光りの「カナタニ」行くぞ!

日本の政治・経済・国防につてい情報発信します!
アジア情勢について情報発信します!
よろしく

文科省が経営難の私立大学を指導 事前にチェックしていたはずでは?

2018年08月05日 06時20分05秒 | 日記

文科省が経営難の私立大学を指導 事前にチェックしていたはずでは?

 

文部科学省が、経営が厳しい私立大学に対して、債務超過の危険性が確認できた場合、学生の募集停止や学校法人の解散といった指導を行うと通知しました。

 

局長級職員の相次ぐ不祥事、逮捕で国民からの批判を浴びている文科省ですが、こうした問題の背景には、文科省の官僚らが、大学の設置や学部新設に関する許認可権や補助金額を決める巨大な権限を握っていることがあります。

 

文科省としては、経営難の大学を「指導」することで補助金の投入額を減らし、国民の理解を得ようとしているのかもしれません。しかし、経営難の大学に「指導」を行うことになれば、ますます権限が大きくなる可能性があります。

 

大学の設置や経営状況などに口を挟むことがプラスになっているのか、見ていきます。

 

コメント

「イージスアショア」はもう要らないのか?【ザ・リバティキャスト#10】

2018年08月05日 06時17分47秒 | 日記

「イージスアショア」はもう要らないのか?【ザ・リバティキャスト#10】

 

この番組では、ザ・リバティWebに掲載された1週間の記事の中から、特に注目のニュースについて学んでまいります。

 

忙しい方、そして、政治経済はなかなか理解できないという方でも、「時代が動いている感覚」をなんとなく感じていただければ幸いです。

 

ぜひとも、通勤、通学、そして家事をしながらなどの、「ながら学習」にお役立て下さい。

 

第10回目は「『イージスアショア』はもう要らないのか?」「『女子受験者の一律減点』 逆は騒がれないのに……」「中国批判の元教授、電話取材中に当局が連行」というテーマでお送りします。

 

編集部の馬場光太郎、片岡眞有子、後藤千穂がお送りします。

 

コメント