もよこの日記

日々思ったことを、だらだら書いていく日記です。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

渦中の人。

2005-07-22 16:41:39 | 日常
先日問題になっていた、アイドルグループNの未成年メンバー飲酒事件。
Kアナウンサーも処分を受けたりと、まぁ面倒な事になってるけど。

好きな朝のラジオ番組があるんだけど、そのパーソナリティーがこの事件について話してた。
でも、なぜかそのKアナばかり責めている。
私は、その好きなパーソナリティーの人が、あまりにも偏った意見を述べていたのが非常にショックだった。

この事件、結論から言えば、どっちもどっちとしか言いようがないと思うんだけどね。
局に抗議のメールやら電話をしてる人って、そのメンバーUのファンの人ばっかなんじゃないのかね。
そりゃあ、ファンの立場からすれば「なんでUクンを誘ったりしたんだ!しかもアナウンサーの立場でチャラチャラしやがって!」ってな気分なんだろう。
私がファンの立場だったら、多分抗議してただろう。そしてKアナに敵対意識を燃やすだろう。

確かにね、Kはちょっと浅はかだよ。これによって、アナウンサーって芸能人と遊んでばっかじゃんとかいう印象を強く持った人、多いと思う。
みんながみんな、そうではないと思うけど。
テレビであるコメンテーターが言ってた。
「例えばね、男性アナウンサーが女性タレントやアイドルを呼び出すことって絶対できないと思うんですよ。でも、女性アナウンサーはそういうことができちゃう、これって特権なんですよね。」
今回はこういうことがKアナによって出てきたけど、他のアナウンサーも普通にこういうことしてないとも言えないとおもうんだよね・・・。
Kアナは本当に運が悪かった。まぁ、確かに本人の自覚が無さ過ぎでもあるけど。

Uにも問題は大いにある。やっぱアイドルなんて、若いうちからちやほやされてんだから、自覚なんてあるわけないんだよ。そういう奴に「自覚が無さ過ぎ」と言うのはなんか違うというか。
もう次元が低すぎるんだよね。
でもこのUは、しっかり反省するチャンスもなく、またJ事務所の金儲けだけの為に、普通に復帰させられると思う。
アイドルってそういうところ、ある意味かわいそうだよね。
本心から「君が必要だ!」なんて思われちゃいないよ。全部金の為。
そして、J事務所は教育が全くされてないね。
芸能界なんて大人が多いんだから、仕事上飲む機会なんて無いわけない。
そういう席上での注意とかを徹底してなかった事務所は責任重大。
まぁ、10代で酒飲むなんて、世間一般では普通の出来事だし、こんな大事にはならないわけだけど。
テレビに出てる人間だからね。まぁ、まずかったよね。
この一件はまさに氷山の一角にすぎないよ。この事件で冷や汗かいてる人は少なくないね。

ほんと、運が悪かったとしかいいようがありましぇん・・・。
時間が解決しますわね。
コメント (1)

父よ・・・

2005-07-22 16:18:55 | 日常
さっき、私は一人テレビを見ていた。
隣の居間で、父は寝ていた。
夜勤なので、夕方に家を出るため仮眠を取っていたのだ。

ピクリとも動かずに寝ていたのに、突然ムクッと起き上がった。
私は黙って観察していた。
父は、キンカン(虫刺されの薬ね)を持ち、ウロウロ。
そして置いてあった椅子の上に立ち上がり、天袋を開けて何かを探している。
お目当てのものが見つからなかったのか、天袋を閉め、椅子から下りる父。
その様子を黙って見ていた私だが、ちょっと目を離し、再度父を確認。
すると、掃除に使う「はたき」の棒の部分をしきりに上下させながら背中を掻いていた。
そんなシュールな父の姿を見て、

ああ・・・、背中が痒かったのか・・・。

と、やっと理解できた。
ので、背中を掻いてあげ、キンカンを塗ってやった。

父は「孫の手があるとなぁ・・・」と言っていたが、背中なんてわざわざ孫の手を買ってまで掻かなくても・・・と、ちょっと思ってしまった私。

コメント

つばめちゃん続編

2005-07-12 17:14:15 | 日常
そうそう、書くのすっかり忘れてたけど、先月中旬に巣立ったつばめちゃん。
実は、親が再び巣に戻ってきてる。
巣の補強をしてたかと思ったら、もうメスが卵を産んだのか、ずーっと昼間も巣に入ったまま。
またあのかわいいヒナ達にお目にかかれるかと思うと、もううれしい!
前回、だいぶ大きくなり、ギュウギュウ詰めになりながら巣から顔を出していたのに、写真撮らないままいなくなってしまった第一陣・・・。
第二陣はしっかりカメラに収めるぞ!!!
蒸し暑いけど、元気に生まれるんだぞ~
コメント

みんなピリピリ

2005-07-11 17:38:02 | 日常
先日から気合を入れて、履歴書やら職務経歴書やら添え状やらを作成していた。
今日は朝一番で郵便局へ行って出してこようと。

「ちょっと頑張って作ってみたよ」と母に見せてみる。
「・・・ふーん。何の仕事なの?」
かなり冷めた言い方。
中身より、一体何の職種に応募するんだと、そういうことか?
なんだかそれからいつもの嫌味のオンパレード。
朝っぱらからイライラするわホント・・・

で、昼は父がなんだかとげのある言い方をしたらしく、母が
「なんでそういう言い方すんのよ、馬鹿じゃない?」
険悪なムードに慣れてない私は一気に食欲が失せ、せっかく父が作ってくれた「サラダそうめん」とやらをまずそうにチビチビ食べる羽目に。
「あー暑い!」
と連呼する母。

暑くてみんなピリピリしてる。仕事もしない娘が家にいるから余計か・・・。
私だって何にも考えてないわけじゃないよっ。ったく。
自分が働きたい業界があるから、退職して3ヶ月もひっぱってきてんじゃん。
どこでもいいんなら、とっくに就職してるわっ!

なーんて口に出せるわけでもなく。・・ただただ、日々過ぎて行くのをじっと待つのみ。
いや、それじゃいかん。
もうこうなったら何が何でも希望する職に就いてやる。ふんだっ。
もう、プンプンだよ。っていうかそんなさとう玉緒みたいなブリブリモードじゃなくって、青木さやかみたいな気分。
まぁ、もともと私はブチ切れキャラだけどさ・・・。
しっかし、暑いよ・・・。どこかにいい職ないかしらね。いつまでこんなことしてんだろう。

コメント

考えすぎだったか・・・

2005-07-11 17:22:58 | 日常
先月の日記「過去の反省」で書いてた件。

そのうちのOさんから、今日手紙が届いた。ちょっとびっくり。
しかも住所と苗字がちがう!!
やっぱりか・・・。
ご結婚されてた。いやいや、めでたい。
もしかして・・・とは思ってたけど案外早く結婚しちゃったんだなぁ・・・。

内容も、私がいろいろ考えすぎていた事なんてあほらしくなるくらい、とても素敵なお手紙だった。
そっか・・・やっぱ取り越し苦労ってこのことをいうのかしらねん
なので、なんだかすっかり不安もなくなり、平和な気分。
さっそく今度、T社に菓子折り持って行こうかね・・・。
コメント

カラオケに・・・

2005-07-08 21:19:19 | 日常
昨日の興奮冷めやらぬ・・・というわけで、早速七瀬のCDを購入したりしている私。
本日は、幼馴染のFちゃんと車でシ○ックスのカラオケへ。
そして、七瀬を歌いまくった。

カラオケ自体、久々だよ・・・。
結局5時間、フリータイムで歌いました。
5時間も歌ってりゃ、後半はもうかなり声が出てきた。
ので、かなり気持ちよく(笑)入り込んで歌ったぞ。
ストレス発散!

ここんとこ、ず~っと鬱状態で、人と会うのも嫌だったけど、
七瀬ライブでかなりハイテンションになれた。
ホント、行ってよかった。
これで、頑張って仕事探す意欲も沸いてきた!!!気合い入れるぞぉ~!!!
コメント

過去の反省②

2005-06-30 19:37:59 | 日常
それっきり、連絡を取るのがこわくなり、メールも送るのはやめた。

何かまずいことでも書いたっけ?
でも傷つけるようなことは、まさか書かないし。
もうT社のことは忘れよう。
所詮、私は辞めた人間。

それなのに、なんだかもやもやしていた。

なんで?
返事のひとつくらいくれたっていいじゃん!
気に食わないんなら、何とか言えよ!

そんな風に、相手を責めるような事ばかり考えては、自分一人で不愉快になり、自己嫌悪。
その繰り返しだった。

それが最近、とある本を図書館借りてきて読んでみた。
それを読んでいたら、なんだか自分の変な自尊心が少し緩んできた。
自分でもよくわからないけど、とにかく、もう自分を反省したし、相手を許そうという気持ちが出てきたのだ。許すとか、そういう偉そうなことじゃなくって・・・うーん。何て言ったらいいのかよくわからないけど。
私が自分自身の行動に間違いがないと確信してきたけど、そうでもないんじゃないか・・・と。
占いでも言われたよなぁ・・。自分の非を認めようとしないって。

それで思い切って、AさんとOさんに手紙なんていうものを書いてみたのだ。
内容的には、近況報告、そしてお世話になってたのに帰国の連絡もせず申し訳なかったということなどなど。
とにかく、お詫びの気持ちや、T社で働いてた時の感謝の気持ちなどを書いてみた。
本心からそう思ったから。素直に書けた。
そしたら、なんだかすごくすっきりして、何でもっと早く連絡取らなかったんだろうって。

この手紙が吉と出るか、凶と出るかはわからない。
というか、ほぼ80%の確立で、返事はないと、何となく自分でもわかってる。

でも、一生これを気にしてるより、はっきり自分で行動に出してみたので、これで自分の中ではかなり消化されたと思われる。

「やらないで後悔するより、やって後悔するほうがいい」

これは私にとっての座右の銘みたいなもの。

そりゃ、返事がこなけりゃ、それはそれで落ち込むけど・・・

でもそれによって結論が出たってことだから、もういい。
これを今後の人生に活かせれば、自分にとってもいい勉強。

さ~、どうなることやら・・・。




コメント

過去の反省①

2005-06-30 19:23:07 | 日常
最近、暇すぎたせいで、やたらいろいろな事を考える時間が多かった。
特に、過去を振り返ってた。
あんまり過去にこだわるのはよくないんだろうけど、これは私のクセ。

私は去年の1月にT社を退職した。
そして本当だったら、今年の1月にオーストラリアから帰ってくる予定だった。
それが、いろいろあって、去年の5月にはもう日本に帰国していた。
でも、それをT社の、一緒の営業所で働いていた人には一切知らせなかった。

なんで言わなかったんだろう?
ふと思ったので、よく思い返してみた。

ひとつは、1年間行ってるはずがたったの4ヶ月で帰ってきたので、私自身、周りの目が気になってしまっていた。
誰もそんなこと気にしてなんかいないのに。
誰もそんなことに関心なんて持ってないのに。
「そうなんだ、帰ってきたんだ?」その一言で終わるのに。
自分でも何のためにオーストラリアに行ったのか、どうして帰ってきたのか、よくわからなかった。

そして、もうひとつ。
私は、特に営業所でお世話になっていた先輩(Aさん、Oさん)にPCのメアドを教えておいた。
向こうに行ってる間、営業所宛てにエアメールも送った。
Aさんには確か手紙も書いたはず。
でも、誰も私にメールすら送ってくれなかった。
私はこれがすごく傷ついた。
はっきり言って、オーストラリアの生活は楽しめなかったし、苦しいことばっかりで、毎日泣いてばかりだった。
そんな時に、T社でいつも励ましてくれてた先輩の声が聞きたかった。
私のほうが自分勝手で、甘ったれてるのかもしれないけど。

そして今年の正月、Aさんは年賀状をくれた。
すごくうれしかった。
すぐに返事を書いた。新しい携帯のメアドも書いておいた。
返事は来なかった。
Aさんの携帯に、メアドが変更になってないことを祈りつつメールも送ってみたりした。
エラーにならなかったので、多分届いてる。
でも返事はこなかった。
続く。
コメント

とうとう・・・

2005-06-30 19:01:31 | 日常
明日でお留守番終了。
両親が10日間のスイス旅行を終えて、明日帰国。
この間、電話は一切無しの代わりに、はがきが届いた。
どうやら無事、のんびり過ごせてたようだ。

私も、マルタに旅行してからもうすぐ3ヶ月がたってしまう・・・。
当初の予定では、すでに就職してるはず・・・だったのに・・・。

せめて親が帰ってくるまでには・・・なんて思ってたけど、うまくいかない。
っていうか、どこにも応募してないだけだけど(苦笑)
あ~あ。
この10日間、家事で終わった。
今日なんて、愛猫のせいでボロボロになり、ほったらかしにしていた居間の障子を、張り替えた。
なんて暇人・・・。
そしてベークドチーズケーキなんぞも作ったりしちゃって。
昨日は涼しかったし、今日もちょっと蒸し暑いだけでそんなに辛くはなかった。
だから動けてるんだけど。

さ、今夜は手抜きで、残り物&うなぎ(中国産・・・)で夏バテ解消だよん★
コメント

それで給料もらえんだね。

2005-06-24 20:17:39 | 日常
少し歩いていったところに、警察学校がある。
私がグラウンドの横を通ると、いつも、走ってる。
いつ通っても走ってる。
そこのすぐそばに住んでる知り合いも「いっつも走ってばっかりで、掛け声もうるさいし、すごく迷惑」と嘆いていた。

ほんとねぇ、走ってばっかなの。笑っちゃうくらい、いつ通っても走ってるの。

今日、通ってみたら、制服着てグループに分かれて行進の練習。
もっとやることないのかね。

まぁ、そんな事言ったら本当に真面目に一生懸命働いてくれてる警察官の方に申し訳ないけどさ。
でも正直、警察とか、役所とかって印象良くないよね、世間ではさ。

親戚に、警察署長やってたクソジジイがいてね。
多分何年か前に定年になったはずだけど。きっと山奥の別荘とやらで引きこもってるんだろうけど。
こいつが同じ人間と思いたくないくらい最低な人間だった。
女を馬鹿にするような態度で、奥さんもさんざんこき使われて。
私が就職決まったとき、保証人頼んだら即答で「ああ、ダメダメ」
うちは、そいつの息子のときは保証人になってやったのにさ。
義理もクソもないんだ。
これでうちの父親はブチ切れて、二度とこのジジイに会いたくないらしい。
私も同じだけどね。親戚の中では一番会いたくない。

遠い親戚の人で、ちょっと問題起こしそうだった時、このじじいは退職した後だったから、「もうどうなったって俺には関係ない」みたいなこと言ってたらしいからね。
所詮、そういう奴ばっかりだよね、ああいうところって。
警察官とか役所関係の人の子供って、絶対またコネでそういう仕事ついちゃうんだよね(苦笑)
だからいつまでたっても、どうしようもない不祥事起こすような奴が尽きないんだよ。
こういう奴ってなかなかしぶとく生き残るんだよ。要領よく、調子よく生きてるからね。
でも神様は平等だから、こいつにもきっと試練を与えてくれてるはずだ。

この親戚のせいで、私の警察官に対する印象はすこぶる悪い。

ま、友達で夫が警察官って子がいるから、あんまり悪くは言えないけどさ。
要は、そういう昔からの人間が、おかしな社会にしてるから、真面目に頑張ってる人までとばっちりうけてるんだよって事をいいたかったのさ。
・・・私の独り言だよ・・・。ほっといてくれ。

コメント