たかが私にも たかが私でも~ゲッターズK的競馬~

地方競馬は応援するものではなく馬券を買うもの

リュウさんのアピール~コウザンハヤヒデの行く末

2005-11-26 22:23:05 | 地方競馬
 競走馬の末路はシビアです。いちいち、感傷的にはなっていられない現実もあります。しかし、それでも割り切れない心情があるのも確かです。「中央よりも地方の方が、競走馬の現実が顕著に見られると聞いています。それが辛いです」と地方競馬に足が進まないというアイさんのような方もおられます。

 著名馬と名もなき馬との区分けははたして…?という想いがわいたりもします。

 しかし、避けられない現実がある世界です。

 ともあれ、生の分かれ目。可能性に私の許容範囲で応援させてもらいます。

 詳細は↓をクリックして下さい。


コメント (4)   この記事についてブログを書く
« 日曜日の競馬11月27日~予想メモ | トップ | アンチョビとルッコラとエリ... »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
馬の悲劇 (リュウ)
2005-11-27 07:23:41
中津競馬場が廃止した時に「週刊現代」が中津競馬場の殺される馬たちを取材していました。それならまだいいんです。なんと写真に殺された馬の写真が載っていました。あれを見た瞬間に背中がゾクッとしました。あのような写真を載せるなんて「週刊現代」はおかしいです。多分苦情の電話が殺到したでしょう。益田もごく一部の馬だけしか生き残れませんでした。ニホンカイマリノはまだ高知で頑張っています。予\測もしたくありませんが、高知も廃止したら生きていける馬は多くはないと思います。
Unknown (GK)
2005-11-27 17:31:25
 馬の養老院、紹介しておきますね。ここは確か預託料が月5万円台だったと思います。

 長野県のスエトシ牧場です。

http://www.bokujo.co.jp/

ありがとうございます (リュウ)
2005-11-28 07:21:37
伝えます
Unknown (GK)
2005-11-28 22:51:02
 参考になれば幸いです。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

地方競馬」カテゴリの最新記事