呑んベエSTING

ロック、やきとん、丼、ERをこよなく愛するオヤジのたわ言

とある日トラジャコーヒーシリーズ

2015-12-17 23:47:32 | 呑んだり喰ったり語ったり
<とある日トラジャコーヒー1>



横浜の実家で入院前の父親と昼酒して、



高円寺に帰還。



おお、高円寺にも屋台があるのか。

エスニカンな感じよね。



ロンドンから一時帰国して高円寺に滞在すると言う
高校時代の友人と「極楽屋」で呑む。

高校の卒業式以来会う友人も合流。



「一徳」もご案内。



「ネブラスカ」もご案内。

あんまり記憶がナッシングゥ~



<とある日トラジャコーヒー2>



自宅でカレーから作ったカレーうどん。

うどんまでは無理です。



<とある日トラジャコーヒー3>



久しぶりにカミさんと「一徳」へ。

日曜日だったけど、次の日も休みだったのでね。



最近ハマッているメニュー「レバニラ炒め」

もつやき屋のレバニラだからレバが新鮮でブリブリしていて旨いんだよね。



調子に乗って「ルースター」にも行ってしまった。

珍しくカミさんも酔っ払ってノリノリ。



名物「焼き〆鯖のポテトサラダ」

目からウロコです。



「あん肝」

しっかりと仕込まれた逸品です。



「あんこうの味噌仕立て汁」

バターを隠し味に(隠れてないけど)使って、呑んだ後にはたまらん一杯。



カミさんが珍しく絶好調になったので、帰宅していた娘も呼び出して一家で宴会。

マスター!夢でしたよ、このシチュエーション。



<とある日トラジャコーヒー4>



「豚丼」



「豚肉と青ネギ炒め」



<とある日トラジャコーヒー5>



新宿であたりで午前中から仕事ったので、小滝橋通りの「そば新」で「春菊天そば」

11時前だったから「朝そば」にすればよかった。



昭和の臭いが色濃く残る新宿二丁目の「新千鳥街」



場所柄、個性的な店が多い。



オカマバーが多いのよぉ~



気がついたら日比谷公園に。



気がついたら銀座の老舗蕎麦屋「泰明庵」に。

この日はなにをしていたのか。

なんか打合せがあったんだろうな。



折り返して西武新宿駅近くの「萬太郎」へ。

「煮込み」が究極の澄まし味で旨い。

もつの臭みをまったく感じさせないのだから凄い。



「つくね」

わたし好みは塩です。



「皮」

カリカリ感がたまらない!



「ハツモト甘辛煮」

やっぱりこれだね!



濃い!

ホッピーがガンガンに呑める。



メチャ「かつや」のカツ丼が喰いたくなって中野へ。

なんでって、なんだだろう。



<とある日トラジャコーヒー6>



ハマリにハマッた「カップヌードル シンガポール風ラクサ」

ラクサってなにさ!



で、「ニラタマ丼」作ったさ。

「ありがとう」の「ニラ玉」意識してね。



ラクサのスープをかけましたとさ。

なにさ、なかなか旨いわさ!
コメント (8)

ウッフ~ン、ジュラクよ~

2015-12-17 12:58:46 | 丼・カレー・ラーメン・パスタ・そば


って、偽マリリン・モンローが科を作るコマーシャルが昔ありましたが、

中華屋吞みが大好きなわたしが中野五差路近くの中華屋「寿楽」に来ましたよ。

「かに玉定食」のオカズだけをもらって、それをツマミに呑む。

好きな中華料理でビールを呑めるって、最高ジャマイカ?




餃子が2個サービスで出されます。

オヤジはこんな些細なことが嬉しいのよ。

中華屋で酒を頼むと、だいたいの店は無料の付き出しをくれるよね。

チェーン店と高級店以外だけど。

夕方、相撲放送を観ながらボンヤリ呑む喜びよ。




〆は「あさりラーメン」650円。

あさりが8個入ってたかな。

あさりの味が溶け込んだ塩スープにバター。

そのスープを絡め取る縮れ麺。



十分に満足できた癒しの45分間。

中華屋独り呑みは、いい!
コメント (2)