そもそも普通の家族ってどんな家族?

うちって、普通の家族だって思っていた。でも、なんか違うことにやっと気づきました。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

卒業

2016-03-25 06:29:29 | 日記
今期三人目の卒業式。

小学校だから、セリフがある。

学校にあまり行けなかったから、ぶっつけ本番。

ちょっとドキドキしていた。

次男くん、ちゃんと大きい声で言えた。

最後に教室。

少しお話が会って、合唱を2曲。

並んで写真を撮る間、

次男と仲のいい、でも少し前よりたまにしか遊ばなくなった子が、機嫌の悪い顔をしている。
機嫌が悪いだけなら心配はないんだけど、チックもある。
次男が低学年からチックだったので、あ、っと思った。

心になにか溜め込んでるな、と思った。

殺気に近い感じもあった。

天真爛漫に笑う子だったから、びっくりした。

思春期という事もあるけど、うちの子だけではないな、みんな戦っているんだな、と思った。

うちの子は逃げてしまったけれど、その分後で頑張らないといけない。
逃げるのも結果的に苦しいけれど、逃げずに頑張る人の方がやっぱりすごい。

そこでしか成長できないから。

家にいては進めない。

それを散々次男に説いた。

いつかわかればそれでいい。

人より成長が遅くてもそれでいい。

越えられない壁があって、その勇気が出たら、そこからスタートすればいい。

中学生は、今よりもっと心が荒れる。
コントロールもできなくなるし、意味のわかんないことも言っちゃう。

変わらず、隣で見てるしかない。
正論はますます届かない。

壁に穴が開く日もある。

でも、男の子は二人目だ、なんとかなるだろう。

荒れていいのだ。

それがない方が、後から心配かもしれないし。

三男が言うこと聞く子で育てやすいので、のちのちの反抗期がとても楽しみだ。

どうなってしまうのか。

三男は、お兄ちゃんたちが学校へ行けないのを見ていて、「お母さん、僕は保育園行くよ、嬉しい?」と聞いてくる。

嬉しいに決まってる。
普通が羨ましくもある。

でも、力一杯の反抗、自分を守るための行動に、完敗。
彼らの、彼らなりの生き方を選んだだけ。
私の価値観は彼らには関係ない。

人より余分な事をむしろしてしまっているのだから、人より大変なんだし。

これから存分に苦労すればいいだけの事。

コメント

印鑑

2016-03-22 15:05:09 | 日記
久しぶりに昼過ぎ爆睡した。

夢が、なんと高校で、好きな子がいる設定。
おばちゃんがときめいて気持ち悪いね。

でも、楽しい夢だったな。

再来月45さいだよ。
早いなー

こんな荒んだ生活してるからか、猜疑心全開。
印鑑を使おうと金庫の鍵を探したら、ない。

自由に印鑑も使わせてくれんのか💢と、鍵を隠されたと勘違い。

電話したら、「もしかしてつけっぱなしかも」なんて言うから見てみたら付いてた。
よく見ない私も阿呆だが、その前の猜疑心たら。

相当、「夫は、私に酷いことしていると思い込んでいるフィルター」が働いている。
被害妄想か。

「何に使うんだ」と、あちらも疑心暗鬼な雰囲気で聞いてくる。
なんかお互い様って感じ?

変な夫婦。

わー、もう、1個1個が嫌だわ。

嫌いやわーとついつい思ってしまうのも、更年期のせいだ、とかなんとかで過ぎていけばいいなあ。

声聞くだけでも見える場所にいるだけでもうわーって思う。
あちらもそうかもしれないけど、普通に接しているからあんまりそうでもないのか。

どうしたいのか。

優しい言葉をかけてくれて、バカにしたような話し方をしなくて、(本人そのつもりないような気もするけど)末っ子ばっかりかわいがる事をやめたら許せるんだろうか。

わからない。

私がこだわり過ぎているのは確かで、過去にとらわれなければいいんだけど、とにかく過去のいろいろ+話し方が嫌いとか、何かもう説明できんけどなんか嫌なもんは嫌なんだな。

ここまで書く私は鬼畜かな。

更年期のせいにしたいな。

相手が変わるわけはないし、変わられても今更困るし。
優しく言われたらもうそれはそれでたえられない。
夫にそうなってほしいというよりは、もうそのまんまでべつにいいから、私は私で他に満足度を求めるわ。
音楽聞くとか、一人旅する、とか。

自分だけとりあえず幸せになるわ。
ので、あんまり関わらないでほしいというのが本音です。
一緒にいるとまあもうなんとも言い難い感じです。
聞いてて悲しい言葉が出てきたりきつい言葉が出てきたり。(本人そのつもりないような気もするが)
一緒に出かけるのを当たり前と思っているようだが、私は1人でいたいのよ。

気にしない人になれたらいいなあ。

やっぱり、こうした感情は、自分の中から湧き出てくるものであって、相手が直接私の心をどうこうしているわけでもないし。
ただ、離れたいと思うのは本気で思う。
これ以上一緒にいたら、嫌いになりきってしまいそう。
一緒にいると疲れ切る。

ガマンすればいい。
感謝しないといけない。
わかってるんだけど。

心というのはそうも簡単にはいかない。

受け入れちゃうしかないそうで。
嫌な思い、否定してもしかたないから、嫌なんだなあ、って受け止めるといいらしいけど。その作業自体やらなきゃいけないのか、と、とてもつらい。

そういうのも疲れる。

なかったら楽なのに、なんて思う。

いっそいなければ楽である。

でもそうもいかんわな。

夫婦だし。

嫌いになる自分も嫌なんだろうな。
そういうのしんどい。
コメント

もつかしら

2016-03-20 21:15:03 | 日記
このほど、お部屋を分けておりました夫婦、また同室決定いたしました。

次男と私が同室というのも無理があるからとのこと。

夫婦と末っ子となるんだけど、寝不足決定だな。

終電で帰ってくるし、テレビみるし、物音立てるし酒臭いし、二時三時まで起きてるし。

末っ子と絵本読んで夜ふかしするし。

ああ、憂鬱。
早めにぐっすり眠りたいのに。

自己中なのわかるけど、寝不足=不調なので、私にとっては死活問題なのだ。

一応、テレビを置くのは嫌だな、と言ってあるけど、あの人のことだから持ってくるんじゃないだろうか。

人には静かにしろ!って怒るのに、自分だって相当うるさい。

あんまりひどかったら、やっぱり私だけ避難しよう。
実際前も、うるさくて居間に避難したことあるし。

あれこれ考えずに言えば、ほんと出て行きたい。

こういうの、ダメな考え方なんだろうけど。
我慢しろって誰もが言うと思うけど、正直自信ない。

気が狂うなあ。
コメント

ファニー

2016-03-19 08:08:54 | 日記
正直本当のところどうなんだろう。

一緒にいたい、なんて思っているわけでもなく。
しかたないな、が合ってるかな。

何にも文句の付けようもない夫婦なんてそうそういないと思いたいし、
誰と結婚しようと、愚痴は存在する。

強いて言えば、相手の気持ちを考えて話せる人が良かったかな。

全部オレのものだ理論。

当然稼いでいるのは夫で、おじいちゃんの家を継いだのも夫。

「この家はオレのものだ、その子ども部屋、オレのものだ。勝手なことするな。」
それは当然だけど・・・。

おじいちゃんが亡くなった時に孫に分けてくれたお金があって、「それもオレのだ」という。
実際足りない時に使ったそうで、返していないと分かって愕然とした。
(もちろん本人には言ってない。
了承得てから借りたらいいのに。)

管理はあなただけど、それは子どもたちのだよね?返そうね・・・。

これ言うと激怒するから言えないけど、なんか、この人は悲しい生き物だな、なんて思ってしまった。

子どもに全部オレのものだ理論を言い聞かせて、どうしたいのか。
どう思おうが自由だけど、言い方ひどい。

やっぱり、私と子どものことは、自分より下に見ているな、と思ってしまう。
私たちは彼の持ち物みたい。
居場所ないな、人権ないな、なんて、思えてしまう。

子どもと、お父さんは変だね!と話をした。
稼いでくれることはとてもありがたいけど、部屋は家族みんなのものだよね。お金は、おじいちゃんから孫にくれたものだから、孫のものだよね、と話をした。
私が少しずつ返すからね(夫のボーナスから)裏でこそこそ。
話せば怒るし。
分かり合えない部分というか。
プライドを刺激するのは本当の意味で地雷踏むことになる。

あんなに、この人は考え方もしっかりしていて頼れる人だと盲信していたけど、こんなにガキ臭い人だとは思わなかった。

思った以上に育っていない人。見た目は大人、中身は子ども。

思い通りになる人間をそばに置いておきたい。尊敬されないことを非常に恐れている。
どうでもよくね?

自分の身の丈を知って、それを受け入れて、ちょっとでもがんばれたらよしって思う。
そんなくらいでよくね?

子どもにバカにされないようにしている言動が、全部裏目に出てるよ。
見抜かれてますよ。

これはオレの城だ、全部オレのものだ、お前らもオレの持ち物だ、言うこと聞け、従え!
すごいな、それはないわ。
そんなこと言ってついてくる人いるのかね。

思えば、イメージなんてもう崩れてるのだから、プライドなんか捨てちゃえばみんな見直すのに。
それができれば苦労しないや。

不器用全開だな。

ある意味ファニーだ。

嫌悪通り越してかわいくなってきた。

大っきい子どもがいると思えばいいのか。

次男と夫が今精神年齢一緒くらい。
言う事聞かせたい、認められたい。

夫は成長しないかもしれないが、次男はまだこれから育てられる。
見てろ、親越えさせてやる。
コメント

見つけた

2016-03-18 23:24:44 | 日記
全部捨てたと思っていた、昨年のこの時期の、感情的な文章。

ふと出てきたので読んだ。

ああ、そうそう、そうだったな。

怒りに支配されてすごいの書いてる。

私はそんなにも傷ついて苦しんだんだなって、思った。

どうしても、その時の気持ちは長続きしなくて、
本当の恐怖や怒りは、正直何割か薄れている。
それは、今生きるためにそうさせているからだと思う。
それでいいんだと思う。
自分を守るために。
俯瞰は大事。

考えないように、麻痺させているから、時折、
本当はやっぱり私の方が悪かったのか、なんて感覚に陥る。

でも、見つけた文章は、忘れていた記憶を鮮明に呼び起こした。

私が悪いわけではない。
相手、酷いことたくさん言ってた。

私は、悪い人間になりきれなくて、人を許すのが当たり前だと思っている。

でもはっきり、あの人が私を傷つけていたのは事実。

夫婦だから遠慮なしに言うことは、多少あってもいいのだと思うけど、
やはり、私を押さえつけて言う事をきかせるためにかなり酷いことを言っていたんだ。

距離を置いているから、少ないだけであって、たまに来るメールはとてもつらい。
ほんの少しでも、私が不満や批判をうっすら匂わせると、ものすごい勢いで反論してくる。
自分を守るために必死なんだ。

だから何かを伝えるのがとても億劫。

短く、プライドを傷つけない言葉を選ばないと、結果こちらがしんどいことになる。
冷たい感じでも「線引いてる」とイラつかれるし、軽すぎても「バカにされているみたい」と返される。

批判しないと気が済まないのはわかるけど、細かく気にされるから余計に距離感も微妙になる。
「あー、そーなの?わかった」
くらいの話で済むところを、ややこしくさせている。
めんどい。

できるなら、この人との付き合いをやめたいとも思う。
だけど一応夫だしな。
コメント