石油通信社のブログ

石油通信社は、石油エネルギーを中心とした情報を発信しています。

ガソリン▲7.5%、高価格がブレーキ 10月の高速SS販売、軽油は19%増

2018-12-26 06:52:14 | 日記
高速道路会社3社のサービスエリア・パーキングエリアにある220SS(前年同月217SS)の10月の燃料油販売実績によると、ガソリンは3万4178kl(前年同月比▲7・5%)で前年を下回っている。10月は初旬に台風による影響があったものの、総じて天候が安定しマイカー需要などガソリン需要が喚起される条件が整っていたが、折からの原油高でガソリン小売価格が高騰し買い控えが発生。全般的に低迷した。一方、軽油は荷動きが好調なことで9万6219kl(19・0%増)に増加。ガソリンと軽油の合計は13万0397kl(10・7%増)となっている。

石油通信社
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« エネ拠点の災害対応など重点... | トップ | 原油続落、値下げ局面で年越... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事