案内人の観星望記 2

天文、パソコン、Linux、電気、資格etc と色々です。(^^;;)

Astronomy Linux 18.04 インストール完了  (^^)

2018-12-09 22:17:19 | 天文&Linux

無事 届いた中古ノートパソコンにインストールしました。 (^^)

・・・で、インストールされた状態では、こんなのが入ってます。

スクリーンショット 1  (^^;)

スクリーンショット 2 (^^;)

スクリーンショット 3 (^^;)

スクリーンショット 4 (^^;)

とりあえず こんなのが入ってます。

後は、自由にカスタマイズですね。 (^^)

まずは、Kstars をフルの日本語表記になるようにフォントを入れました・・・・ (^^;;)

・・・・・で、続きは・・・・このノートで使うワイヤレスのマウスとキーボードを用意してから・・・・ (-_-;)

買うのを忘れていた!!     (>_<;)

   案内人

 

コメント

中古のノートをポチッと・・・・・ (^^;)

2018-12-03 19:17:03 | 天文&Linux

Astronomy Linux 18.04 のテスト兼実働用に、中古のノートをポチっとしました。 (^^;)

ブツが届くのは、今週末か来週初めでしょう。

テストは、それからですね。 過酷なテストには・・・・と思う。 (-_-;)

その結果次第で、色々と変わるかもしれない。

画像処理を含めて、本気で使えるようなら、最新のノートに変えるかもしれないけど・・・・・ね。

さすがにファースト・テストで最新のノートを用意するのは・・・・・・ (>_<;) です。

ウーーーン 最近 チャレンジャーじゃなくなったなぁー (--;)

 案内人

 

 

 

コメント

Astronomy Linux 18.04 テスト終了 (^^)

2018-12-02 17:12:02 | 天文&Linux

ざっくりと、テストしました。 (^^;)

Live(お試し)でも、私のノートでも無事起動できます。

通常のUbuntu 18.04 のインストールと変わりません。

最初から Kstars、PHD2、その他天文関係のソフトウェアがインストールされるので、楽チンです。 (^^;)

ただ、Kstars は、日本語font を追加で入れないと、一部しか日本語表記されません。 (-_-;)

その他 詳しい紹介は・・・・・・もう1台 ノート・パソコンを入れてからになるかなぁー (^^;;)

私の評価としては、 「これは使える!!」 ですね。 (^^)

ただ、架台の制御に関しては、INDI対応の日本製の架台は・・・・・ (x_X;) です。

ウーーーン 機械精度が高くても、パソコンetcの外部と繋がりが疎かになっていると・・・・

いずれ淘汰されるでしょうねぇー。

そもそも 何でもかんでも自社 ってのが無理がある。ソフト屋ならいざ知らず、

機械屋に出来る事には限界がある。すなおにオープンソースにした方が、

劇的な発展の可能性を秘めていると 思うのだが・・・・・ まぁー 無理でしょうね。

そこまで 柔軟な・・・・・ です。

   案内人

 

コメント

ダウンロード完了・・・・ (-_-;)

2018-12-02 00:15:21 | 天文&Linux

ちょうど4時間で完了。

ウーーーン softbank air で1GB=1h  速く済んだ と言えなくも無いけれど・・・・・

予定 10時間だったし・・・・・とは言え やっぱり時間かかってますねぇー (>_<;)

光なら もっと速いんですけど・・・・・諸事情で引けない・・・・・ (__;)

札幌に完全撤収したら、また引こうかなぁー

 案内人

さて これから焼こうか どうしょう・・・・ 寝るのがメチャ遅くなりそう・・・・ (-_-;)

 

 

コメント

ありました・・・・ m(__)m

2018-12-01 20:04:44 | 天文&Linux

Astronomy Linux 18.04 版がありました。 (^^;;)

ダメもとで、検索掛けたら・・・・・・ヒットしてしまった。 (*_*;)

しかし、回線が細いのか?

4.0GBに10時間くらいかかりそう・・・・ (>_<;)

さて、何をして時間を潰そうか・・・・ (-_-;)

まぁー とにもとくにも 18.04版が見つかっただけでも、ヨシとしましょう。 (^O^;)

  案内人

 

コメント