そもそも普通の家族ってどんな家族?

うちって、普通の家族だって思っていた。でも、なんか違うことにやっと気づきました。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

せせらぎ街道

2017-05-29 22:27:09 | 日記
昨日は高山に行った。

義理の妹と気兼ねのない日帰り旅行。

食べた。いっぱい食べた。
ソフトクリーム畑のクレームブリュレがめちゃくちゃうまかった。

いつも、ラーメン食べに、というわりに、ラーメンをちゃんと食べれなくて帰ってしまう。
次回は豆天狗に行こうと約束した。

どうかな?またお腹いっぱいになって無理だったりしてね。

道中せせらぎ街道がとても美しかった。
田舎、自然が大好きだ。
生き返るようだ。

車内は私の愚痴が多かったのが申し訳なかったな。
普段話す人いないからついつい。

帰ったらさすがに疲れきってしまった。

そのだいぶあとに、尾鷲まで潮干狩りに行ってた姑さんが帰ってきた。
遠かった~と、言ってた。
よくそんな所まで行ったなあ、と思ってしまった。
高山でも遠いと思うけど。

次は一泊したいなあ。
高山は人気あるから安い宿がすぐうまると聞いたけど、もう素泊まりでいいんだよな。

夕飯はラーメンでいい。
旅館のご馳走は量が多すぎて、お腹壊すこともあるし。
残すともったいないってなっちゃうから。

まだ義理の妹と、一泊二人旅はしたことが無い。
家族揃ってより楽しいと思う。
旦那さんいると気を遣うので疲れちゃうし。
一世帯から一人だから、お金の心配もそんなにしなくていいのがいい。
おかげでいろいろ食べすぎちゃうけれど。

羽根を伸ばすとはこういう事を言うのだな。

家が安らげる場所じゃないのは、多分、私次第なんだろうけど。
なんでも自分次第なんだよな。

普通に幸せだわ、と思うけど、あれこれ気を遣うのは煩わしい。
でも多分、全くの一人になった時、それもまた良かったんだろうな、と思える程度のストレスだよな。

何もないよりあった方が、自分のためだったり。
誰かがいるからちゃんとやらないとな、みたいのはあるし、もしひとりだったらもっといい加減で、家事も今より適当だろうし、病気にもなるかもしれない。

子どものために健康でいないと、だとか、きちんとしよう、だとか、いいこともたくさんあるわけだ。

家族を持ったことは後悔ないし、夫とうまくいってないけど別にそれでも生きては行けるし。
絶えずケンカ、毎日泣きわめき、とかなんとかは卒業したし、なんともならん事をなんとかしようともしなくなった今はちょうどいい。
執着をある程度捨てると楽だ。

子どもに対しても、執着しすぎないようにしている。
一人の人間だから、私と同じ思想でなくてもいいし、自分で考えて自分で決められる人になってほしい。

のびのび生きてほしい。

親がなんでも決める、というのを避けたい。
顔色を伺うようにもなってほしくない。
親はいついなくなるかわからんのだから、早めに自立してもらわんと。

ああ、実家のお母さんに会いに行こう。
元気かな。
コメント

記憶

2017-05-24 13:07:32 | 日記
地獄のガールフレンドという漫画に、
女の人は大昔から虐げられた歴史の記憶を持って生まれてくるって書いてあって、
ははあ、なるほど~と、思ってしまった。

もちろん諸説ありだわ。
でも、スズメなんかは、人に散々やられてきた記憶があるから警戒心が強いとか、ガラパゴスの動物は人間に何もされてこなかったから逃げないとか聞いたことあるし。
納得してしまったんだな。

私の中で勝手に納得する分にはいいだろう。
人に吹聴しなきゃいい。

遺伝子に組み込まれてるわけだ。
わかるわかる。
男尊女卑は祖母たちの話を聞いたら実際もう酷かったようだし、そういう歴史を繰り返して来たことは明らか。
だから、男の人が怒鳴ったり怖かったり半ば強引に強制したり脅したりというのにはからっきしだめだし、大げさなほどに恐怖心を持つのもなんかしかたないんだな、とさえ思う。
男性恐怖症までいかないけど、実は男性が苦手だ。
優しい雰囲気を持った人はある程度大丈夫だけど、怒りを持った人にはかなりの警戒心を持つ。
あれ?これ当たり前か?
でも、男性に対して怖がりなのは昔から。
いかつい人とか声の大きい人が苦手で、女の人をバカにした感じの人も全くだめ。
よく結婚したよな。

この人怖いな、とか、冷たいな、とか、何考えてるかわからないとか、結婚をやめようとしたけど、相手の押しの強さに根負けした。

でもまあ、そこにそこまでの後悔もないんだけど。
結婚自体後悔したら、自分を否定することになっちゃうし。
がんばってきたことは後悔する事でもないし。

夫は、優しいことは優しい。
ただ、お酒を飲むと本音がたくさん出てきて、平気で傷つける。
そういうのがもうたくさんすぎて信用ができない。
優しくても、本心はそうじゃないんだろうな、人を支配したくて、私が自分より上に立つことを許さない。
もう。疲れた。

長男にも少し疲れる。
責め立てるつもりがないんだろうけど、結果的に私を責める。
至らなさとか、子育てする上で優しいところを直せと言う。
私は最低限のルールが守れたらいいと思っている。
長男は、とにかく厳しい。
あれもこれも完璧でなければならないと言う。

完璧を人に求めるのは、良くないと私は思う。
自分が目指すのは勝手だけど、人に強要するのはなんか違うと思ってしまう。

多分、私自身、強要されたくないからだと思うけど。
人がされて嫌な事はしたくないんだよな。

完璧じゃなくてもいいじゃん、失敗したっていいじゃんって思っているからだろうか。
失敗して、自分で痛い目見て、次にいかせばいいじゃんと思うから、親がギャンギャン言うよりいいと私は思う。

命の危険さえなければ、見守ってていいと思う。
長男が、いっぱい失敗したと思っているからなのかな。
だから下の子にうるさく言いたいんだろうか。
助言は悪くないけど、強制は違うよな。

そのへん言っても言っても伝わらないから、長男はそういうもんだと思うしかない。

ただ、疲れてしまう。
一緒にいるのがつらい時もある。

まるで、自分を見ぬ振りして誤魔化していることを再認識させられるからだろうか。
本当は完璧にやりたいけどやれていない自分を、見たくもないのに頭を押さえつけられて見せられるような気持ちになるからだろうか。

ひどく残酷な子だと思ってしまう。

私のそれは大人の処世術であって、長男のそれは、純粋さの賜物。

かつては私も完璧さを求めて自分で自分を苦しめていたと思う。
それだと命が持たないのを知ったから、力を緩めて生きる方を選んでしまった。

現実を目をそらさずに見ること、それは私にとってはたえられないこと。

夫婦の関係だったり親子の関係だったり、気を抜かずに全てを明らかにして、問題は全て解決するべきだ、なんて不可能なんだ。

適当に流すのではだめなんかな。

怠慢さを許せないんだろうな。
親にそんな姿見せられたら俺はたえられんと怒るわけだね。

そんなん知るか。
生きるためだわ。
って言い切りたいけどそうもできない弱っちい私。

長男と話すと自己嫌悪しかありません。
おうち帰りたくないよう。
コメント

見切り

2017-05-17 22:06:41 | 日記
私には見切りをつけたそうです。
言い方はあれだけど、
ある意味正解だ。

私なんぞにあれこれ指示するなんて不毛なことはやめるがよい。

ひとつのぬかりもなくどれもこれも最高の力を出し切れ、なんて言われても。

70%くらいで、ちゃんと呼吸をしながら、私のペースでやるよ。

体も心も壊れない方法をとっているだけ。

それを何年もかけて自分で習得してきたのに、全部覆して君の思った通りにはできない。

それだと、いつか、心も体も壊れてしまうのを私は知っている。

変える必要はないと、自分では思う。
でも、相手は納得しない。
良かれと思ってアドバイスをしているからだ。
どうしてその通りにしないのか、相手は理解できない。
私は、意見を押し付ける人の気持ちがわかるようでわからない。

改善できるならそうすべきだ、という強い思いはわかる。
人のペースとか、やり方とかはそれぞれなんだから、そういうのもありだよな、という器の大きさがあればいいのに。
コメント

今日もがまん

2017-05-16 20:52:47 | 日記
自分が被害者ぶってしまう、そういうのはやっぱりよくないのはわかる。

でも、どうしても押さないでほしいスイッチを相手に押されてしまうと、怒涛のように被害者モード突入である。

その兆しが察知できたので、今日はぐっとこらえた。
その時に即座にこらえるしかない。
少し突入したらもう戻れないから。
すぐにコントロールができなくなる。

相手に拍車をかけさせてしまうし、自分も盛り上がってしまう始末の悪さ。

なんなんでしょう。

自分を追い込んで、支離滅裂になって、確かに今、不登校のことだったりでへこんでるし弱りきっているけど、弱っている時こそ、自分をいじめてはいけないよな。

相手が私を責めるようなことを言ったとしても、私は私を責めなくてもいい。
不登校になれと育てているわけでも、勉強するなと言い聞かせているわけでもない。
できる限りやれるだけやれるように、促す努力はしている。
全くやっていない、と、言われる覚えもない。
もっと頑張れと言われても、正直限界がある。
私が頑張っても、本人にその気がなかったら、そんなに意味がない。
どう言ってもなんともならないなら、待つこと、信じることしかできない時もある。
相手はそれを許さない。
いつなん時もガミガミと言い続けろということかな。
逆効果な時もあるんだよな。

言われすぎたらやる気も起きない。
たまに少し言ってあげる。
相手のペースに少しだけ寄り添う。
そうしたいのにな。

不登校については推測でしかものが言えない。本を読んだって、必ずあてはまるわけでもないとも思う。
全てに疲れきっているのかもしれないし、死ぬほどつらいのかもしれない。
そこまではいかなくとも、ストレスで体がいうことをきかないのかもしれないし、とにかく休養を必要としているのかも。

時間を必要としているなら、時間をあげることが大切な気もする。

無理やり頑張れるなら不登校などにはならないだろうし。
頑張れないからそうなってるんだよな。

自分は経験がないからわからない。
こればっかりはわかってあげられない。
情けないけど、親だからといって万能ではない。子どものことは手に取るようにわかるとか、それはまあ、小さいうちくらいのもんだ。

とにかくまだまだ苦悩は続く。
家庭内の人間関係もこじらせっぱなしで、こんなんでうまくいくのか不安しかないけど、そうやってでも生きていくしかない。
そういうもんなんだと思うし、何もなく、ノーマルな人生なんてほんとはないんだと思う。泣いて喚いて怒って笑ってっていうのがまた面白いんだから、全部ひっくるめて楽しく生きよう。

まあ、長い人生そういうこともあるわな、くらいでいいんだよ。
小さい事まで深刻に捉えて、人生の終わりだみたいに大騒ぎしたって始まらない。

なるようになるし、なるようにしかならん。
コメント

わかんない人

2017-05-15 21:56:14 | 日記
何度話しても、私そのものは認めてもらえない。
私は努力をしていない?

頑張っているつもりなんだけどな。

必死に髪振り乱していろんなことをこなしていると自分では思っている。

それをわかってほしいから必死に弁明する。
でも、わかってはもらえない。

もっとがんばれって言われる。

そのままの、私ではだめなのか。

それでこの世が滅びるわけでもなし。
いいじゃんね。

と、今となるとそんなふうに思えるんだけど、相手がいる時は必死だ。
なんとかわかってほしいから、本当に私はそんなにだめなのか?と問う。
そこまで酷いのか?と問う。
ノーコメントなんだよな。
ってことは、そう思ってるんだよな。

あなたにとって私はそうかもしれない。
でも、私にとっては、全力で必死にやってるつもりなんだ。

それでだめだと言われても困るし、もっと頑張れってあんた。無理よ。

こんなのをまあまあ何回かやっている。
バカなのかな、私。
そんなの適当にスルーしちゃえばいいのにな。
そうさせない何かがあるんだろうな。

弁明したいってことは、相手が大切な存在だから、一番にわかってほしいから。
でも、それはかなわないんだよ。
何度話しても、同じ。
そのままの私で満足していたら最初から何も言わないよな。
ダメだからダメ出ししてるんだもん。

一言、今のあなたもすごくいいんだけど、ここちょっとがんばったらうまくいくよ。
なんてふうに言われたら、「そうかなあ」と、調子に乗ってがんばれちゃうんだと思うんだけどな。
要するに言い方ね。

今まで散々話して、こりゃむりだ、わかってなんかくれるわけないわ。こちらの思い通りの優しい言葉なんて出やしない。
と気付いたはずなのに、またしても私は同じ事を繰り返す。

もういい加減やめないと。
頭がおかしくなりそう。
相手の信頼を勝ち取りたいとか、認めてもらいたいとか、そういうもろもろの執着を消したい。

もういいんだ。私はがんばったんだし。
ここまでがんばっても、認めてもらえないなら、それでいいじゃないか。

これからは、無理に認めてもらおうなんてせずに、まずは相手の言うことを認めるようにしよう。案外、相手のことも、素直に認めていないのかもしれない。

成長しないとな。
認めてもらえないことに過敏。
認めてもらえない私でごめんなさい、とまで思ってしまうんだからビョーキだ。

根本がダメ人間。
自分のことをだんだん嫌いになる。
情けない。

どうしたいのか。

私は、例え一番にわかってほしい人がわかってくれなくても、自分のことを自分くらいは好きでいてやらんとな、と思う。
批判されても、否定されても、何がいかんの?と、ひと笑いするくらいの余裕がほしい。
私の場合は自己中くらいがちょうどいいのかもしれんな。
どのみち自責とか相手に対する罪悪感とか、ごちゃごちゃ考えてしまうんだから。

人がどう思うか、っていうことに囚われすぎなんだな。

もうそのへんの痛いとこつくのも相手はうまいんだよな。誘導されるというか。
人と比較せずにはいられない状況を作るというか。

言葉巧みに人を陥れるのが得意というか天性。
相手が悪いわ。諦めろ私。

とにかく自分がどう思われるか、というのを捨て切る。
相手にどう思われるか、人にどう思われるか、とかそういうのは消す。

弁明もやめる。

この人にどう思われようと構わない。
ただ、言葉をそのまま聞いて、そつなく返す。余裕があれば相手を認めて言葉を返したらいい。

どうしようもなく悲しい気持ちになってしまったら、散歩に行くとか、違うことをすればいい。

必要事項以外話さない。

悲しい、傷ついたことは、わかってもらえなくてもいい。
わからせて、謝ってもらおうとか、気にかけてほしいとか、かまってちゃんもやめる。
なんにもいいことない。
悪化しかしない。

欲望のままに話をするとろくなことにならない。
それを知るべきだ。

どうしようもなく、居場所をなくしたような、ここにいていいんだろうか、という虚しさまで進んでしまって、簡単にここまで落ちるんだな、と、驚く。
普段抑えてる気持ちが出てきてしまう。

支離滅裂で、危うい。

簡単にあの時みたいに戻ってしまう。

もう、いいじゃん。
そんな思い詰めなくても。
相手がどうであれ、私は気楽な感じでちょうどいいんだから。
頑張りすぎてよかったことなんかないし、少しばかり気を緩めたくらいがいいんだよ。
相手がそういうのを許せなくったって何?
どうってことない。
相手のストレスまで面倒みることないもんね。
コメント