そもそも普通の家族ってどんな家族?

うちって、普通の家族だって思っていた。でも、なんか違うことにやっと気づきました。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

脂肪腫

2017-06-03 12:31:24 | 日記
仕事場の人が、肩にできた脂肪腫を九月に取ることになった。
大きいので、悪性になったら困るかららしい。
筋肉、神経など大きく切るらしいので、右肩は上がらなくなるかも、と、話しているうちにかなり重い話なんだとわかった。
大好きなフラダンスが踊れなくなるって。

そんなこと、あるの?
身近な人が、そんな。
という驚き。
腕が上がらない、使いづらくなる、というのは、周りにいない。
骨折の人はいても、いつかは治る。

自分だったら、と思うと、少し眠れなかった。
うん、所詮は人事だから眠れてしまうのだけど、途中で起きてもまた考えてしまった。

私の場合は、バイオリンが弾けなくなるかもしれない、ということになるか。

考えたくない。

でも、いつ自分がどうなるかなんてわからない。
次の瞬間事故や天災で体が不自由になるかもしれないし、人生が終わるかもしれない。

今できることは、普通にいられることを感謝することだけだな。

普通に体が動くって素晴らしいことなんだ。

耳鳴りはするけど耳は聞こえるし、匂いもわかる。味もわかるし歌も歌える。目も見える。
手足も動く。

実は幸せなんだ。

家族が疎ましく思えることも、家族がいるからこそだし、そういうのもひっくるめて私は恵まれているのだと思う。

不平不満ばっかだけどな。
いい加減にしないとな。

これから病気もするだろうし。

痛い目見ないとなかなか反省もできないけど、たまにそうやって感謝することは大切だと思った。

ああでもショックだな。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« せせらぎ街道 | トップ | 買っちゃった »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事