そもそも普通の家族ってどんな家族?

うちって、普通の家族だって思っていた。でも、なんか違うことにやっと気づきました。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

やっぱりか

2016-09-29 15:33:45 | 日記
他に、似たような話をしている人がいて、それは旦那さん側からの話。

嫁さんが心が離れてしまったから、プレゼントか旅行へ誘ったらどうだろう、と、相談していて、皆さんからのアドバイスが辛辣。

物贈ってどうこうなるわけがない。
旅行に一緒になんて喜ぶわけがない。
離婚届と財産半分あげたほうが喜ぶよ。

物とか旅行で気を引こうなんてバカにしてるのか、なんてコメントもあった。

同感で、びっくりした。

あらら、やっぱりそういうものだよね、私だけがそう思うわけではないね。

夫さんに、お前は病気で傷つきすぎて、普通なら気にしないことも人一倍気にするんだ、と決めつけられたので、実は自分に自信が無い。

他の人からあなたはそう感じるのも無理はないよ、とか言われるとすごく安心してしまう。

どんなんや。

もう、本当に普通ってなんだろう、みたいになってて、情けないけど、私が正しい、と言えなくなっている。

強く言われると、そうだよね、私がこうだからだよね、と、すぐに弱気になる。

これを本気でやめたい。

やめたいから、彼とは話をしたくない。

彼は私を否定する。

彼は、彼自身だけを肯定したがる。

今回の「仲直りの腕時計」にしても、朝から味噌汁を飲めと強制してくるのも、彼にとって彼の考えが正しいから、押しつけとは思っていない。

そして、「仲直りの腕時計」を受け取ったのだから、ちゃんと嵌めないといけないし、機嫌も直さないと嘘だとカレは思っているのだろう。

気持ち悪くて吐き気が止まらない。

腕時計は、金属アレルギーだから痒くなっちゃって、とか言えばいい。
味噌汁はお腹いっぱいだから後でとか言えばいい。

言うことを聞くことに対して嫌悪感がMAX。

気持ち悪い。

ああ、ルキアは金属アレルギー出にくいチタンだと?
逃げ道ないな。

まあ、嵌めてる風に置いておこう。
嵌めてる?って聞かれたら、
たまにね、って言っとこう。

気を使わせないでくれたら最高ですよ。
胃が痛いとか、眠れないとか、このままじゃ私やっぱり体壊すわ。
コメント

くれんでいいのに

2016-09-28 10:57:15 | 日記
今日は結婚記念日。

プレゼントがあると、メールがあったので、用意されていた箱を開けた。

腕時計。

うーん、なぜくれた?

いつも、何もくれたことはなく、記念日だね、とこちらが言っても反応はそこそこ薄い人だった。

なんでくれた?

毎年欠かさずプレゼントを贈る人ならわかる。
夫婦仲が最悪になってから?!と、正直イラつきを覚えた。

こんな事で直るかよ。
というのが本音。

私は物なんか欲しくない。

結婚指輪を嵌めさせたがっているのも知っている。

そんなものが役に立つとは思わない。

物なんか関係ない。

心がズタズタなんだから、心で返して。

と、全く素直に受け取ることができない。

プレゼントくれるだけましだよ、あなたの事思ってくれているんじゃん、なんて人からは言われそうだけど、まじ却下。

ありえへん。

億万光年離れた心がまた遠くへ離れただけだよ。

というか、なんにもいらない。
言葉だけでよかった。

「記念日だね、いつもありがとう」くらいでよかったのに。

またあの人は私を鎖で繋ごうとしている。

そんなつもりないのに、って絶対言うから、ありがとう以外何も言わないけど。

けんかは消耗するだけだから、なにも言わない。死んじゃう。

心を伝えるのが下手だから、物で、というのが私には理解ができない。

好きな人からは何をされても何をもらっても嬉しいのに。好きじゃないからな。

確執がありすぎてもうダメだな。

視点が違う。
自分の得意な方法は取り入れるが、それ以外はシャットアウト。
物を贈るのは自分に出来ること。だからその方法を取る。
それ以外の方法は、不可能と判断して試しもしない。

違うのにな。

もう、期待もしないけど、いらないこともしないでほしい。

家事をやってほしいとも思わないし、物もいらない。
私を自由にしてほしいだけ。

心を解放させてほしい。

煩わしいから無理して関わるのをやめてほしい。

踏み込まないでほしい。

夫婦ではないね、私が望むのは、夫婦ではない。

爆破されて崩れきって、瓦礫の山を外に放り投げて庭に放置した関係なんだから、立て直すなんて不可能。
というか、やりたくない。
めんどい。

そんなところにエネルギーを使うなら、幸せになる方向へ使いたい。

もう、どうでもいい。向き合えば寿命が縮む。

夫婦でなければとっくに別れている、
それだけの事。

片方だけが必死というだけのこと。

精神的には夫婦ではない。

私のどこが好きなんだかがわからない。

あれだけ傷つくこと並べて、痛めつけて。
表面的には取り繕うが、心の底から大事にされている感覚はない。

心を取り戻せると思っているところがソラ寒い。

可能なら、「オレが間違ってるわけではないよね」というのを言わずに、心の底から謝ってほしい。

正当性を主張されたついでに謝られても、全く響かない。

「ああそうだね、それは俺も悪かった。でも、それはそっちが先に言ったからじゃん。それに、そちらが病気で傷つきやすいからそうなるだけであって、俺はそれほど酷いことは言ってもないししてもいないよね?」

ムカつく。
ムカつかない人がいたら会ってみたい。

傷ついたのは事実だし、人に聞いてもらったら、「それは酷いね、ひくわ〜」と、万条一致だったし、私がおかしいの?って友だちに聞いても、
いや、旦那さんが変だと思う。
と言われたからそれで私は安心した。

やっぱり夫さん、変なのよ。

先生は、男性はそういうもの、と、言ってくれるけど、みんながみんなそうではないでしょ。

気の利く男性はいるよ。
女の子を傷つけないように努力してくれる人だっているよ。

お前は俺の持ちモンなんだからいうこと聞け!なんて人ばっかじゃないよ。

私に見る目がなかっただけだよ。わかってるよ。

もう、そんな人と付き合って結婚して4人も子供産んで精神病んじゃってバカみたいだけど、そういう道選んだの私だもんねっ。

しゃあないやん。

この先どうするか?
もう彼に対しては薄ーく空虚な虚偽的な人生を、表面的にはやや大丈夫に見せかけてやっていくよ。

内面を掘り起こさないように。

言葉悪いけど、生きるために寄生させていただきます。

あと何年かは。
コメント

いいなあ

2016-09-27 15:31:43 | 日記
娘の彼がよく遊びに来る。

なつっこい子で、私にも会いたい、とか、言う。

仲が良くて、かわいい二人。

買い物とか、甘いものとか好きらしいので、デートはとても楽しいみたい。

二人で旅行も計画していて、京都で着物を着たり、USJに行くらしい。

いいなあ。

二人、結婚するといいのに。

私の夫さんは、女の子が買い物するのを待つのが嫌い(うんざり疲れた顔して待ってる)。
女の子が好きな店には連れていかない、旅行も、女子に合わせたプランなんて考えもしない。
そんな彼だったので、うらやましい。

やっぱりね、そういう人を見つけられなかった私も私だけど、もう少し、君の思うままでいいよ、っていう人がよかったな。

頼みにくい、言いにくい、言っても聞いてはくれない、みたいな感じで何十年。

大事にされてるのはなんとなくわかるんだけど、こうも合わせてくれない人だと、私のことはどうでもいいのかな?なんて疑問を持ってしまう。

そうなると、もう、私は私で楽しくするわね、ってなるし、今更二人で出かけられないし。

あの乱暴運転があってから助手席に乗れなくなったけど、いつか乗れる時が来るのだろうか。

もう、それだけは克服できない気がしてしまう。

朝ごはんを用意してくれる事、感謝すべきだけど、すべきとか言ってるあたり、もうアウトだな。

どうしても腹が立つ。
仕事取らないでよ。私が早起きして作るのももうこちらが嫌味になっちゃう。
好きで作ってるなんて言われたらさ。

そして、味噌汁を押し付けるのも腹が立つ。
そんなに朝から食べれない。

炊飯器が古くなってご飯が美味しくないから土鍋で炊くことにした。
「CMでやってる炊飯器買う?」とか言う。
炊飯器は高い。

今は、経済的余裕が無い。
「いらない。土鍋でも不便じゃないし。」
と答えたけど、多分あの人は買ってしまう。

いっつも、お金無いって知っているけど、何とかなるだろうって買っちゃうんだよ。
通販かなんかで。
頭いいのにアタマ悪いんだよね。

あとで苦労する私の身にもなれっつうの。

うう、全部素直になれん。
コメント

凛々しくてカッコイイ

2016-09-26 10:49:40 | 日記
久しぶりの病院。

「非定型うつ病と、夫に言われました。」
と先生に言うと、
「いや、全然違うよ」
とすぐ訂正された。
「こっちプロだからね」
って。

まあ、安心した。

夫さんは、
そちらの受け取り方が過敏な所が悪いから、俺は悪くない。そちらが治せばうまくいく。
というのを主張したいだけだった、ということでいいか。

「お互い余裕がなくて、素直になれてないだけで、どちらも悪くはない。
衝突してしまうなら、無理に話し合わず、他で発散させてね」
と先生。

夫さんに強く言われて、お前がそうだから、とか言われ続けていると、気持ちが折れて、私が悪いのかなっていう気になってしまう、と、自信を持てない感じで弱気になる私に、

「いや、どちらかというと、凛々しくてカッコイイ。カッコよすぎる。」というようなことを言われた。

ん?もう少し自信を持っていいのかな?
私と話していて、弱い、という印象はないということか。
なんか嬉しい言葉言ってくれてるな。

「参ってるはずだけど、明るく振舞ってるね、ここではつらいのを出してくれていいんだけど」と言われた。
でも、先生に話す時はなんか元気が出てしまうんだな。

「そもそもなんでここにきたんだけっけ?」
と言われ、
「うつ病じゃないか知りたかった」
と答えたんだけど、
先生から言わせたら、病気じゃないからなんで来たのって感じみたい。

同じ男性だし、夫さんに共感はしても、
「〇〇って言ってほしいところだよね、男はバカでごめんね。」
と、言ってくれるので、やっぱりそこはわかっていらっしゃる。さすが先生。

「嫌いで顔も見たくないんだけど、どうしたらいいですか?」
って聞いたら、
「嫌いでも、他に彼のいい所があるから、それを忘れんように。」
「決定的にダメなら別れりゃいいんだし。」
と、気が楽になるアドバイスをくれた。

そうだよな。
そのくらいの感じでいいんだよな。

気楽に考えることに慣れていないんだな。

六、七割でいいのだ。
考えること、とか、人に対して求めること、とか、もう少しお互いがそれを緩めると楽になるよな。

あっちこそこちらにピリピリしていて、あまり私の気配を感じたくないみたいな気がする。
今朝も弁当作りと朝ごはんの時間に、なぜか三男のリクエストのホイコーローを作りに来て、鯖缶を温めて、味噌汁を作って、邪魔極まりなかったんだけど、私が怒ってるのを見たくないからか、私側の腕を立てて私が視界に入らないようにご飯食べてた。右側で右利きなのに。
そんなに嫌か。

ん?なんか反対に私が悪いみたいじゃん。

空気を読め、とか本音では思うけど、別に作りたきゃ作ればいいし、とやかく言わないよ。

いや、空気感で怒りを出してしまったか。なんかゴメンだな。朝イチは普段から機嫌悪いから制御できんかった。

やってくれた時は「ありがとう」って言うといいよ、と先生に言われたけど、次から気をつけよう。

しかし、俺様なんだからもっと堂々としてりゃいいのに、なんですかあれは。

ていうか、先生の言う通り、立場逆転してきてないか?奥さん強くなってる?

だとしたら、私がモラハラとか言われる日も近い?

それはやだなー。

モラハラしてるやん言われたら嫌やん。

今度は相手が精神を病んじゃってみたいなのありうるで怖いな。

あの人自己中で、人の気持ちわからんし、あんだけ傷つけてくるんだからこっちもいいだろう、なんて思いがちだけど、攻撃する人ほど打たれ弱いとも思うから、気をつけないといけないんだな。

めんどい。お互いいろんなとこめんどい。
もう離れた方がいいわ、と思う。
神経すり減らしてまで一緒にいるって変なの。
うあー!

相手が特別だから、感情の振り幅も人に対するそれとは違う。
特別だから、嫌い、とも言える。

特別じゃなかったら、大嫌い、の手前で距離取るからな。多分。

腹立つけど特別なんだわ。
大っ嫌いだけどね。
コメント

紆余曲折

2016-09-21 11:18:47 | 日記
通る道だったのかなあ。

苦しんで、傷ついて、憎んで、嫌いになって。

私が特別傷ついて、私が一番つらい、と、勝手に思っていたけど。

今は、悩む時間が減った気がする。

まだ助手席には乗れる気がしないけど、もしかしたら子どもが一緒なら、でかけるのもありかもしれないな。

多分、今は、夫さんが攻撃を極力しないようにしているから、だとは思う。

本心は知っている。

私に対して怒っている。

彼は私を怖がらせるつもりもなく、彼にとって「その程度の事」で私が勝手に怖がって、避けるようになった事。

殴ったわけでも蹴飛ばしたわけでもない。
態度と言葉だけ。ボーダーラインは越えていないと思っている。

それと、離婚話をあちらが先にしたとはいえ、すぐに出ていく準備をしたこと、も怒っている。

とにかく夫さんは、悪くないらしい。

私が被害妄想的で、勝手におかしな方向へ転がっていく。
離れていくことが許せない。

私は、そういう、私の気持ちを考えない、自己中心的な夫さんが許せなくて、

わかってほしくてずっと食い下がってきたけど、何度話してもあの人が正しいとなるのが嫌で、もう諦めた。

諦めたくなかったけど、諦めた方が身のためだ、と、嫌というほど味わったからだ。

話せば寿命が縮む。

それはもう、明白。

戦わない方が長生きできるんだとしたら、試合放棄でいい。

相手に何を言われても、そうなの?そうなんだ〜くらいでいい。

爆弾投下発言されても深呼吸して乗り切ろう。
これは修行だ。

これ以上ないくらい傷つくことを言われたら、もう、全部捨てようと思う。

子どもには申し訳ないけど、私はこの人生を降りようと思う。

実家に帰ろう。

頭がおかしくなるよりましだ。

頭のおかしくなったお母さんになってしまう前に、子どもには悪いけど、出ていく。

元気になったら、ちゃんと1人で生きていけるように準備しよう。

覚悟、があるとないとでは違う。

この人に捨てられたら生きていけない、という気持ちが根底にあるからややこしくなる。

別に捨てられても生きていける。

元は1人。

あの人が自己中心的なんだったら、こちらもそれでいい。
対等にいろ、とか言うくらいだから、同じくらいでいい。

私は私を大事にするし、不幸になるというなら、その場所から離れる権利だってある。

彼の意図とは真逆だけどね。

仲良くしたい事が目標のようだから。

仲良くしたい人はああいうことは言わない。
あんなことはしない。

かわいそうに。
なかよく、のしかたがわかんないのね。
コメント