へら釣りの記録とつれづれ

主にへらブナ釣りの記録

釣台のこと(2017/05)王座・丸足

2017-05-15 00:25:05 | へら釣り
釣台のこと
現在使用している釣台は、マイナーな王座丸足タイプです。
これを2台持っていますが、ほぼ1台しか使っていません。
最初に買った釣台は、銀閣のまたぐタイプのものでしたが、長年使用していると、
足のクランプの抑えが緩み、ズルズルと座面が下がってくるようになり困りました。
それが一番いやで、足をガッチリ固定できる、王座丸足タイプに変更しました。
長年の使用でゆるくなっても、ネジで調整でき、とても便利です。
竿バッグ置きなどは自分で適当に作っています。

●釣台の小物 その1(いつも使っている釣台)
近所の釣具店の特注品で、王座で緑のマットがないバージョンです。
あぐらで利用するにはマットは不要なので、マットなしにしてもらったとのことでした。
(王座の丸足タイプに、銀閣用の受け金具8個つけています。)マイナーな王座丸足にオプションはほとんどありません。


玉網置きと物入れ(100均)
取手は錆びたので引出用のものに交換済


竿バッグ置き(ボルトとナットを加工)




パラソル固定用 100均の自転車用品(パラソルはロープでも固定)




●釣台の小物 その2
こちらの釣台は受け金具の加工はしていません

竿バッグ置き
・ヤザキのイレクターパイプと継手を加工
・王座の丸足とパイプの内側がしっくりきます
2018/05 真ん中の短いパイプなしで使用しました快適でした。










これは、ネットオークションで買ったものです。


王座の丸足には短足のオプションがなく、
平らなコンクリートの護岸などでは、丸い塩ビパイプを切ったものを使っています。
また、5センチ四方で厚さ2センチくらいの木片も足の代わりによく使います。いつも4個をバッグに入れています。
和気の池で板の傾き調整にも使います。



●別の釣り台用


・この釣台に合わせて、長さの短いパイプを作ってみました。
・釣台の背後の横幅に合わせてパイプを用意すれば、釣りバッグも置けると思います。
傾斜地なら便利だと思います。
『釣り』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 赤祖父湖にて(2017_22) | トップ | 赤祖父湖にて(2017_23) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

へら釣り」カテゴリの最新記事