ピアノサークル クラヴィアフェライン

東京都内・近郊で活動するピアノサークルの公式blog

第10回オフ会報告

2010-06-30 22:49:10 | 活動報告
Klaviervereinのメンバー“しん”です。

6月27日(日)都内某所でオフ会が開催されました。
”継続は力なり”と言いますが、我がサークルも2桁を数えるほどに毎月のオフ会が継続出来たのは何よりうれしく感じています。
そして、今回は見学者1名を含めた9名でのオフ会となりました。

開催場所は初めて利用するスタジオ。
椅子だけでなく、ソファーやテーブルもあり、飲食可能なのは個人的にうれしい環境です。
特に暑い日々が続く季節となると飲み物は欠かせません。
怪しげな(?)漢字が書かれたマカオ土産やお菓子をつまみながら練習会でした。
10分程度のローテーションでの自由演奏が今回の練習会のスタイルでした。
ピアノはカワイのピアノ。
あまり状態がよくないな、と自分が弾いた時は感じたのですが、上級者が弾くとその音色は別な楽器に早変わり。
ピアノの奥深さを改めて感じました。
ショパン、バッハ、シューベルト、シューマン、フィビヒなど、我がサークルではお馴染みの作曲家の曲が演奏されました。
初めて登場したのが見学者が弾いた曲です。
ボニーという19世紀の作曲家の曲を演奏してくれたのですが、ショパンともリストとも違う「ロマン派~」といった華麗な曲で、メンバーみんなが新鮮な気分を味わえたようです。

オフ会最後に、サークル創立1周年となる今秋に開催を予定している演奏会について、higeのおじ様から各種連絡がありました。
今年の夏はいつもより熱くなりそうです。