ピアノサークル クラヴィアフェライン

東京都内・近郊で活動するピアノサークルの公式blog

4月定例会報告

2013-04-14 23:46:22 | 活動報告

こんにちは、フミャです。
 
4月13日(土)に開催しました4月定例会の報告です!
 
会場は麦Qさんがおさえてくれた、「彩の国さいたま芸術劇場」の地下2階にある大練習室。体育館みたいに大きな会場に、ピアノはスタインウェイのフルコンとヤマハのセミコンの2台!なんて贅沢な…なかなか取れないらしく、麦Qさんありがとうございました!

 
演奏曲は以下の通りです(演奏順):
 
★フミャ
 リスト 超絶技巧練習曲10番

最近こればっかり弾いててすみません…今年の夏は仕事が落ち着けばこれでコンクール出る予定です!夏場に弾くには熱すぎる曲ですー
 
★ゆうこさん  
 ショパン ノクターン 16番、17番

どちらも丁寧に弾いていて、そして完成度高かったです。音が多い曲の中でメロディーをちゃんと弾き分けていて、とっても心地よく聴いていました。ノクターンしっかり弾くの難しいのに、尊敬です!!

★すみさん
 ショパン 英雄ポロネーズ

落ち着いた演奏で、特に間の取り方がちょうどよくて素敵でした!左のオクターブ連打のおかげでなかなか挑戦できない曲…いつか弾きたいです!

★麦Qさん
 ユービン・ハンリッシュ 追憶

いつもながらかっこいい選曲ですね!左手の伴奏だけでもかなり素敵な曲でしたよー!!

★プリごろ太さん
 ショパン スケルツォ2番

以前聴いた時よりレベル上がってました。フォルテへの持っていき方とかすごく聴かせてましたよ~♪なんというか、フルコンに負けてない演奏でした!!

★ひろさん
 ラヴェル 水の戯れ

音の間違いが少なく、丁寧に弾いていて、高音の音の粒とか揃っていて、良い演奏聴かせてもらいました!曲も印象的でしたが、私はそれ以上にB4を2段につなげた特大の楽譜が印象的でした。譜めくり不要だからああやってするのが本当はいいんですよねーでも面倒なのです。。

★はるさん
 リスト ため息

最初の部分でメロディーだけ浮き出すのが難しいところ、きれいに響いてましたよ!とにかく細かい音が多い曲ですが、高音の細かいパッセージもキラキラしていて、とても綺麗でした♪
この曲、2年前ぐらいに桜の季節に弾いたので、桜を見るとこの曲が聴こえてきます。もう自分で弾けるかどうかわかりませんが…

★各務さん
 フィビヒ 気分、印象と記憶から op. 57-13 op. 41-44
 
op.57-13、なんか舞踊っぽい感じの曲でしたね!聴く分には良いですが、あの右の和音は苦労しそうですねぇ…
op.41-44、何度聞いても良い曲ですね!美しくて力強い。なんか大草原で風が吹き抜けるような、壮大な曲でした!!

★ゆうすけさん
 久石譲 シネマノスタルジア

いつもながら、ゆうすけさんワールドでした(笑)初めの不穏な和音、短調好きの私にはどの和音も最高でした!途中の切ないメロディーは、ほんとに涙を誘う感じ。ゆうすけさんの演奏って、どの曲もゆうすけさんオリジナルになっていて、また聴きたいって思わせる演奏なんですよー♪

★いさおさん
 ラフマニノフ 楽興の時 op.16-3
 グリーグ 蝶々op.43-1

ラフマ、深い和音で説得力のある演奏でした。力強いけどもろさもあって、どっしりしているようで不安定…そんな曲ですね。大人な演奏でした!
グリーグ、春らい曲を…でこれをさらりと弾くとはw短調と長調をいったりきたり、蝶々の不安定な飛び方をイメージしました。
それにしても花粉用めがね!前からみると普通のメガネなんですね~

★きまぐれさん
 シベリウス ソナチネ第1番 1・2楽章

お久しぶりでした。シベリウスってこんな曲あったんですね!中間部ではヒーリングのような部分もあり、段々音が厚くなり壮大になっていく部分もあり、なんだか盛り沢山な曲って感じでした。3楽章も聴かせてくださいね!

 

 一巡して、二巡目ではソロあり連弾ありで楽しく弾きました!すみさんが用意したミヨーの「スカラムーシュ3番『ブラジルの女』」の連弾をすることになり、プリモ部分をいさおさんと私が初見でよちよち弾いたり、ゆりりんさん・各務さん・ゆうこさん・きまぐれさんの4人でエルガーの「威風堂々」を6手連弾したり、ワイワイ楽しめました!連弾もしっかり練習して合わせてみたいですね~(*^^*)
 ピアノについてですが、アップライトとグランドピアノは別の楽器って言いますけど、普通のグランドピアノとフルコンも別ものだなーと思いました!音の出し方、耳の使い方、いろいろ変えないと扱えないというか…フルコン触るのってステージぐらいなので、本当に貴重な経験でした!麦Qさん、感謝です!!またいろんな会場を開拓したいですね。


次回(5月)はすみさん幹事。また皆さんの演奏を聴けるのを楽しみにしております♪

 


3月定例会報告

2013-04-08 19:56:40 | 活動報告

3月blog担当のはるです。

4月になってしまいましたが(すみません)、遅ればせながら先月の定例会の模様をお伝えします。

会場は先月に続き、最近会員間で好評なシンフォニーサロン201号室@門前仲町。
幹事はひろさんでした。

皆で料理を持ち寄り、生ハムオンパレード(?)というハプニングもありつつ、楽しい時間を過ごしました。
ひろさん手作りのちらしずしが華を添えていました♪ どれもおいしかったです (^^

さて、本題のピアノです 演奏を聴きつつ談笑しつつ、、2巡しました。
間にワンポイントアドバイスしあう時間もはさんで、あっという間に時間が過ぎました。

演奏曲は以下の通りです(演奏順):

きまぐれさん チャイコフスキー 四季より『3月』
        プーランク ノベレッテ C major
       サティ 3つのグロシエンヌ第3 『ジャズ風』

ゆうこさん  ショパン ノクターン 16番、17番
        ショパン 英雄ポロネーズ

各務さん  フィビヒ 気分、印象と記憶から op. 41-44

いさおさん シューマン ロマンス op. 28-2、トロイメライ
        ショパン ソナタ第2番 1楽章

ぷりごろ太さん ショパン スケルツォ 第2番
          ショパン 舟歌

麦Qさん  ヘンリー・マンシン ムーンリバー
        坂本龍一 OPUS

ゆりりんさん 香月修 スペイン風のワルツ
         ショパン 練習曲 op.25-1 エオリアンハープ
         ショパン 舟歌

ひろさん  フランク バイオリンソナタ (2台ピアノ用) 第4楽章
        ラヴェル 水の戯れ

ひさこさん フォーレ シシリエンヌ
        一年生になったら

はる  リスト ため息
     ドビュッシー バラード

しょーさん ショパン ポロネーズ第5番
        ショパン 練習曲 op. 10-9, 25-1エオリアンハープ

ゆうすけさん 久石譲 シネマノスタルジア
          モリコーネ 愛を奏でて
          森田童子 ぼくたちの失敗

この会場は個人的に初めてだったのですが、スタインウェイB型のセミコンと響きのよい会場の組み合わせが弾いていて心地よく、好評な理由が分かった気がします。
後半になってコンサート向けの雛壇の座席の音が良いことを誰かが発見し、思い思いにリラックスして演奏に聞き入っている様子が微笑ましかったです。

次回(4月)は2台ピアノ可能な会場です。私は聴いている専門になりそうですが、どんな曲が飛び出すのか楽しみです。