goo

完走報告(水野加奈)

ギリギリでしたがゴール出来てうれしいです。 主催の五十嵐さま、どうもありがとうございました! 参加された皆様お疲れさまでした! . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 1 )

100:おやすみ(水野加奈)

放課後の遊び約束するように「おやすみ」言えば夢に来るかも . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

099:勇(水野加奈)

破られたメモや手紙や原稿を想い出にする勇気が欲しい . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

098:地下(水野加奈)

地下をゆく電車のために階段はわたしをのせて動きはじめる . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

097:訴(水野加奈)

ショボショボの眼で階段を下りてくる「遅い」と猫語で訴えながら . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

096:複(水野加奈)

<複雑な気持ち>じゃなくて感情と理性の距離が大きいだけだ . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

095:しっぽ(水野加奈)

寄り添って寝てもすべてはわからないそれでいいのさしっぽでYES . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

094:沈黙(水野加奈)

傷癒えるまでを沈黙して過ごす布団の山と山のあいだに . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

093:周(水野加奈)

周りから見ていた白いあじさいがクリーム色だと知った土曜日 . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

092:生い立ち(水野加奈)

にんげんにミルクもらいし白くまの生い立ち居間の母と見ており . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 前ページ