石油通信社のブログ

石油通信社は、石油エネルギーを中心とした情報を発信しています。

仕切先安の影響大きく全油種が低迷   10月中旬の販売動向、ガソリン95%

2014-10-27 09:47:22 | インポート

本紙推計による石油元売会社の10月中旬(20日現在)の販売動向によると、足元の需要低迷に加えて原油価格急落による製品価格の先安感などもあり全油種が低調に推移している。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

~~~~~~~~~~~~~
 Today's 日刊「石油通信」
~~~~~~~~~~~~~

◎ 仕切先安の影響大きく全油種が低迷    10月中旬の販売動向、ガソリン95%
◎ ガス価格下落で開発停滞のリスクも     全石連、米シェール開発で調査報告
◎ 出荷量、P4.4%増、B▲4.3%        日協、9月LPガス需給速報
◎ 天然ガス充填所は都市部、高速道路に  早大シンポ、供給はバス・貨物車向け
◎ 気温東・西日本、沖縄・奄美は高い     気象庁、11~1月のむこう3ヵ月予報

◎ ニュース・フラッシュ
    ○ ENEOS野球部2選手を中日が指名
    ○ JX、韓国パラキシレン製造工場竣工
    ○ 東燃ゼネラル石油、人事異動
    ○ 週平均TTS、108・25円
    ○ 東燃ゼネ児童文化賞・音楽賞記念公演
    ○ 経産相、東電株保有でも姿勢変わらず
    ○ コスモ石油、10月27日創立記念日
    ○ 全L協、佐世保~東京間無充填完走
    ○ 鉱山保安協議会会長表彰、受賞者決定

石油通信社

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 石油メジャーはSS直営から... | トップ | 高度化法対応の提出を待ち支... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

インポート」カテゴリの最新記事