そもそも普通の家族ってどんな家族?

うちって、普通の家族だって思っていた。でも、なんか違うことにやっと気づきました。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

せせらぎ街道

2017-05-29 22:27:09 | 日記
昨日は高山に行った。

義理の妹と気兼ねのない日帰り旅行。

食べた。いっぱい食べた。
ソフトクリーム畑のクレームブリュレがめちゃくちゃうまかった。

いつも、ラーメン食べに、というわりに、ラーメンをちゃんと食べれなくて帰ってしまう。
次回は豆天狗に行こうと約束した。

どうかな?またお腹いっぱいになって無理だったりしてね。

道中せせらぎ街道がとても美しかった。
田舎、自然が大好きだ。
生き返るようだ。

車内は私の愚痴が多かったのが申し訳なかったな。
普段話す人いないからついつい。

帰ったらさすがに疲れきってしまった。

そのだいぶあとに、尾鷲まで潮干狩りに行ってた姑さんが帰ってきた。
遠かった~と、言ってた。
よくそんな所まで行ったなあ、と思ってしまった。
高山でも遠いと思うけど。

次は一泊したいなあ。
高山は人気あるから安い宿がすぐうまると聞いたけど、もう素泊まりでいいんだよな。

夕飯はラーメンでいい。
旅館のご馳走は量が多すぎて、お腹壊すこともあるし。
残すともったいないってなっちゃうから。

まだ義理の妹と、一泊二人旅はしたことが無い。
家族揃ってより楽しいと思う。
旦那さんいると気を遣うので疲れちゃうし。
一世帯から一人だから、お金の心配もそんなにしなくていいのがいい。
おかげでいろいろ食べすぎちゃうけれど。

羽根を伸ばすとはこういう事を言うのだな。

家が安らげる場所じゃないのは、多分、私次第なんだろうけど。
なんでも自分次第なんだよな。

普通に幸せだわ、と思うけど、あれこれ気を遣うのは煩わしい。
でも多分、全くの一人になった時、それもまた良かったんだろうな、と思える程度のストレスだよな。

何もないよりあった方が、自分のためだったり。
誰かがいるからちゃんとやらないとな、みたいのはあるし、もしひとりだったらもっといい加減で、家事も今より適当だろうし、病気にもなるかもしれない。

子どものために健康でいないと、だとか、きちんとしよう、だとか、いいこともたくさんあるわけだ。

家族を持ったことは後悔ないし、夫とうまくいってないけど別にそれでも生きては行けるし。
絶えずケンカ、毎日泣きわめき、とかなんとかは卒業したし、なんともならん事をなんとかしようともしなくなった今はちょうどいい。
執着をある程度捨てると楽だ。

子どもに対しても、執着しすぎないようにしている。
一人の人間だから、私と同じ思想でなくてもいいし、自分で考えて自分で決められる人になってほしい。

のびのび生きてほしい。

親がなんでも決める、というのを避けたい。
顔色を伺うようにもなってほしくない。
親はいついなくなるかわからんのだから、早めに自立してもらわんと。

ああ、実家のお母さんに会いに行こう。
元気かな。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 記憶 | トップ | 脂肪腫 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事