そもそも普通の家族ってどんな家族?

うちって、普通の家族だって思っていた。でも、なんか違うことにやっと気づきました。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

私ってすごい

2016-07-31 07:55:26 | 日記
今までたくさん、悲しい思いしてきたけど、
DVとか、モラハラだ、と確信したこともあり、立ち直りが今までと比べると早い。

それだけでも成長したんだな、がんばったな、ここまで。

話し合いのその最中では気づけなくて、そこは今回の失敗だな、と思うけど、次に活かしていける気がする。

あ、これ、モラハラじゃん、と、冷静に感知できるように、感情的に話すのをガマンして、静かに話そう。

子どもが絡む、しかも脅しみたいな、あれよりひどい話は私にとってないだろうし、
あれは私が1番慟哭するのをわかっていて相手は爆弾を落としたんだから、
今回相手の思うツボだったんだ。

無意識にやっているかもしれず、天然のモラハラ。

普通のDVしない人なら、あんな悪いことを言ってしまったと、しばらくはバツが悪いし、もしかしたら謝るところを、
まるで何事も無かったかのように逆に口数増えたっていうのがお~空寒い。

普通ちゃうもん、こんな人今まで相手してたんか私。

逆にすごいわ。

私は鋼の精神力を持っとるのかもしれんな。

発狂しかけても一応まともなとこまで戻れるっていう。

で、普通の人なら、「あんな酷いこと言って傷つけたんだから、謝ってよ」と言って仲直りしたいんだけど、
相手普通じゃないから、もう、そんな事言ったら逆上して、正当性をぶつけてくるだけ。
「お前が悪いから」を掲げてくる。

人のせいばっかにしてるから、この人は成長しないし、話すだけムダなのだ。

というか、もう、普通の人の手に負える域ではない。

カウンセリングかからないと無駄だろうな。

匙投ーげたっ。

あの人は治らんけど、それなりの攻略法は学んでいかないと。

怒り、恨み、つらみは、あの人にぶつけても自滅するだけ。

他で発散させて、まあ、あの人はビョーキみたいなものなんだから、あきらめて、
自分をいたわるために、あの人を許そうじゃないか。

人を許すと自分のためになるって書いてあった。

ああ、なるほど、って、やっと腑に落ちた。

この人につける薬がない、と、はっきりわかった。

もしかしたら、なおってくれるかも、よくなってくれるかも、話したらわかってくれるかも、という期待をどこかに持っていたけど、
この人は病的なんだからわかるはずがないんだ。

あきらめて、手放すことができた。

これで、昨日より、一昨日より、ずいぶんと楽になった。

それなら、話は違ってくる。

自分を卑下する必要も、責める必要も、罪悪感を持つ必要もない。

私は私、と、堂々としていていい。
むしろ、愛情を知っている私の方が、あの人より人間ができてんじゃん。

あの人が上で、私が下、従わないと、なんて図式は壊せばいい。

いや、フリだけして、ニコニコしてればいいや。

でも、1人でそこまでの境地に達することができるかは不安だから、誰かには頼りたいなあ。長年のパターンからすぐ抜け出せるかわからないし、戻りがち、なのも予想できる。

自信の無い私が、自信を持てるように。
がんばるよ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

過呼吸

2016-07-30 20:16:51 | 日記
またやってしまった。

納得いかない、悲しい、我慢をまた強いられた。

「自分のせいだね、がんばるね」で、話を終わらせてしまったから、つらさが後からふつふつときた。

過呼吸を夫以外の家族の前でやってしまった。

姑さん、大丈夫?とか、やっぱり言わないんだな。さみしかった。
きっと、人をいたわる方法がわからない人なんだわ。

モラハラ被害者そのものの心理状態だったり、もう、あまりにひどい仕打ちを受けたショックで、正気ではいられなかった。

不安定で、頭がどうかなりそうで、体も鉛のように重く、床にギューッと押し付けられたようになって動けなかった。
めまいもすごくて、かなりのダメージだったんだ、と実感した。

もう、一生許せないほどの事を言われたんだけど、それは彼がモラ夫だからであり、普通の感覚の人ではないということを前提とすると、そこ、怒ったって、謝ることなんかない。

きっと、彼は、私を教育、しつけするために言ったのだから、悪かったなんてみじんも思っていない。

傷つけて悪かった、という話より、私が彼を批判したことに対して突っ込んでくるだけ。

もう、理解なんかできるかい!


メールでだけど、散々攻撃した後、優しい言葉が書かれていて、あ、これモロDV男やんって。

もうホントに、鬼畜で人でなしでキチガイなことやらかしといて、次の朝ケロッと普通っていうの、毎回怖い。

愛していると、死ねを、同時に言われたみたいだった。
もう、混乱と恐怖しかない。

壊れるくらいおかしくなってる私を見て、自分のために苦しんでいることに愛情を感じているのだとしたら異常者だな。

そんな相手、太刀打ちできるわけない。

今日も普通に接してくるんだが、どうなってんだ。

もう、そんな普通の人に求めることを求めてはいけないな。
充分私も異常者だけどね。

ようやるわ。

もう、DVを勉強してやる!と思って、いろいろ読み漁った。
おおかた当てはまる。ここまで当てはまるなんて、笑えてしまった。

弱い私もいるが、強い私もいる。
だから、どこかで、大丈夫と思ってる。

これから、私への心理攻撃が始まったら、まともに受け取らない。
彼のいう言葉は脅しであり、恐怖で支配するためにしていること。

逆上したり、泣いたり叫んだりは、あの人にとってそれが目的だから、冷静に、適当に受けて流すこと。

泣くという反応、あわてふためいて、私が悪かった、許してというのを待ってる。

悪趣味だけど、彼にとって、夫婦の仲を保つには、そういうやり方しかできない。

なぜなら、父親がひどいモラハラをしていたから。

これがまかり通っていいわけない。

子どもたちのためにも、自分のためにも、乗り越えたい。

自分が幸せになることが最優先。

彼の生い立ち、なぜそうなったか、理解はできた。

ものすごいひどいことを言われた。許したくない。でも、許さないと自分がどんどんつらくなる。

仕方ない。モラ夫が相手なんだから。言ってる事は戯言だし、裁判ではこちらが勝つんだから、言わせておけばいい。
むしろ、たくさん言ってもらって、証拠を増やしておこうじゃないか。

私は私の心を広くするために、あえてこの人に出会ったと思おう。

私は私でちゃんと立ち上がっていけると信じている。

何度同じ場所に引き戻されようとも、なぜそうなっているのかわかっているのだから、すぐに立ち直ればいい。

心理操作されやすい私だから、そうされている途中で気づくことがまず大事。

とにかく、私は幸せになる。

そっちに気持ちを持っていこう。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

卑怯者

2016-07-29 06:28:23 | 日記
これほどまでに、ということに気づいた。

前に、夫は、養育費の話を少し言ったので、子どもを連れて行っていいと判断した。

それで、アパートを近くに借りて、と思い、見学に行ってくると夫に連絡をした。

その晩。

極端に要約すると、
1人で子どもを置いて離婚して、という内容。

あれ?

私、子連れじゃなかったら=死、なんですけど。

ギャンギャン泣き散らしてしまった。

もう、子どもを人質?
脅迫じゃねぇか!

さもなくば、態度を改めろだと?

話しても、この人は自分だけを愛していて、私なぞ愛してはいない、と思える。

私が夫に従って、子どもの前でもお父さんを立てて、子どもから尊敬されたい、だから、直せ、と怒っているのかと思えてしまう。

私をいたわってからものを言え。
思い通りにならないから削除したいだけじゃん。

私は道具のうちの1つ?

自己満のための道具なのかな、という気さえしてくる。

それが愛だとして、こんな愛情表現があるだろうか。

ものすごい凝った束縛やなあ。

人権侵害か!なんて思えることも言うので、次の日メールでツッコミ入れたら、さらにめんどい返答になっていき、あ、忘れてた、この人モラ夫じゃん。
適当に王様にしておかないといけなかった!
と気づき。

私がどうの、私の感情は、という話はどうでもいいというのは基本のようなので、メールしてもしてもあー、これ、やっぱり無駄なんだわ、この人にわかってもらおうなんて、一生かけてもだめなんだわ、過去にも散々がんばってダメだったのに、私はバカだなーと我に帰った。

朝方まで眠れなかったから、頭朦朧としてて、わけわかんなくなってた。

で、「私がそんなことを言わせてしまったのですね、ごめんなさい」と、自分が悪かった、ごめんね、なメールを数回したら、ふふ、話がおさまった。

それが聞きたかっただけか。

私が泣いたり怒ったりが、彼にとっては、自分への愛と思うのね。子どもやな。

バカじゃないだろうか、気持ちなんて億万光年離れまくりだわ。

でも、何より子どもといたいので、ここはうまいことモラ夫対策して、私は私で楽しいことを優先させて、この家で寄生してやる、と、目論んだ。

もう、魂食われんぞ。

モラ夫完璧マスターしてやるわ。

次離婚とか言われても、ふーん、それで?くらいの感じで行こう。
だって、どうみても脅しだったし。
ものすごいアホみたいに踊らされたけど。

そういう方法でしか人を引き止められないなんて、かわいそうな人だ。
それでいて、「子どもは俺が育てた方が絶対幸せにできる」なんてちゃんちゃらおかしいわ。

子育ての本をたくさん読んでいるらしく、俺の方がすごい、と言いたいのかな。
上の子でいろいろやれなかったことを三男で実験したいだけやん。

母親の超直感をなめんなよ!
この人だけが育てたら、足りないところが絶対出てくる。
私は愛情を教えられる。

あの人は、自分の理想像から離れたら、怒っちゃう人。今回だってそう。妻が思うとおりにいかないから制裁を加えたんだ。

私は、子どもたちがどんなダメダメでも、いいとこいっぱい知ってるし、丸ごと大好きって自信がある。

「子どもかわいいし一緒にいたい」と言ったら、「そのうちクソババアとかクソジジイとか言うんだぞ」なんて言うから、あれ?そんなの当たり前じゃん、そういうの言われることに耐えられない人なの?ちっせぇな、と思った。

オレサマなんやなあ。

こちらは心を大きくするための成長の機会を与えられたんだから、このちっさい人に感謝をしよう。

しかし引っかき回しよったな。出ていってくださいって土下座したこと、一生根に持ってやろうかと思ったけどやーめた。

あれ、ただのパフォーマンスだから。

逆に言えば人は動く。その心理をついたまで。

それに壮大に乗ってしまった私はおバカさんでした。いや、私も素直なとこあるもんでさ。詐欺に気をつけよう。騙されるタイプだ。

そして次の朝、すごいめまいで、寝てると猛烈な吐き気。
体は正直である。
袋を用意して座って扇風機あびて、いろいろおさまらないか試していたら、

「映画行こう」だって。

「仮面ライダーね」って、めんどいからOKした。

ちょろいわ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

なんでもお金

2016-07-27 13:55:39 | 日記
シュミレーションというにはちょっと暴走だけど、
次の金曜日、新居の見学に。

お金ないのに。

最初の初期費用、分割で払えないか聞いてみよう。

ダメなら諦めよう。

まだ夫に相談できていないし、
娘たちの学費が高いので、その分をよけたらあまり残らない。

夢物語で終わるか?

働こう。

準備期間半年、とか言ってると、犬OKの物件は埋まってしまう気もする。

早めに借りて、生活で必要なものを揃えたい。

親に相談しよう。

条件が整わないとか言ってるうちに、精神が蝕まれていく。

干渉しない、話しかけない、じっと見ない、連絡事項のみ、で、過ごさせてくれたら、私はなんやかんや耐えられて、この家にいられるのだけど、

相手がそうはいかない。

もう、テッペンきてるみたい。

一緒にいる意味がない、こちらを向け!
という言い分は痛い程わかる。


恐怖心を、消すことができれば。

過去を、忘れることができれば。

それさえクリアできたら、まだ側にいられる。

がんばったけど、無理。

これは、子どもたちにも理解されないだろうか。

もう少しがまんして、がんばってよ、と、言われるだろうか。

長男は、わかってくれたようで、でも納得したわけではないかもしれないし、

長女は、試験前で大変な時に勘弁してよ、と、イラついているように見える。

下2人にはまだ話していない。

しばらく黙っていようかと思ってしまう。

すごく揺らぐ。

もう、自分の中では気持ちが固まっているのに、タイミングが最適ではない気もするし、全てに対して臆病。

私の勝手で振り回すのか。

でも、確実に、夫と話す事は、私にとって自殺行為とまで思うほどの苦痛。

メールでしかやりとりできない。
なんとか落とそう、丸め込もうとする話術、あれでは困る。
でも、今のところ、それでも心が動かない。
昔なら、彼の言うとおりにしよう、もういいや、と、諦めることが多かった。
今回の私は、折れることは無いと思う。

子どもに呆れられたとしても、曲げられない。

あとは、お金の問題。

子どもは、お母さん、もうなにそれ、ついてかれへんわって思えば、気持ちが追いついてからなんとなくわかってくれればいいや。
私は嫌われる気はしないし。
いや、わかんないけど。

離婚なんて、大変で苦しいもの。
わかってるんだから、
覚悟しないと。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

具体的に

2016-07-26 15:16:41 | 日記
住む場所、
ひとり親の手当て、
養育費とか、考えてみた。

何人ついてくるか、とかいろいろ考えて、2LDK~
犬住めるかどうか。

犬を買うならなかなか修繕費がかかるみたいで、初期費用とかかなりの金額。

300,000円くらいは最初にいるかも。

慰謝料とか、ぶんどるひとはぶんどるんだから、良心価格だと思う。

とにかく出ていく費用と、養育費をもらえたら。

この、悲しいとか、虚しいとか、恨む気持ち、怒り、諸々の負の感情からは解放される。
もう、怖がらなくてもいい、憎悪とかもなくなる。

夫に対してそんなふうなんて、やっぱりよくない。

身が持たない。

早速、夫婦同士の話し合いは宙ぶらりんだけど、アパートを探してみた。

この地域でペット可の、そこそこの部屋数のところは2件。

だめなら少し離れたところで、三男の学区を変えることになるか。

次男は変えてしまうと不登校になると思うので、送り迎えになるかな。

できれば学区はこのままがいいな。

こうやって考えている時は、自分がしっかりしないと、と思えるので、心もいい方向へ向く。

そうでなければ、
あの人があんな事言った、などとこだわり、私は深読みしてしまい、どんどん消耗していく。

もう、拒絶反応が起きるくらいなので、そこからまた夫を好きになるとしたら、催眠術くらいしか思いつかない。

私にとってすごくいい人に変わったら?

例えば認めてくれて、私の思いを受け取ってくれて、お互いが気分よく話し合いができるように務めてくれる人になったとしても、

今までのことがあるから、
それも、あれはDVだ、と体に植え付けてしまうような事があったから、

取り返しなんかつかないし、取り返すまでまたどれくらいの月日を無駄にするんだろう、と、気が遠くなる。

幸せになるために、そこまで犠牲は払えないし、過去は切り捨てて、割り切って離れて共に子育てをした方が合理的だし、これ以上嫌いにならずにすむ。

怒りを溜め込むにも、限界超えてる。
早めに話さないとな。
すごい嫌だけど、長引くだけだ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加