石油通信社のブログ

石油通信社は、石油エネルギーを中心とした情報を発信しています。

原油続落、値下げ局面で年越し 元売週仕切、全油種▲3.0~4.0円

2018-12-27 07:30:56 | 日記
石油元売各社の12月最終週から2週間の仕切価格は、原油価格が急落するなかで各社とも全油種3・0~4・0円値下げしている。
原油価格は、来年1月のOPECとロシアなど主要産油国の協調減産の効果を疑問視する見方が優勢で米中貿易摩擦による世界経済の減速に加え、世界的な株安で油価下落に拍車がかかった。石油元売各社は例年、年末年始の混乱を避けるために仕切価格を据え置くことが多いが、今年は足下の原油コストの下落幅があまりにも大きく、仕切価格に反映せざるを得ない状況となった。油価は当面、持ち直す材料に乏しく、暫くは軟化するとの見方が優勢となっており、値下げ局面での年越しとなった。

石油通信社
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« ガソリン▲7.5%、高価格がブ... | トップ | 冬本番、冷え込みで灯油需要... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事