インド古武術・カラリパヤット

インド・ケーララのKKAの認定を受けKKA・TokyoJAPANとしてインド伝統武術カラリパヤット情報を発信中

東大和市 蔵敷公民館クラス 無事終了

2013-08-19 11:19:23 | クラス情報
4回続いた 蔵敷公民館の夏のスペシャル♪カラリパヤットゥ・クラスが無事終了しました。
ご参加くださった皆さん、公民館スタッフの皆様、ありがとうございました。

カラリパヤットゥの基本のストレッチ、キック、動物静止姿勢を中心に、
動きのある礼拝の型、南方系カラリパヤットゥの型まで、見事完成できました。

初回の翌日、翌々日には 筋肉痛になった方が多かったようですが、
2回目以降は、筋肉痛も軽くなった方が殆どだったようです。

皆さん、キックの際の足の動き方が、2回目、3回目と滑らかになり、
また、足の可動域が目に見えて広がっていきました。すばらしい! 

暑い最中でしたが、いい汗かきましたね。
身体の循環がよくなり、夏も冬も 多少体力的に過ごしやすくなると思います!

参加者からは、
いきなり激しい動きを習う武術もあるけれど、
カラリパヤットゥは、そうでもなくてよかった、というお話を聞きました。

実は、今回の内容は、いずれ中級、上級生になると
ウォーミングアップとして行う内容が殆どなのです。

カラリパヤットゥでは、徐々に難しく、ヘビーな ハードな型を習得する構成に出来上がっています。

身体が強くなっていなければ、ハードな型を習っても身体を壊すだけで、効率が悪い。

カラリパヤットゥは、その点、
入門の間口は広く、誰でも参加でき、
奥に足を踏み入れるにしたがって、ハードに深くなっていき、
非常に効率よく 上達する構成になっています♪

さてさて、↓クラス終了後、象のポーズで決めてみました♪

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 東大和市・蔵敷公民館 無料... | トップ | 9月のカラリパヤットゥ・クラス »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

クラス情報」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事