 今日は、「委員会のまとめ」と「玄海原子力発電所に係る特別委員会」があります。
その後、議会運営委員会が開かれます。
コメント   この記事についてブログを書く
« 小さい出来事 | トップ | 朝令暮改 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事