呑んベエSTING

ロック、やきとん、丼、ERをこよなく愛するオヤジのたわ言

今年は「ザ・昭和呑み」な一年でした

2015-12-31 13:43:22 | 呑んだり喰ったり語ったり


今年も最後の日となりました。

今年はなんと言っても初めて書いた本「ザ・昭和呑み」に尽きる一年でした。

1月末から書き出して、7月中ごろの発刊まで、

いろんなお店のご協力をいただいて、出版社の方々からご指導をいただいて、

へこたれて泣きそうになりながら必死で書き上げました。

たくさんの方々に買っていただいて、読んでいただいて、評価をいただいて、

本当に自分は幸せものだと思います。






そのおかげもあって「昭和呑みマニアさま」としてTVにまで初出演。

秋までの期間は、めくるめくような感じで過ぎて行った気がします。


感謝して余りあるような一年でしたね。


では、今年最後の感謝の気持ちとして、

「ザ・昭和呑み」唯一のカラーページである目次に載っている写真が小さくて残念とお嘆きの貴方へ、

ここに再現させていただきますです。


改めてご覧いただいて、改めて本を読んでいただいて、行ってみたいなと思っていただければ嬉しいです。



<第一章 聖地と言わせてほしい>


「シンキ」「梅割り」  京成立石「宇ち多」

ここから始まったもつやき呑み。


「牛ハツたたき」  中野「石松」

ゆっくり流れる時間がいいのよ。


「寒ブリ刺身」  門前仲町「魚三酒場」

下町縛り呑みを楽しむ。


グリーンミントを使った「オリジナルカクテル」  上高田「日登美」

30年近くも変わらずギャップに驚きっぱなし。


「ウイスキー ソーダ割り」  横浜・福富町「クライスラー」

父親が女性と密会していたオーセンティックバー。


「牛丼 並」  秋葉原「サンボ」

肉を喰った感満点の赤肉牛丼。喰いたくなった!



<コラム1 呑み屋は学びの場である>


高円寺「カラカラ」

学べたかな?



<第二章 バブルだ!独身だ!神田時代>


神田須田町「まつや」

日本一酒を売る蕎麦屋。


神田神保町「いもや 本店」

天ぷら、天丼、とんかつの総本山がこちら。


六本木「ハードロックカフェ 東京」

週の3日はぎろっぽんで朝まで遊んだ。


「ナスカリー&ズッキーニカリー」  神田「葡萄舎」

あれもこれも教えてもらった青春の酒場。



<コラム2 築地ではこれを喰え!>


「ズワイ蟹のカルボナーラ」  築地市場場内「トミーナ」

蟹だらけの実はトマトクリームソースのカルボナーラ。



<第三章 カウンター越しのおつき合い>


「チレ」  中野「久遠 本店」

何度も言うけど、ここにきたらこれよ。


「アスパラバター炒め」  渋谷「恵」

渋谷の絶滅危惧希少居酒屋店。


「ハツタタキ スペシャル」  中野&西荻窪「豪」

西荻に行ってからこれを喰えていない、残念。


「みそオロチョンラーメン」  高円寺「タンタン」

マスターとキング・クリムゾン観に行けたのは、とても嬉しかった今年の想い出。


「恵みそば+ネギ汁」  京橋「恵み屋」

トイレがマーシャルアンプでロック&そばのコラボレーション。



<第四章 太鼓判のせんべろ>


「ブリ刺身」  高円寺&荻窪「きど藤」

ツンデレな接客が店の雰囲気にあってていい。


「イカの塩辛」  中野「やきや」

ツンデレなおばちゃんが、オレにきつくって心地好い。


「タン&カシラの半半」  西荻窪「珍味亭」

雰囲気バッチリ、にんにくガッツリ。


「中トロ&肉豆腐」  渋谷「細雪」

渋谷のジュラ紀酒場。この前閉まっていたけど大丈夫か?



<コラム3 神保町ではこれを喰え!>


「ウーシャンロー(五香肉炒め)定食」  神保町「徳萬殿」

ヘルメットチャーハンで大喰い界では有名な店。閉店してしまったらしい・・・



<第五章 朝でも昼でも中華屋で>


「にら玉」  新宿しょんべん横丁「岐阜屋」

朝九時から呑めるから「岐阜屋」なのだ!


「肉かけ丼」  大久保「日の出 中華」

本では「ピーマン肉炒め定食」になってますね。間違えていますね・・・


「カツ丼」  高円寺「七面鳥」

ベスト・オブ・中華呑み店ですね。


「カツ丼」  東高円寺「ふくろく」

本での掲載は「ごめんなさい」でしたが。



<第六章 呑んだら喰らわなきゃ!>


「カツ丼」  高円寺「あげもんや」

カツ丼続くと嬉しくなっちゃうなぁ~


「ロースカツカレー」  八丁堀「ロダン」

ビューテホー・カツカレー。


「カレーライス」  高円寺「タロー軒」

麻薬カレー!


「カレー南ばんそば」  八丁堀「あさだ」

茶そばとカレーのアンマッチングーがグー!


「カレーラーメン」  新井薬師「代一元」

NG喰らいました。


「かき揚げそば」  初台「加賀」

ピラミッド揚げたて巨大かき揚げがジュッと乗る。


「広東メン」  銀座「中華三原」

オールディーズ銀座の奇跡。課長バリバリで痺れる旨さ。


「昭和ラーメン」  茅場町「昭和」

「真好味」伝説の味を引き継ぐ真摯な姿のラーメン店。



<第七章 仕事の後にも合間にも>


「〆さば」  京橋「久保田」

昨年、惜しまれながら閉店。ママは元気だろうか。


「とんかつ定食」  西新宿「弁けい」

新宿奇跡のとんかつ屋。


「チキンカツ定食」  南阿佐ヶ谷「きっちん ひとくち」

とてもひとくちでは喰いきれないサービス満点のパパママ店。


「カツ丼」  高円寺「味楽」

量にビックリ、値段にビックリ、味で平静を取り戻す。



<コラム4 惜別した店への想い>


「カレースパ」  八丁堀「かんかん」

もうあの「山」は越えられないのか・・・





以上、お付き合いいただきまして、ありがとうございました。

またお逢いできる日がありましたら。

あっ、ブログはもちろん続けていきますんで。


今年もありがとうございました。

来年もよろしくお願いいたします。
コメント (8)

師走で忙しくてもランチはしっかりとね。

2015-12-31 00:10:34 | ランチ

「かき揚げそば」  横浜駅構内「いろり庵きらく」

11月末から12月にかけて1日置きに通った横浜。

乗り換えの横浜駅と病院のある港南台駅の駅そば屋には世話になった。

富士そばよりもマシだったところが救いかな。




「豚しゃぶしゃぶカレースープ定食」  青山一丁目「実之和」

豚バラ肉のしゃぶしゃぶを牛脂たっぷりの濃厚和風カレーのスープにタップリ絡めて、
もちもちご飯をガッツリかき込む。



もちもちご飯は、お供えご飯状態。



こいつが喰えるなら、オレはまだイケルな。




「白身魚と野菜の四川風土鍋煮」  横浜中華街「一楽」


「海老と野菜の四川風炒め」



この日はカミさんも横浜に付き合ってくれたので中華街の人気店でランチ。

スープとデザートも付いて650円だからお得。しかも旨い。



「杏仁豆腐」が絶品の旨さでした。



ディープ中華街店に行きたかったけど、カミさんにはハードルが高いだろうな。




「キーマカレースパ」  霞ヶ関「ミスターハングリー」

ハングリーな人にオススメのロメスパ店。



霞ヶ関ビルの隣りにあります。  安い!



てんこ盛り!  これで普通盛りね。

ネットリとした粘度の高いキーマカレーが、
グダグダに茹で置きされた極太焼きスパゲッチによく絡んでおります。



みなさんは「ナポリタン」率高いのですが、わたしは断然「キーマカレー」です。




「超ジャンボ チキンカツ定食」  高田馬場「串鐵」

友人がランチのお手伝いをしていて、
ぜひチャレンジしてみろと言うので行ってきました。

連日の呑みで、その日もやや二日酔いだったので気持ち不安でしたが。



昼ビール頼んでサービスで「煮込み」もらってご満悦していたら、そいつはやって来た。



ガッ!!

「・・・・・・・」

見た途端にに絶句して、心が挫けそうに・・・



デカイよ~怖いよ~おかあさ~ん!

まじめに喰えるのだろうか?と思った。

神保町「徳萬殿」の「五香肉(ウーシャンロー)炒め定食」以来の衝撃。



デカイだけじゃない。

ぶ厚いのだ。

えーえー戦いましたよ。

内心焦りながらも、顔には出さずに涼しい顔してね。



チキンカツは完食。

デカくてぶ厚いだけではなくて旨かったので助かりました。

キャベツまでは無理だったのと、ご飯を少し残してしまった。

ゴメンなさい。




カ~ン!

戦い終了。

西荻窪での呑み会に参加すべく、歩き出したのでした。
コメント