朝寝-昼酒-夜遊

日々感じたことを思いのままに書き散らすのみ。
※毎週土曜更新を目標にしています。

2月27日(土)のつぶやき

2010年02月28日 00時14分34秒 | つぶやき
06:56 from Twit
択一からテキストへの反映まで終了。しかし、健保って何かロジックで割り切れないものが多い気がする。丁寧に憶えていくしかなさそう。
07:03 from Twit
言っていることは正しいのだが、反対意見を言うものは全て敵であり、排斥する対象と思う奴に言ってもムダだし、逆効果のように思う。言わにゃ仕方がないんだけどね。http://bit.ly/blVMl6阿久根市長「政治の体なさず」総務相が苦言
07:56 from Twit
「料金がかかるから」では一面的で、「得られるメリットの割に高い」と解釈しないと手は打てないだろうな。http://tinyurl.com/yl2o8sp若者が新聞を読まない理由は「料金がかかるから」――M1・F1総研調べ
11:04 from movatwitter
講義聞き直し、準急車内で3分の1終了。あと3分の1はマクドかどこかで今日中にやってしまい、残りは明日でもいいかな、という計画。
13:34 from movatwitter
講義聞き直し、3分の2まで終了。高額療養費あたりは、仕組みはざっと理解したが金額は覚える必要はあるなあ。
by kkmaru on Twitter
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ムダヅモ無き改革

2010年02月27日 04時17分36秒 | 身の回り
半分以上勢いで買った「ムダヅモ無き改革」のDVDが届く。
※画像をクリックすると「楽天」のページに飛びます


「北」の巻がニコ動でアップされており、
面白そうなので買ったもの。


内容は「北」の巻と「中」の巻。
デラックス版には
DVDに出演声優や原作者・監督の麻雀対決、
原作者と監督のオーディオコメンタリー、
別にサントラ・主題歌の入ったCDが付く。

内容は、麻雀アニメというよりは国際政治ネタの嵐。国士無双とか、役満出過ぎ。
オーバーなところは、昔テレビでやっていた「ミスター味っ子」を思い出した。
個人的には政治ネタ好きなので、非常に楽しめた。
マオ主席、とか出していいのかどうか。
いちおう全て「架空の国」の設定らしい。

私、声優さんって「絶望」関連の人以外あまり知らないのだが、
恐らくけっこう豪華な布陣。
内海賢二とか玄田哲章とか銀河万丈とか、名前くらいは聞いたことがある。
そんな人たちが大真面目にバカなことをやっているのが楽しい。

特典では、麻雀対決は要らんかなあ。
水島努という人を初めて見たのだが、一見まともそうな人に見えた。
「プリップリン体操」の作詞、というイメージしかなかったので、ちょっと意外。

オーディオコメンタリーは、もっと深く突っ込んでもいいかな、とも感じたが、
どんなことを考えて作っているのかが見えて良かった。

一応次回以降への引きも付いている。
万一出るようならば、また買いたい。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2月26日(金)のつぶやき

2010年02月27日 00時18分31秒 | つぶやき
08:19 from movatwitter
雨。うっとおしいが、花粉が飛ばないのはありがたい。
13:08 from movatwitter
講義後、すぐ繁昌亭まで来たが、立見ということで断念。鰻丼食べて自習室に引き返そう。
14:31 from movatwitter
健保の4回目の講義、択一1巡目終了。高額療養費がらみの金額や式が細かい。表を作って暗記要。
20:15 from Twit
届いた「ムダヅモ無き改革」見てて、表の作成やテキストへの反映が出来ていない。暗記用の表の作成だけでも今日やってしまわねば。
20:35 from Twit
さすがにこの年齢では2ヶ月の公演は厳しいだろう。半月くらいでやっていく方が良いのでは?http://tinyurl.com/ydd7tpl舞台『放浪記』公演中止を受け、主催・東宝が緊急会見
20:37 from Twit
同時に7冠持っている訳ではないんやね。しかしそう考えると(将棋だが)羽生の7冠は空前絶後、だろうなあ。http://tinyurl.com/y99xl4y囲碁 張栩が棋聖奪取 7冠制覇
by kkmaru on Twitter
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2月25日(木)のつぶやき

2010年02月26日 00時16分23秒 | つぶやき
08:25 from Twit
アメリカ議会の背景に、GMを始めとする米自動車会社を守ってやる気持ちがあるのは事実だろう。それはトヨタが足元を固めずに急拡大した失敗を免罪するものではないが。http://tinyurl.com/yenchxa「率直な反省」表明=豊田社長、米議会公聴会で-トヨタ・リコール問題
08:28 from Twit
去年の総選挙前に党首を辞めたこともあるし、小沢はどこで辞めるか、タイミングを見計らっているような気がする。http://tinyurl.com/yz279x8小沢氏辞任に期待=民主・渡部氏
09:27 from Twit
CPAPで今度かかるお医者さんに電話したが、予約不要とのこと。今日は午後休診のようなので、明日行こうかな。
12:27 from movatwitter
新しいCPAPの医者へ。待合室の「婦人画報」に歌舞伎座関連の記事があり、立松和平の文章が載っていた。
13:47 from movatwitter
健保の選択問題集2巡目。高齢者の境界値がいろいろあってややこしいなあ。65歳、70歳、75歳。繰り返し問題にあたって、焼き付けていくべし。
14:01 from movatwitter
目が痒い。花粉飛んでる?
17:49 from Twit
「世界最高のクラシック」(許光俊)読了。様々な傾向の指揮者を取り上げており、人数としても多過ぎる感じ。「これも良い、これも異なる方向で良い」は正しいのだが、本としては拡散してしまっている印象を持った。
18:17 from Twit
健保の保険給付一覧を作成。やはりあまり憶えていない。細切れの時間で何度も繰り返しチェックしていこう。
18:36 from Twit
「一瞬で相手を落とす! コールドリーディング入門」(石井裕之)読了。行間が広くてさらさらっと読める本。テクニカルな部分は「胡散臭い」と感じなくもなかったが、そうでない部分はけっこうまともなことが書かれている。無意識にやっていることを意識するきっかけにできそう。
18:43 from Twit
大須演芸場って…。神吉宏充六段が出るなら確かに演芸かも。http://tinyurl.com/yfv6hy6第68期名人戦A級順位戦最終局 大盤解説会、大須演芸場で来月2日 /愛知
20:22 from Twit
ちょっと変わったインタビュー。私も(勝手に)声を掛けることはあるので興味深く読んだ。一度、松竹座で女性で声を掛けている方もいらっしゃいましたよ。http://tinyurl.com/yecv3flほぼ日刊イトイ新聞-感動を掛け声にのせる、大向うの堀越さん。
21:53 from Twit
「江戸演劇史(上)」(渡辺保)読了。読み物として楽しめるが、非常にマニアックな内容だと思う。索引は下巻に付いているので、買うなら上下併せてだな。
by kkmaru on Twitter
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

第120回まるまる出丸の会!

2010年02月25日 08時20分19秒 | 落語・講談・お笑い
昨日は東梅田教会の「まるまる出丸の会!」へ。

同じ日に「つるっぱし亭」などもあり、
前回ほどではなかったが、それでもそこそこの入り。


「三人旅」(喬介):△

声、リズム、強弱の付け方などがやたら師匠三喬に似ている。
恐ろしい。
三喬より表情付けが濃いのだが、
走っている喜六が笑っているのか泣いているのかよく分からん。

まあまあウケていた。
変に「差別語を使っている」とか客に意識させない方がいいのだろう。


「ふぐ鍋」(出丸):△+

マクラはオリンピックの話、先日の一門会の話、鍋奉行。
「キムヨナは練習熱心、夜な夜な練習している」は下らな過ぎて素晴らしい。
限りなく「言ってはいけないこと」に近いと思うが。
「豆腐の角が取れるのが嫌い」でそれについて語っていたが、
こないだ福笑も同じことを叫んでいたのを思い出した。

ネタは、まあ普通。
吉朝の計算され尽くした強弱・間、仕草などは皆目ないが、
大橋さんのクサ過ぎない感じは好み。
また、サゲへの運びで
乞食が「どないもおまへんか」を言わないのは好感が持てる。


「肝つぶし」(千朝):△+

まあ、丁寧に喋っている。
科白が微妙に抜けているところがあったような気がした。
表情付けの妙なクサさはあまり気に障らず。
3段階の夢はきちんと伝わっていた。

いまいち2人の若い男の差が出ていない。
訪ねてくる男はもう少し元気な方が良いと思う。

ハメとの絡みが拙い。
一つは、ハメの入っている(語りの)部分で喋る科白の取捨選択。
例えば、個人的には妹に酒を飲ませるところはハメの入る前にやってしまい、
ハメの中は純粋に独り語りに絞るべきだと思う。
緊張感が損なわれる。
もう一つはリズム。
ハメの間と科白の間がずれていて、いらっとする。

サゲで「薬にならんがな」の前に「良かった」と入れるのは違和感がある。
そんな組み立て方もあり得るとは思うのだが、
病気が治っている訳でもないのだから、
簡単に「良かった」とは言えないのではないか。
あまり感情を出さないのが得策だと思う。

もしここで「良かった」と言うのであれば、
男がもっと流れに流され、周囲が見えなくなっている緊迫感を出す必要があるだろう。
妹が起きたときの「芝居の真似をしていた」言い訳も
入れない方が良いかも知れない。
 

「替り目」(出丸):○-

マクラはお酒の話などをいろいろ。
この人の酒好きなところが素直に出ている。

ネタは、最初酔っ払いが拙いと感じたのだが、
ずっと見ている内にあまり気にならなくなった。
落語の「酔っ払い」ではないのだが、
それなりに酔っているように見える。
ただ、裾の乱れを直すことが多過ぎ、そこが素に戻っていて良くない。
見台を使った方が良いのではないかな。

ところどころに自分の経験を入れていた。
これはこれで良いと思う。

おかみさんはあまり恐くなく、
そこそこ酔っ払いを受け入れているように見える。
個人的には、こんなおかみさんの方が好み。
酔っ払いの日常描写みたいな雰囲気で良かった。

最後うっかりおかみさんを酔ったような口調で演じかけ、やり直していた。
ふと、おかみさんが「関東炊き屋」でちょっと飲んで
ご機嫌になっていたらどうなるかな、なんて思ってしまった。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2月24日(水)のつぶやき

2010年02月25日 00時15分50秒 | つぶやき
08:50 from Twit
読んでる途中で訳が分からなくなったのだが。「儲からないとダメ」の風潮で、「文化」なんて金にならないものは切り捨てられ、取り返しがつかなくなったのだと思うけど。http://tinyurl.com/ygvrgl5世間に転がる意味不明 百貨店で不景気を語るなかれ
08:55 from Twit
対応の遅れ・発表と改善の手順前後など、組織として悪い状態なのは確かでは?米政府が改善させるのは「お節介」だが、自分で手を打たなければずるずる後退していくだろう。http://tinyurl.com/yhv46ag顧客対応に遅れ、隠ぺいは否定=トヨタ、信頼回復へ正念場-米公聴会開始
10:33 from movatwitter
外出。ぬくい。セーターも要らんかったかも。
12:58 from movatwitter
択一問題集からテキストへの反映完了。次は講義の聞き直し。出丸の会まで時間は取れるので、それまでに読書なども織り交ぜつつ、やってしまおう。
18:16 from movatwitter
予定していた問題集からテキストへの反映、講義の聞き直しを完了して東梅田教会。しかし自習室から近いなあ。
by kkmaru on Twitter
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

福笑一門会

2010年02月24日 07時43分57秒 | 落語・講談・お笑い
先週土曜夜は、繁昌亭の「笑福亭福笑一門会」へ。

ちょっと早めに天満に着いた。
一応受験生なので天神さんにお詣りし、
18時過ぎに繁昌亭に入場。
チケットを発売日に買ったので、1階の3列目だった。
いつもは早く着いても2階で見ることが多いので、1階は久し振り。


「青菜」(たま):○-

マクラで心療内科に行った話をしたのだが、若干客が引いた感じがする。
オチでも緩和し切らず。
やはり客として枝雀などを思い浮かべてしまうからなあ。

植木屋さんがこの旦那の家は初めて、という設定だが、これは良し悪し。
後半の「お前さんはうちへ来るのは初めてかいなあ」とか、
オウムの材料にはなるのだが、
初対面でここまで植木屋さんと旦那が打ち解けるものかな、とも思う。
それならば、植木屋のハラとして
もう少し「不慣れな職人がお世辞を言う」感じがあっても良いのかも知れない。

「大名魚」「大名菜」を言わないのならば、
「大名酒」も要らんと思う。
語呂として楽しかったから入れたのかな。

「躾が良い」「教育」は旦那が言って、
植木屋さんがその場で間違うんやね。
これはこれで良いと思う。

焼酎に醤油を入れるのは面白い。
アテを蛙にするのは、ちょっと行き過ぎかな、と感じる。

「青菜は要らん」と言わないのは、
おかみさんから焦点が逸れないので
今日のやり方ならばその方が良いと思った。

おかみさんが怒って「義経」まで言ってしまうのだが、
その後の植木屋の気がもう一つ分からない。
あまり「それはわしが言うねや」という感じでもないが、
妙に間があって「弁慶」と言っていた。
落語を終わるための符号、と考えれば
特に間を空けずに言ってしまっても良いと思う。


「代書屋」(福笑):○

マクラは冬季オリンピックなど。
いつも通りと言えばそうだが、期待通り。

ネタも流石。
個人的には、代書屋と客の人物像や感覚を口で説明するのは
野暮ったいと思ってしまうところはあるが。

昔より声が弱くなっており、
そのあたりを意識しているのか、
声を出さない方向のバリエーションが増えていた感じ。
(表情や口を動かすだけ、とか。)
これはこれで一つのやり方だと思うが、少し淋しいなあ。

「あんたの声は頭に響く」の繰り返しがあまり効かなかったように思う。
以前はけっこう決め台詞のようになっていたと思うのだが。


「愛宕山」(たま):△-

うーん。今まで見た彼のネタの中で一番良くないかも。
妙に間が空いたり、リズムが狂うところがあって
聞いていて不安になる。

一八が旦那とやり取りして「荷物を持つ」と言うのだが、
実際には繁八に持たせる。(後で自分が持つ)
最初から一八が持たない意義がよく分からない。
煩雑になるだけなので、そのまま一八が持てばいいと思う。

上がって土器投げ。(ぐちゃぐちゃの弁当は食べていなかったな)
「当てたら祝儀やる」と言われて「土器1000枚」の流れは自然だな。
私のイメージでは、あの的は「当てる」形のものではなく、
紐か何かで枠になっており、「通す」ものなのだが。

旦那が小判を投げるきっかけがよく分からない。
投げるつもりで持ってきたのではない前提だが、
一八に「大阪の旦那は」とか言われてカチンとする仕込が要ると思うのだが
そこがあまり見えなかった。

飛ぶ傘はそこらに置いてあったもの。
一八は下に落ちるのではなく、的に当たる。
それだったらさっきの流れで
「祝儀おくんなはれ」という科白を入れてしまうだろうな、と思った。
それどころではないので、自然な流れでは無理な科白ではあるのだが。

戻ってくるところは、まあ普通に。
竹を撓わせるところを、かなり丁寧にやっていた。


「瀞満峡」(福笑):○-

よく出来ているし、人物描写やらネタ全体の流れやらが丁寧に作られている。
ただやはり、以前に比べて激しさ、客全体を振り回すパワーが
弱くなっている気がする。
そのためにこのネタの骨格や細かい工夫が明確に見えてしまうのかな。


全体に、何か弾けなかった感じ。
もちろん満足できるもの、佳品ではあったのだが、
私が期待していたものが違ったのだろう。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2月23日(火)のつぶやき

2010年02月24日 00時16分19秒 | つぶやき
07:40 from movatwitter
出町柳から大阪へ向かう。ロングシートの特急って、やっぱり損した気分。
07:55 from movatwitter
覚書。電話予約した南座のチケットを今日中に引き取ること。
13:45 from movatwitter
健保3回目の講義、択一1巡目終了。給付名称がややこしい。一覧を作って覚えていこう。
15:21 from movatwitter
松竹座でチケット受け取り。梅田まで歩いて戻ってきたが、まあ、歩けない距離ではないな。
17:26 from Twit
「まれに見るバカ」(勢古浩爾)読了。まあ、別に溜飲が下がることもないが腹も立たない。息抜きに読むのに良い本、程度だろう。
by kkmaru on Twitter
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2月22日(月)のつぶやき

2010年02月23日 00時16分13秒 | つぶやき
11:01 from movatwitter
朝から択一2巡目。問題は特に迷わず答えられるのだが、何となく頭に入っていないように感じて不安。テキストの見直し、問題の解き直しを繰り返していこう。
21:04 from movatwitter
本日もBOX泊。愚かの極みか。
by kkmaru on Twitter
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2月21日(日)のつぶやき

2010年02月22日 00時14分13秒 | つぶやき
02:09 from movatwitter
京都。喜多八聞きながら寝るとしよう。
11:46 from web
京都のマンガ喫茶。対面に後輩OB(何年ぶりに会っただろう)がいて吃驚した。
11:48 from web
子どもは関係ないんじゃないの、とも思うけど。まずは他のラインから交渉していくべきなのでは?http://www.asahi.com/national/update/0220/TKY201002200381.html「無償化対象、朝鮮学校は除外を」拉致担当相、文科相に
14:17 from movatwitter
京都から近鉄急行で新祝園に向かう。意外に混んでいるなあ。
15:00 from movatwitter
「わたしの仕事館」前。うーん。ムダに金がかかっていそうな建物だな。
18:05 from movatwitter
用務終了。帰りは精華町のコミュニティバスで。民間だったら300円のところ、100円ってのはいかがなものかと思うけど。
by kkmaru on Twitter
コメント
この記事をはてなブックマークに追加