こんにちは浦田関夫です

市民の暮らしを守るための活動や地域のできごとを発信・交流しましょう。

一般質問は14日に

2018年03月07日 07時32分24秒 | Weblog


 昨日は、JAからつがおこなう「キャトルステーション」の増築に伴う落成式に出席しました。
 和牛繁殖農家の高齢化や省力化に対応するために、生まれたばかりの仔牛を約7~8ヶ月預かり、飼育するもので「仔牛の保育園」といったところです。

 市役所に帰ると、会派控え室の廊下には職員さんが「議案質疑の聞き取り」に列をなしていました。
 
 一般質問の抽選があり、私は来週の14日(火)の2番目となりました。




ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 「啓蟄」 | トップ | 日本も話し合いの仲間に »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
アルピノ公募を拝見して (Y.Y)
2018-03-07 08:08:58
おはようございます。お世話になります。アルピノの公募を拝見していて、ずさんな内容を見つけましたので報告いたします。施設管理者の事情でこういう風になったのですが、なぜ「施設管理」の経験実績のある会社への公募としなかったのかが疑問です。市担当者曰く入札参加(工事・物品)を提出している業者に任せたいという意向だとか、経験あれば望ましいのですがとも付け加えた。そんな問題でしょうか?佐賀市や伊万里市は、指定管理者を決定する際そういうのはないのですが…。あと、仕様書に過去の売り上げ実績がない。1年しかないからといって応募される会社に失礼ではないかと考える。この公募は、いったい誰に向けてやっているのか理解できないと感じた。しかし、市議会事務局に問い合わせると8日に了承がおりるので変更はないと言われていた。この騒動にどれだけの市費が費やされたのか今一度考えるべきではないでしょうか
Unknown (うらた)
2018-03-08 06:21:11
YYさん。コメントありがとうございます。
「アルピノ」問題については、多くの方からご意見を頂いています。私も委員会などで厳しく問い詰めてきました。
 おっしゃるように、当事者意識に欠ける点が多々感じて、指摘もしています。
今後も推移を見ながら、指摘や提案をして参りたいと思っています。

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事