石油通信社のブログ

石油通信社は、石油エネルギーを中心とした情報を発信しています。

ガソリン在庫3週ぶり200万kl台に   石連週報、輸出増加も実需は低迷

2011-06-30 09:31:50 | インポート

石油連盟は29日、原油・石油製品供給統計週報(6月19日~25日)を公表した。ガソリン在庫は205万3千kl(前週比9万1千kl増)で2週連続で増加している。ガソリン在庫が200万kl台となったのは3週ぶり。引き続き石油元売による輸出などで需給調整が進められているものの、ガソリン出荷量(本紙推計)が91万kl(10万kl減)に減少するなど実需が低迷していることで在庫は増加に転じている。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

◎ ガソリン在庫3週ぶり200万kl台に       石連週報、輸出増加も実需は低迷
◎ ガソリン、軽油とも2週連続で上昇       情センSS市況、レギュラー148・7円
◎ 7月のコストは6月比▲1.5円          JXエネルギー、6月卸価格
◎ 情報学駆使した重質油分解研究       JPEC、世界先進事例に着手
◎ 石化用ナフサ5万8468円           5月の石油製品国別CIF価格
◎ 震災による減便で国内外とも大幅減     国交省、3月のジェット燃料消費量

◎ ニュース・フラッシュ
    ○ JX、7月の原油処理前年比97%
    ○ 6月上旬CIF5万9441円に下落
    ○ 東工取、取締役にイェガー氏
    ○ 三愛石油、人事異動
    ○ WTI反発、92・89ドル
    ○ 都石商、担当副理事長決定
    ○ 中野JPEC専務、記者懇談であいさつ
    ○ 情セン、27日現在のSS灯油価格
    ○ 久我太郎元アジア石油専務取締役死去

石油通信社

コメント

プロパン、ブタンとも大幅値下げ   LPガス元売、7月のCP連動仕切

2011-06-29 09:30:38 | インポート

LPガス元売各社の7月CP連動仕切価格の変動幅は、指標となるサウジ6月CP(プロパン前月比90ドル下落、ブタン前月比70ドル下落)の下落などによりプロパン、ブタンとも大幅値下げとなっている。
現時点で仕切価格が確定している15日、20日および25日締めの各社は、プロパン7700~8000円値下げ、ブタン6100~6400円値下げとなる。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

◎ プロパン、ブタンとも大幅値下げ      LPガス元売、7月のCP連動仕切
◎ 電動自転車など豪華賞品が当たる    EM、シナジーC会員限定キャンペ
◎ 環境税法案は今国会で成立させたい   江田環境相、原発は公正な議論必要
◎ プロパン出荷11%減、79万7千トン    日協まとめ、5月LPガス需給速報
◎ 22年度ジェット燃料消費量9.3%減     国土交通省、航空輸送統計速報
◎ セルフ比率21・5%、655ヵ所        5月末JA―SS数3048ヵ所

◎ ニュース・フラッシュ
    ○ サウジ7月CP、2ヵ月連続値下げ
    ○ 旧防衛庁談合訴訟で84億円返還命令
    ○ INPEX、豪州政府からイクシス承認
    ○ WTI反落、90・61ドル
    ○ 富士石油人事異動
    ○ 第42回JX童話賞作品募集結果
    ○ 伊藤忠エネ、役員人事異動
    ○ コスモ松山、里山保全活動実施
    ○ INPEX、組織改編ならびに人事異動
    ○ 荒木東京都石商理事長あいさつ
    ○ 代エネ法の名称変更を閣議決定
    ○ JXエネ、なつやすみ科学バスツアー開催
    ○ 東ガス、部長級人事異動

石油通信社

コメント

仕切価格3週連続値上げの影響で   首都圏セルフ看板、上昇傾向続く

2011-06-28 10:07:58 | インポート

6月下旬(6月20日~26日)のレギュラーガソリン首都圏セルフSS看板表示は、石油元売各社の3週連続の仕切価格値上げ通知などでほとんどの地域で前週比上昇している。また、ジョイフルスピードステーション各店は23日から順次137円に値上げしている。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

◎ 仕切価格3週連続値上げの影響で        首都圏セルフ看板、上昇傾向続く
◎ IEAの協調放出は民間の自主対応で      経産省見解、思惑は国内外で温度差も
◎ 復旧予算ほとんど計上・配分されず       農林漁業用A重油販売業者支援に課題
◎ レギュラー7週ぶり値上り150円に        27日高速価格、軽油も0.2円値上り
◎ ガスタービン市場規模、今年は53%増     富士経済、震災後の発電システム需要

◎ ニュース・フラッシュ
    ○ 新出光、新社長に出光泰典常務
    ○ EM加藤/蕗谷支店長、執行役員に
    ○ コスモT&S、社長に佐竹右次常務
    ○ コスモルブ、中田健也氏が取締役に
    ○ JXHD、株主総会開催
    ○ 関西昭シェル会、講演会開催
    ○ WTI小幅反発、91・16ドル
    ○ 笠原幸雄元日本鉱業社長死去

◎ 東工取の先物相場と出来高の推移(6月13日~6月17日)

石油通信社

コメント

ガソリン据え置き、中間留分値下げ   元売仕切、精製マージンは改善進む

2011-06-27 09:33:38 | ニュース

石油元売各社は、特約店に6月25日から7月1日までの週決め仕切価格を通知したが、ガソリンは各社とも据え置き、軽油は▲0・9~▲1・1円が通知されている。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

◎ ガソリン据え置き、中間留分値下げ    元売仕切、精製マージンは改善進む
◎ 日本政府も790万バレル取り崩し    経産省、IEA決定で民備を放出へ
◎ 震災で会場を大阪に移し開催       EM、K―1/M―1全国大会
◎ LNG840万トン/年、販売先決定   INPEX、豪州イクシスプロジェクト
◎ 海上、ガソリン/軽油は反落       6月4週の石油製品業転動向
◎ 探鉱開発への税財政支援の継続を要望   石鉱連、地熱発電の掘削技術用意表明

◎ ニュース・フラッシュ
    ○ ジョイフル、レギュラー137円に値上げ
    ○ WTI、IEA放出で91・02ドルに反落
    ○ 週平均TTSレート81・34円
    ○ JX、被災地復興支援ボランティア実施
    ○ 都交、第2Qバス向け軽油入札結果
    ○ 仙台市交、第2Qバス向け軽油入札結果
    ○ 天坊会長、原油備蓄放出でコメント
    ○ 東ガス、ガスの科学館来館者140万人達成

石油通信社

コメント

原発依存引き下げの検討に着手   エネ政策見直し、シェールガスも

2011-06-24 09:56:00 | インポート

政府は22日、新成長戦略実現会議のもとに設置したエネルギー・環境会議の初会合を開き、福島第一原発事故をふまえたエネルギー政策の見直しに着手した。議長の玄葉国家戦略担当相は、中長期的にエネルギー供給に占める原発依存を引き下げる方向で検討を進めると明言した。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

◎ 原発依存引き下げの検討に着手      エネ政策見直し、シェールガスも
◎ 原発引下げ、化石推進で見方分かれる  脱原発選挙でエネ政策変化の見方も
◎ EBM51名認定、成功事例発表など    EM、第5回エクスプレス研究会
◎ 電力、天然ガス供給網で公的関与も    産構審がエネ政策提示、原発は必要
◎ 軽油は1.5倍、ガソリン▲7.6%       5月高速販売、ハイオク比率20%超
◎ 環境貢献へCO2削減量5628tに     アストモス、節電・省エネ取組報告
◎ 7月の気温、西日本では高い        気象庁、7~9月の3ヵ月予報

◎ ニュース・フラッシュ
    ○ EM産燃向け、ガソリン据え置き
    ○ EM、EBM認定SS決定
    ○ 三井石油、役員人事異動
    ○ 富士石油人事異動
    ○ アストモス、初の新造船建造
    ○ 資源エネルギー庁次長に今井尚哉氏
    ○ 6月の民生用灯油配達価格1784円

◎ 週末に想う

石油通信社

コメント (1)