させぼ moonlight serenade

たとえ泡沫でも
ここへ のこして
いきましょう
大切なヒトへの
想いと 今を
そう
夜想曲の奏でのように

首が痛くなるくらい見上げた空に

2018-08-17 07:50:59 | 日々のこと







する



しても




健康

あって

こそ




天候

あって

こそ



そう

実感する

毎日






理想



掲げるより



思想



凝り固めるより



ただ



深く

呼吸





深く

眠る





ただ




その時。



待ち侘びる

だけ

ではなくて





その時。



読み取れる

だけの

知識



経験



蓄えていく





首が痛くなるくらい

見上げた空に





張り出した

夏の雲



云う




嘆き






恵み










仕業

でも








手柄

でも



無いんだよ






どう

意識



持つか




どう

活かせるか




其れ



かかって

いるんだよ















RAIN 〜 sekai no owari 〜




魔法は いつか解けると 僕らは知ってる

月が咲いて太陽が今枯れた



傘を差し出す君に映る僕は濡れてない

水たまりに映る僕は雨に濡れてた



幸せなような 涙が出そうな

この気持ちはなんて言うんだろう



ファフロツキーズの夢を見て起きた

涙が頬で乾いていた




虹が架かる空には雨が降ってたんだ

虹はいずれ消えるけど雨は草木を育てていくんだ




虹が架かる空には雨が降ってたんだ

いつか虹が消えてもずっと僕らは空を見上げる




真っ白な夜に 遠くを走る汽車の影

静寂と僕ら残して過ぎ去っていく



逃げ出したいような 心踊るような

この気持ちはなんて言うんだろう



鏡の前で顔を背けたのは

ずっと昔のことのようで




虹が架かる空には雨が降ってたんだ

虹はいずれ消えるけど雨は草木を育てていたんだ


虹が架かる空には雨が降ってたんだ

忘れないよ こんな雨の日に空を見上げてきたこと



虹が架かる空には雨が降ってたんだ

虹はいずれ消えるけど雨は草木を育てていくんだ



虹が架かる空には雨が降ってたんだ

いつか虹が消えてもずっと僕らは空を見上げる



雨が止んだ庭に 花が咲いてたんだ

きっともう大丈夫




そうだ 次の雨の日のために 傘を探しに行こう





ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« オモイハツノル | トップ | サァ、ナニシヨウ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日々のこと」カテゴリの最新記事