ピアノサークル クラヴィアフェライン

東京都内・近郊で活動するピアノサークルの公式blog

第13回オフ会活動報告

2010-09-15 23:59:45 | 活動報告
klaviereverein メンバーのゆりりんです。


9月11日(土)朝霞台のサロンにてオフ会を催しました。
ピアノはスタインウェイ。お部屋も広々して清潔感あふれ、とても素敵なサロンでした。
このサロン、休憩時間に調律が入るという入念さには驚きました。また室温・湿度ともに完備されており、さすがスタインウェイのサロンだけありますね。


参加者はメンバー8名、見学者3名に加え、小さなオーディエンス1名 の計12名でした。(見学者の3名の方も後日入会されました)

最初の一巡は練習と称し、二度目は本番モードで、みなさん思いを込めて・・・。
モーツァルト、ショパン、シューマン、ラフマニノフ、ラヴェル、バッハ、シベリウス、グラナドス、リスト、ノヴァーク等 演奏されました。

最後に少し時間が余ったので「ぐるぐるモーツァルト」の練習をしてみました。
23名分の連続連弾なので、まずは弾く出番に整列。ほとんどの人が初見でしたので、途切れながらではありましたが、音出しをしました。
「大変だ~!パート練しなきゃ(冷汗)」と多くのメンバーが思ったかも・・・!?



この日の私のつぶやき。
ピアノの魅力ってとても不思議です。初心者とか経験が長いということとは別物で、聴いていて「ああ、いいなぁ」という瞬間、これっていったいどこから来るのでしょう?
きっとテクニックでそうなるものでもないような気がするのです。弾く人の魂の歌声でしょうか。
演奏者が「弾く」だけでなく、心で歌ったり自分の音をたくさん聴くとこんな瞬間が訪れるのかな。

今日も「ああ、いいなぁ」という瞬間にたくさん出会いました。