ピアノサークル クラヴィアフェライン

東京都内・近郊で活動するピアノサークルの公式blog

1月例会活動報告

2013-01-15 09:21:26 | 活動報告

 いさおです。

 会場は、門前仲町シンフォニーホール、幹事はプリごろ太さんです。

ピアノはNYスタインウェイB型でニューヨーク独特の乾いた響きとスタインウェイの低音の響きがとてもすばらしいピアノです。

音響も1Fのサロンのように響きすぎず大変、皆さん、好評の会場でした。

13時から開始で持ち寄りパーティー形式で、プリごろ太さんの前日から煮込みあげたビーフシチューなを中心に

サラダ、あん肝、チーズ、ケーキ、ポップコーン、スナック、バケットなどワインを嗜みながら演奏を楽しんでました。 あっと言う間に終了の18時になってしまいました。

 

◆◆◆◆演奏曲◆◆◆(私個人の感想付き)


 

ひさこさん         ビゼー作曲「ハバネラ」   とても安定したタッチで「踊り」の感じがとてもでていましたよ。

りゅうりゅうさん  バッハ作曲 イタリア協奏曲より第3楽章  音のバランスとツブのそろった演奏でさすがプロだなって思いました。

            リスト作曲 ペトラルカのソネット104番 歌ごごろの中にリストらしい迫力と華やかさがありました。

フミゃさん      バッハ作曲 平均律クラヴィア曲集より3番 バッハを人前で演奏できるだけですごいです。

            リスト作曲  超絶技巧練習曲より10番  練習中とのことでしたがなかなか聞きごたえありましたよ。

ひろさん       ショパン作曲 エチュードop25-11「木枯らし」  難曲に挑戦されていますね。

                     英雄ポロネーズ            とても丁寧に弾かれていてペダリングもきれいなんで澄んだ音がでていました。

麦Qさん       フレードエリック作曲「君の住む街で」    ミュージカル「マイフェアレディ」で使われたいた歌が原曲ですね。JAZZにアレンジ

                                          されていてとても新鮮な響きでした。

プリごろ太さん   シューベルト作曲 3つのピアノ曲D946より第1曲第2曲 歌える曲がお好きというごろ太さん、その歌がきこえてくるような演奏でし        た。

各務さん      フィビヒ作曲  「気分、印象と追憶」 哀愁的な音の響きがとても好きです。

いさお        ベートヴェン作曲  ピアノソナタ第3番OP2-3より第1楽章 暗譜が途中とんでしました。

            武満徹作曲  「雨の樹 素描」 和音がつかめないところがあり、またリベンジしたいです。

すみさん      ショパン作曲  英雄ポロネーズ 会を重ね度に完成度が高くなっていてショパンらしい演奏でした。

けんさん      八神純子作曲 「小さな頃~揺れる気持ち」 「虹の彼方に」 「星に願いを」

            「南十字星のノスタルジー」 鈴虫の鳴き声とチャイムがスタインウェイの響きととてもマッチしていました

ゆうすけさん    久石譲作曲「マルコとジーナ」

             「虹の彼方」      ゆうすけさん得意のアレンジで途中、ピアノの近くに寄って聴きいってしまうほどすばらしいアレンジでした。