呑んベエSTING

ロック、やきとん、丼、ERをこよなく愛するオヤジのたわ言

子宝会お祭りライブ 2014

2014-09-23 14:05:13 | ロック


今年もこちらの公園の特設ステージで行いました。

9年目を迎えます。



阿波踊りもあり。



沖縄民謡もあり。



で、「どんばじゃお」



<第1部 セットメニュー>
1.線路は続くよどこまでも
2.ひょっこりひょうたん島
3.にんげんっていいな(「日本昔話し」より)
4.大きな古時計
5.め組の女(ラッツ&スター)
6.UFO(「NTT Docomo」CMバージョン)
7.どうにも止まらない(山本リンダ)



今回のステージよりギターは「こーちゃん」が担当。



ドラムは「スタローン」

パンジェロと言うサンバ・パーカッション奏者の「スズキさん」も参加。



キーボードに紅一点の「ヒロコさん」



こいつもいた!

「どんばじゃお」のジェームス「たっちゃん」



<第2部 セットメニュー>
-前座ーどうにも止まらない(山本リンダ)
1.恋するフォーチュンクッキー(AKB48)
2.タイガー&ドラゴン(クレイジーケン・バンド)
3.ロング・トレイン・ランニング(ドゥービー・ブラザース)
4.どんばじゃおのテーマ(どんばオリジナル曲)
5.Let It Go(アナと雪の女王)
6.まつり(北島三郎)
-アンコール-UFO(「NTT Docomo」CMバージョン)



踊る「たっちゃん」



「お約束」のリンダを熱唱する「たっちゃん」



彼がステージに上がると、異常なほど盛り上がってくれます。



ローズさんにも6曲ほど歌っていただいて、
「どんばじゃお」メンバー、旧メンバーも絡ませていただきました。



ローズさんには他にも
子宝会の会長さんと「恋のバカンス」をデュエットしてもらったり、
清志郎バージョンの「ディ・ドリーム・ビリーバー」と「イマジン」を
一緒に歌ってもらったりと、いつも以上に祭りと「どんばじゃお」と
一体になってもらいました。

ありがとうございました。




今年は、
直前にメンバーチェンジもあったり、
新メンバーと新編成を少ない練習でこなしたりと、
お祭り側との調整も含めてとても苦労した結果、
なんとか例年通りステージに上がることができました。

その後、
打上げ呑み会やって、ネブラスカに行って、朝方近くまで呑んで、

心地よい疲れの中、家路に向いました。


お疲れしゃん。
コメント

おんどりさん

2014-09-20 16:29:42 | 呑んだり喰ったり語ったり


親孝行して帰ってきたらカミさん孝行もせねばと呼び出して、
お気に入りのめんどりさんに。

オレってなんと素晴らしい心根の持ち主なんだろうと。。。w





おお!堂々と「松茸」。
なかなか立派ないちもつでした。

「どうやって喰うんですか?」と聞いたら、
「ラーメンの具」とのお答え。。。




いつもの千円で5品出してくれるコースを注文しましたが、
取れたてだろう銀杏がすごく旨そうだったので加えていただきました。




日本酒は「新政 No.6」

スタイリッシュなのはボトルだけではなかったね。



「野菜煮」

なんていい味なんだろう。

癒されます。



「山芋ソーメン」

いいね。




「おっ、ラーメンか?」と思ったら、



麺と思わしきものは、細切り大根でしたよ。

軍鶏のスライスも乗って温かくいただきます。



「鯵のポテトサラダ」

鯵の干物をあわせたポテサラ。

この日は塩昆布も乗ってました。



「万願寺唐辛子入り味噌キュウリ」

辛い!旨い!
キュウリにあいます。



「松茸ラーメン」は次回ですかね。
コメント

親父と息子の誕生会

2014-09-20 16:19:06 | 家の日常・旅・レジャー


珍しく「誕生日を祝いに来てくれ!」と親父が言うので、
実家に行ってきましたがね。

まあ、また近所の呑み屋で呑みたかった訳です。

もう自信が無くてひとりでは行けないから。




大好きな日本酒ですが、酒量もメッキリ減りました。

甘口が好みの親父は、最近は辛口の酒ばかりだと嘆きます。




「何時死んでも本望だ!」と言われるので、
これまた大好物の「ユッケ」を頼んであげましたよ(笑)

旨い旨いと喜んで喰らっていましたね。



孝行してきました。

以上!
コメント (2)

新宿

2014-09-20 15:32:55 | 呑んだり喰ったり語ったり


「萬太郎」

しみじみといい酒場です。

居酒屋と言うよりも「酒場」と呼ぶのがふさわしい。

「はつもと甘辛煮」

これさえあればホッピー3杯・・・・云々。


「はらみ」「かわ」

ここの「かわ」は特筆すべき逸品。

カリカリ具合と塩加減が絶妙。





マックで携帯充電中。

マックでは「フィレオフィッシュ」以外は喰いません。





「黒龍」が無性に呑みたくて「十徳」へ。

「さんま刺し」あてにたっぷり注がれる酒をあおる。



北海道産の「雲丹」

久しぶりに喰ったけど旨いな。

やっぱり日本酒にして良かった。





〆は深夜の「吉野家」

最近お気に入りの「豚ばら野菜鍋」



丼と違ってご飯を喰った感があってイイ。





「スーパームーン」的な。

深夜に新宿から歩いて帰る彷徨感よ。





黒ちゃんにも久しぶりに会えて、とても幸せでした。
コメント

衣がえ

2014-09-20 14:45:30 | 家の日常・旅・レジャー


「たぬき豆腐」

この夏は大変お世話になりました。

週1回は喰ってたね。

今年最後です。

進化したもんです。





「ミートソース」

自家製です。

最近、これに凝っています。

我ながら旨過ぎます。

秋はこれだね。



パルメザンチーズもいい味出します。

ペンネにすれば洋風のおつまみだよね。
コメント

「こう路 赤坂区民センターふれあいコンサート」に這って行く

2014-09-19 11:05:21 | ロック


前日の激論朝まで呑みが予想通り祟って、
半端じゃないほどのDOG&CAT(二日酔い)。



その日は、
エラベックバンドのギタリストエラブさんや
愛知の蒲郡でお店をやっているミュージシャンのきんちゃんも参加している、
新宿ゴールデン街「こう路」のお店で月1回行われているライブイベントが
ステージに進出する、というコンサートがあったので、
這うようにして家を出て赤坂まで向いました。

きつかった~!



昭和の懐かしいナンバーを中心にほのぼのと、
たまには徹底したかけ合いのツインリードギターが聴けたりと
バラエティ溢れる内容でした。

若干すべり気味のきんちゃんのMCもお約束で楽しいね。



「こう路」のママさん「ももさん」が
娘さんと一緒にセーラー服でステージに立つの図!



なかなか娘とセーラー服でデュエットできる母親なんてそうはいませんよ。
いい親子ですよね、ももさん!


その後、
高円寺で「どんばじゃお」の子宝会お祭りライブに向けたリハがあるので、
残念ながら途中で失礼いたしました。




う~ん、まだ気持ち悪い。。。

思いっ切り歌うと吐きそうダス。。。




無事、練習終了後
ミーティングという名の呑み会で「筑前屋」へ。

この頃には現金なことに復活。




またまたネブに流れて、、、この日も壊れるのか?




気付くと「ガリガリ君 梨」です。

安くて旨いね。


ぶしゃあ~!
コメント

気持ち良くなって「久遠」へ

2014-09-17 10:08:30 | やきとん・やきとり・やきにく・ステーキ
「久保田」ママへの謝恩会後、
気持ちが良くなって「久遠」へ。



散々謝恩会でお歴々方に勧められるままに紹興酒をガンガン呑んできて、
また「久遠」ではホッピーを。。。


「てっぽう」「ちれ」がありました。

相変わらずイイ焼きっぷりです。



なんだっけ?



なんだっけ?


「もつハンバーグ」 絶品!


この後、
ネブラスカに行ってバンドを抜けたギターのHと激論。

11月1日、吉祥寺「マンダラ2」での「おやじバンドフェス10周年記念ライブ」で
「どんばじゃお」ではなく「おやじばんど」での出演を説得。

懐かしい、あの曲、あのレパートリーをやるつもりです。

お楽しみに。



朝方まで続いた激論と呑みで、
翌日恐ろしいほど祟られる事を
この時点ではまだ気付いていませんでした。。。
コメント (2)

「久保田」のママ、お疲れ様でした。

2014-09-17 09:10:25 | 呑んだり喰ったり語ったり


わたしがサラリーマン時代によくお世話になった京橋の小料理屋さん「久保田」が、
都市開発の立ち退きで7月をもって店を閉じてしまいました。

この日は、長年お世話になった「久保田」のママに謝恩をしようという、
かつてのお店の常連さんたちが京橋の中華料理店に集まりました。

10年ほどお世話になった、相棒とわたしも参加させていただきました。




お店では常にお着物姿でしゃきっとお立ちになっていたママです。

なにせ、銀座で10年、京橋で23年お店をやってきたので、
集まった常連の方々もご高齢の方が多いのですが、
場所柄そうそうたる企業にお勤めされていた方ばかりなのです。




口数の少ないママはそんなお客のやり取りを、
ずっと見守ってきたんでしょうね。

女性に歳は聞きませんが、
ママもご高齢ながら毎日プールに行って千メートル泳ぐぐらい元気だとか。。。


そんなママのお店で出される料理はほとんどが手作りで、
特に「〆鯖」や「こはだ」などのひと仕事されたものが抜群。



ありし日の「久保田」の〆鯖です。
絶品でした。

「まぐろ」や「かつお」も最高のネタを出していて、
そのくせ京橋って場所なのに高い値段を取らない。

この日の常連さん方の挨拶でも、
「あの、厚みのあるかつおがまた食べたいです」
なんて言うお話しが多かったですね。




ママ、
いつまでもお元気でお過ごし下さい。

幹事の方も、ありがとうございました。

会も定例化するとのお話しもありましたので、
またお会いできると嬉しいですよ。
コメント

初サンマっす、カラカラっす。

2014-09-15 20:33:27 | 呑んだり喰ったり語ったり


「カラカラ」焼酎のバリが増えますた。



ケイ太の包丁が冴え渡った「サンマ刺し」ですら。

今年、初サンマ。



もう脂乗ってるね。



きり~つ、れ~い、ちゃくせ~き!



狙いの「いわしの梅煮」

いわし2枚におろして、梅挟んでぐるりと巻いてあります。

そこにいわしがあるから。。。

梅ぇ~なぁ~。
コメント

高円寺「極楽屋」通飲中!

2014-09-15 17:54:18 | 呑んだり喰ったり語ったり
通っています「極楽屋」

完全に店員さんにもマークされつつあります。



<ある日 その1>


「いわし刺し」

ここのいわしは「大羽いわし」と言って形のいい大ぶりなもので、
その分脂がノリノリで新鮮で旨いんですよ。

必ずと言っていいほど頼んじゃう。


「牛すじポン酢」

タマランチ会長!

軟らかく仕込まれた牛すじがポン酢でサッパリいただけます。

量もたくさんなので、これだけでホッピー3杯いけます。(またか・・・)


「アジフライ」

300円ぐらいじゃなかったかなぁ。

揚げ物大好き!アジ大好き!安いの大好き!2枚で大好き!

ここの「アジ刺し」も新鮮で旨いんで、
間違えなく業務用の仕込みものではないと思いますよ。




<ある日 その2>



「極楽屋」はお通しも日によって凝っていて楽しみなのです。

この日は「かわはぎ」の皮の煮こごりに
トマトベースの酸味のあるソースがかかったもの。

なかなか1杯目は290円の生ビールにベストマッチでいいですね。


「ポテトサラダ」

手のかかるものを頼んだ時、
間を持たせるために押さえておく定番メニュー。

こいつがまた好みの味なんだよね。

プリングルスが3枚ついてて、乗っけて喰うとうんまいよ~!


「いわし刺し」

そこに「いわし」があるから頼むのです。。。

旨すぎる!安すぎる!脂が乗りすぎてる!



なんちゃって生け簀もあって、
注文が入ると魚たちの誰かが連れて行かれます。

アジ、カワハギ、カンパチ、あたりが狭い生け簀で泳いでます。

誰か早く喰ってやってよ。


「黒豚カツ煮」

その日一番の目的は、これ!

ずっと気になっていてしょうがなかった。

体調バッチリだから満を持して頼んでみたら、、、巨大だった。

大正解!こりゃ旨そう。



「いいぞ~カツ煮ぃ、旨いじゃないかぁ~」(井之頭五郎風)



しっかりとした厚みの豚ロースを使っていて、
脂身もほどほどについていて嬉しくなっちゃいますね。

独り占め~! タマランチ会長~!



<ある日 その3>

「タマランチ会長~!」と叫んだ翌日、相棒と行きました。

つまりレンチャンね。


「戻りカツオ刺し」

当然、相棒と一緒だとこうなります。

しかし、「戻りカツオ」の割りにはサッパリと新鮮なカツオでした。

うるさ型の相棒も満足しておられます。。。



この日の生け簀には「王様」がおられました。

なんだか滅多に捕れない珍しい鯛らしいのですが、
相棒に「王様どーよ」とうかがったところ、
「いらねぇ」のひと言。。。

「王様」は相棒でした。



流石、王様!
「イカの一夜干し」にフランスワインをボルトでご注文!!

なんてアンマッチングなエスプリなんだろうか。



駄目押しは「ニンニク丸揚げ」
栗のようにホコホコでお供の味噌に付けて喰らうと
ボルドーワインの進むことよ。

まあ、
自分は当然ながら、
相棒も翌日朝は奥様にどやされて「王様」形無しの体だろうがね。。。



「極楽屋」
楽しませてくれるね。
コメント