石油通信社のブログ

石油通信社は、石油エネルギーを中心とした情報を発信しています。

石化連携・輸出増強で3次告示発動へ   石油精製流通研、トッパー能力は除外

2017-02-28 09:42:33 | 日記
経済産業省は27日、石油精製・流通研究会(座長・橘川武郎東京理科大教授)を開催し、今後の石油政策の方向性について大詰めの議論を行った。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

~~~~~~~~~~~~~
 Today's 日刊「石油通信」
~~~~~~~~~~~~~

◎ 石化連携・輸出増強で3次告示発動へ    石油精製流通研、トッパー能力は除外
◎ 3月末期限の2次告示は個社で対応     JX/東燃ゼネ、トッパー能力削減
◎ ガソリン需要並み、灯軽油は低調に     2月中旬販売動向、SSはまずまず
◎ 開業資金少い/増加、人材いる/減少   石油協会調べ、異業種進出・転換計画
◎ 仕切値上げでも是正はごく一部        2月下旬首都圏セルフSS市況

◎ ニュース・フラッシュ
○ 東燃ゼネ、ガソリン3円値上げ
○ ジョイフル、レギュラー2円値上げ
○ 青森市交、3月分バス軽油入札結果
○ 松江市交、3月分バス軽油入札結果
○ ジャパンガスエナジー、人事異動
○ 東日本ジクシス会、29年度総会を開催
○ ハンファ、PVEXPO2017出展
○ 東京ガス、健康経営銘柄に選定
○ 都石商、2月仕切価格調査

石油通信社
コメント

突出した社有比率、燃料油では稼げず   エネ庁、販社ヒアリング結果まとめる

2017-02-27 09:40:25 | 日記
資源エネルギー庁は24日までに、石油元売販売子会社ヒアリングをまとめたが、石油販売業界が疑念を抱いていた元売と販社の取引については一部を除き特約店契約であることが確認された一方、一般特約店に比べ元売所有SSを運営する割合が突出しており、SSの効率化・大型化が進んでいることがわかった。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

~~~~~~~~~~~~~
 Today's 日刊「石油通信」
~~~~~~~~~~~~~

◎ 突出した社有比率、燃料油では稼げず   エネ庁、販社ヒアリング結果まとめる
◎ 軽油20%増、ガソリン6.4%増        1月高速ガソリン販売1SS167kl
◎ 3月8日、大阪と神戸からスタート      主要都市交通局、1Qバス軽油入札
◎ メニュー追加しきめ細かく対応        ジクシス、販売促進プログラム
◎ 米国・豪州は大幅増加、中東は減少    12月LPガス輸入84万トン、18%減
◎ 石化用ナフサ4ヵ月連続値上り        1月の国別石油製品CIF価格

◎ ニュース・フラッシュ
○ ガソリン満タン・灯油1缶運動全国へ
○ 東燃ゼネ潤滑油権利をEMGルブに承継
○ 石連、灯油キャンペーン過去最多の応募
○ 2月上旬原油CIF値下り
○ 週平均TTS、114・24円
○ JXエネルギー、人事異動
○ エネクス、健康経営優良法人に認定
○ 3ヵ月予報北・東日本で気温高め

石油通信社
コメント

不当廉売、差別対価の事案整理で充分   木村石連会長、卸価格指針策定に反対

2017-02-24 09:41:25 | 日記
木村康石油連盟会長は23日記者会見し、石油精製・流通研究会で議論が続いているエネルギー供給構造高度化法の第3次告示の是非については、「第1次、第2次告示の時とステージが変わっている。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

~~~~~~~~~~~~~
 Today's 日刊「石油通信」
~~~~~~~~~~~~~

◎ 不当廉売、差別対価の事案整理で充分    木村石連会長、卸価格指針策定に反対
◎ 営業利益黒字69・8%に13ポイント増     全国石油協会28年度SS経営実態調査
◎ レギュラー4年ぶりに10円を回復       都道府県別粗利、灯油は0・1円減少
◎ JXとの経営統合後も最強の道歩む      東燃ゼネラル、関東支店キックオフ
◎ コーポレート本部新設、4本部制に      アストモス、本部長には稲岡俊哉氏

◎ ニュース・フラッシュ
○ ジクシス、横田副社長が特別顧問に
○ 東燃ゼネ産燃向け、2段階で通知
○ コスモ、ガソリン2円値上げ
○ 出光、健康経営優良法人に認定
○ アストモスエネルギー、人事異動
○ 富士石、プレミアムフライデー実施

◎ 週末に想う

石油通信社
コメント

2020年から石油製品を供給   コスモ、キグナス株20%取得へ

2017-02-23 09:41:44 | 日記
コスモエネルギーホールディングスとキグナス石油は21日、資本業務提携契約を締結した。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

~~~~~~~~~~~~~
 Today's 日刊「石油通信」
~~~~~~~~~~~~~

◎ 2020年から石油製品を供給       コスモ、キグナス株20%取得へ
◎ 保護主義台頭が将来的なリスクにも    外務省、資源外交戦略見直しに着手
◎ 広域販売部長に髙山直樹氏        コスモ石油M、部店長人事
◎ 原油コスト上昇でマージン建て直しへ   元売週仕切、ガソリン1~2円値上げ
◎ ガソリン出荷、82万klに減少        石連週報、軽油は3週ぶり増加
◎ レギュラー4週連続値下り130・6円    20日製品市況、灯油19週ぶりに値下り
◎ 陸/海ともガソリン急騰          2月4週業転、灯油陸上も反発

◎ ニュース・フラッシュ
○ コスモHD人事総務部長に酒井佳代子氏
○ コスモ石油、企画管理部長に竹田純子氏
○ 国際帝石、イラクで油層を発見
○ ENEOSでんき、電力小売満足度1位
○ 大ガス、燻煙機能付ガス式焼物器開発
○ 静岡ガス、袖師基地で初のLNG販売

石油通信社
コメント

米金利上昇は油価の押下げ要因にも   中東研、OPEC減産も需要弱含み

2017-02-22 09:45:04 | 日記
日本エネルギー経済研究所・中東研究センターによると、原油価格はOPEC減産効果で足元では強含みで推移しているものの、油価上昇にともなう米国シェールオイル増産やトランプ政権の景気浮揚策による金利上昇を背景に、2017年中は55ドル(WTI)程度にとどまるとの見方を示している。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

~~~~~~~~~~~~~
 Today's 日刊「石油通信」
~~~~~~~~~~~~~

◎ 米金利上昇は油価の押下げ要因にも    中東研、OPEC減産も需要弱含み
◎ 世帯当たりプロパン購入、2年ぶり減    16年家計調査、購入世帯も目減り続く
◎ ガス料金年間最大1万5千円超割引へ   ニチガス、プレミアム5+プラン発表
◎ レギュラー139・6円、0.1円値下り      21日高速SS価格、軽油も0.5円下落
◎ 北海道17%増、関東3.9%増         12月灯油販売5.4%増、272万kl
〇 2016年12月都道府県別灯油販売量

◎ ニュース・フラッシュ
○ 昭シェル、ガソリン2円値上げ
○ JXエネ、1月末セルフ2839ヵ所
○ 石油資源、秋田タイトオイル実証終了
○ 伊藤忠エネクス、役員および人事異動
○ 東邦ガス、1月ガス販売量4・9%増
○ 16年度3Q太陽電池出荷17%減
○ 東日本高速1月ガソリン販売6・9%増
○ 静岡ガス、12月期通期決算は減収増益
○ 大ガス、酉島地区で電力特定供給開始
○ 東商取、石油申告受渡が成立

石油通信社
コメント