飲んだくれのたわごと

ユーリ・マロエフの「たわごと」を色々と・・・

山形戦と岐阜戦と東京V戦。

2018年06月14日 07時01分36秒 | アルビレックス新潟
山形戦の感想



うーん、勝てたけど、負けなくて良かった。
守り固めた山形を最後まで崩すことができなかった。
新太も不発。
カウンターから危ない場面を食らったが、スワンのゴールポストが助けてくれた。

岐阜戦の感想



先制したまでは良かった。
またも新太のゴール。
新エースが躍動していた。
このまま勝つだろうなと勝手に思っていた。
甘かった。
人数揃っているのに失点、ふっと集中力が切れて呆気なく1本のロングボールから失点。。。
貴章が出場しているとゴールも決まるし、失点もほとんどしない。
しかし、貴章が引っ込むとゴール決まらず、失点も多い。
貴章頼みのアルビになっている。
エースがゴール決めたら負けちゃダメでしょ。。。。


東京V戦の感想



貴章はベンチ入りもしてない。
しかし、岐阜戦と同じように前半に先制。
決めたのはマサル。
さっきまで後方にいたのにいつのまにか前線に行き、ゴールまで決めた。
貴章不在なのにゴールが決まった。
その後もイケイケで攻め込むが追加点無し。
1点では不安、2点目が欲しい。
後半、心配は的中。
人数揃っているのに33番にスルスルとドリブル突破され失点。
だれか止めろよ。
そして、ロングボールの処理に迷い?、またも失点。
岐阜戦の再現を見るような2失点。。。。
ジュフンの負傷退場で10人と数的不利に陥りながらも必死に攻め込むがゴールは生まれず敗戦。
2戦連続逆転負けの2連敗。。。。。



徐々に良くなっているような気はするが途中まで。
90分間持続しない。
試合数を約半分消化してスワンでは1勝で、勝点獲得が「6」しかない。
1点取っても勢いは続かず、追加点が取れない。
守備は集中力が切れるところを狙われ、完封できない。
こりゃ、2位以内はおろかプレーオフ進出だって無理でしょ。
最終的には10位以内に入れるかってとこでしょう。
悲しいわ。。。。


なーんか、アルビだけが他のクラブから取り残されているような感じがする。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« なにからどーすればいいか。 | トップ | 今日も明日も »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

アルビレックス新潟」カテゴリの最新記事