対局日誌

ネット囲碁対局サイトでの、私の棋譜を記録していきます。
全くの初級者がどう成長していくか、見守ってください。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

宝酒造杯東京大会渾身レポ第9回「3位決定戦」

2010-05-25 23:55:19 | 棋譜
準決勝に敗れたことで、
前回大会からここまで続いてきた7連勝がストップ。
まぁ、先に書いた通りこれで気落ちするということもなく、
むしろホッとしたという感じ。

締め切りが迫っていたのでハイボールが当たる詰碁クイズを提出して、
リラックスして3位決定戦に挑んだ。
あ、詰碁クイズは詳細に検討する時間がなくて、
ヤマ勘で提出した4問が不正解のためハイボールはお預けでした。

今度の相手を確認すると、何だか見覚えがあるような…。
「前回大会初段戦で準優勝されましたっけ?」
ところが相手の方は覚えがないらしい。

対局中は気づかなかったが、
もしかしたら前回大会でシチョウ見損じ&大逆転劇の際の、
対戦相手の方だったかも…!?
確信はないけれど。



その意趣返し…とは関係ないだろうが白16をみて
「オレを誰だと思っているんだ」
申し訳ないが、こんな手に付き合うほど弱くはない…。
ジョバンニだぜ!
と…内心豪語した割にはあんまりいい形とはいえない序盤(汗)。
まぁ、今大会の方針通りではあるけれど。

ところがこの後、
下辺に打ち込んできた石を一手勝ちでマルッとセメドリ。
左下一帯をキープして早くも優勢を意識することに。

ここでハプニング。
時計の位置が悪く、私が叩いた拍子に時計がカッとんでいってしまったのだ。
申し訳ないっす!
運営の方にお願いして時計を入れ替えて、
時間をリセットして再スタートである。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 新刊棋書情報「李昌鎬の詰碁... | トップ | 宝酒造杯東京大会渾身レポ第1... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (SATOK)
2010-05-28 12:33:23
>白16に付き合うほど

この場合は定石はずれでもないと
思いますよ。すでに12がありますし。

白はむしろ15の三々から根こそぎ
と行きたい所。

# ちょっと強欲?
うーん (GO!)
2010-05-28 23:35:23
ここは白16と受ける手を下手にいろいろ覚えるより、
中央に出る順があるならば、
中央に出ちゃうと覚えた方が、
いいと思います。
実際、ここをいつも受けて
得する機会を逸している人が何と多いことか。

白15の根こそぎもあるでしょうね。
ただそれはそれで一局だと思います。

コメントを投稿

棋譜」カテゴリの最新記事