🌸🌸扉の向こうに🌸🌸

扉の向こうにあるものは・・・

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

9月

2012å¹´09月12日 21時46分58秒 | æœˆã®å’Œå
〈別名〉 長月(ながつき)

 

9月(くがつ)はグレゴリオ暦で年の第9の月にあたり
30日あります。

・日本では、旧暦9月を長月(ながつき)と呼び、
 現在では新暦9月の別名としても用いる。


長月の由来
・「夜長月(よながつき)」の略であるとする説が最も有力である

・秋も深くなり、長い時間、月が見られるようになることから、
「夜長月」の略。
・「稲刈月(いねかりづき)」が「ねかづき」となり
 「ながつき」となったという説、

・「稲熟月(いねあがりづき)」が略されたものという説があります。
・「寝覚月(ねざめつき)」の別名もあります。

英語での月名、Septemberは、ラテン語表記に同じで、
これはラテン語で「第7の」という意味の「septem」の語に
由来しているのに不一致が生じているのは、紀元前153年に、
それまで3月を年の始めとしていたのを1月を年の始めとすると
改めたにもかかわらず、名称を変えなかった為であり
7月と8月にローマ皇帝の名が入ってずれたというのは俗説です。

これは7月がガイウス・ユリウス・カエサルによって「Julius」に
改める以前は「Quintilis」といい、
これがラテン語で「第5の」という意味の「quintus」の語に由来していて
既にずれが発生していたことからもわかります。

9月に入学をする国が多い。
異名
いろどりづき(色どり月)、いわいづき(祝月)、えいげつ(詠月)、
きくさきづき(菊開月)、きくづき(菊月)、くれのあき(晩秋)、
げんげつ(玄月)、けんじゅつづき(建戌月)、せいじょづき(青女月)、
ちくすいづき(竹酔月)、ながつき(長月)、ねざめづき(寝覚月)、
ばんしゅう(晩秋)、ぼしゅう(暮秋)、もみじづき(紅葉月)
9月の季語
仲秋、八朔、二百十日、颱風、野分、初月、二日月、三日月(新月)、
夕月夜、秋の夜、夜長(長き夜)、夜学、夜業、 夜なべ(夜仕事)、
夜食、としよりの日、生姜市、花野、秋草、七草(秋の七草)、すすき、
撫子、くつわむし、蚯蚓鳴く、螻蛄鳴く、地虫鳴く、蓑虫、芋虫、初潮、
月、名月、月見、無月、雨月、枝豆、芋、十六夜、子規忌、霧、蜻蛉、
うすばかげろふ、蜻蛉、秋の蝶、秋の蚊、 秋扇、秋団扇、富士の初雪、
秋彼岸、蛇穴に入る、雁、角切、曼珠沙華、鶏頭、 二十三夜、秋の海、
秋鯖、秋刀魚、鰯、鰯雲、鮭、鯊、鯊釣、鰍、竹の春、草の花、 蘭、
コスモス、露草、蕎麦の花、糸瓜、唐辛、秋茄子、紫蘇の実、生姜、
菜虫、 胡麻、玉蜀黍、黍、稗、粟、木犀(金木犀)、爽やか、冷やか
、秋の水、水澄む

9月の年中行事
9月1日 - 防災の日(日本)
9月第1月曜日 - 労働者の日(アメリカ合衆国、カナダ)
9月第3月曜日 - 敬老の日(日本)
9月20日から9月26日まで - 動物愛護週間(日本)
9月23日ごろ - 秋分の日(日本)

9月の和名長月(ながつき)
旧暦9月の異称。現在では新暦9月の別名としても用いる。
人名等。
日本海軍の駆逐艦 神風型駆逐艦 (初代)「長月」
睦月型駆逐艦「長月」

海上自衛隊の護衛艦 たかつき型護衛艦「ながつき」

陰暦の9月は長月となぜ呼ぶのでしょう。
語義は、秋の夜長、夜の長い月を略し長月となったそうです。
『改正月令博物筌』に「長月」とは、夜初めて長さをおぼゆるなり。
実に長きは冬なれども、夏の短さに対して、長さを知るゆえなり」と
書かれています。
別名に夜長月とも言われています。

九月になりますと日没が早くなり、夕焼けが美しくなっていきます。
この季節の夕暮れには,まさしく“秋の日はつるべ落とし”といわれます。
実際に,九月から十月にかけては,
年間を通じてもっとも日の入り時刻の変化が大きくなっている季節です。

旧暦九月(長月 ながつき)
大よそ新暦の9月20日~10月20日頃に始まる。
菊月。
重陽の節句(九月九日)は菊の節句。
年により初秋~晩秋。
和名は長夜月の意という。
ウィキより

*★*―――――*★*―――――*★*―――――*★*―――――*★*

加筆等ございます。とりあえずの掲載です。
ジャンル:
その他
コメント   ã“の記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 8月 | ãƒˆãƒƒãƒ— | è—ªè˜­(やぶらん) »
最近の画像[もっと見る]

コメントを投稿

「月の和名」カテゴリの最新記事