弁護士公認会計士 横張清威の呟き

日々の出来事に弁護士会計士の視点から独自のコメントを加えています

弁護士7年目終了

2010年09月30日 | 独り言
以前は司法修習が9月に終わり、10月から弁護士としてスタートしていた

そのため、本日で自分の弁護士としての生活が7年間になったことになる

明日からは8年目か・・・

まさか、この時期に自分が会計士の発表待ちでドキドキしているなんて、弁護士成り立ての頃には予想だにしなかった


(最近書評の書き込みが少なくなっているが、これは読書熱が冷めたのと、小説(スカイクロラの続編)を読んでいるので書いてもしょうがないかなと思っているため



昨日は、佐藤社労士と山下行政書士と一緒に飲んでいた

自分も含め明治出身であり、私が両者を知っていたので、両名を引き合わせた次第


佐藤社労士は、社労士資格をとったうえ脱サラし、事務所をバリバリ大きくしている社労士さん
http://www.st-works.com/

山下行政書士は、まだ20代なのに、立派に行政書士事務所を運営している行政書士さん
http://www.usolution.jp/


両名とも非常にやり手なので、どんな話が聞けるか楽しみだったが、案の定、非凡な意見が飛び交ってとても為になった


やはり、成功する人は、普通ではない


おそらく、同じ物を見たときの印象や、将来に対するヨミが常人と異なって正確なのだろう



これは先天的なものもあるが、多くは後天的なものだと思っている





↓一日一善
 クリックで救える命がある。

Comments (4)

大学でのゲスト講演

2010年09月29日 | 独り言
昨日、自分が所属していた大学のゼミ(神田ゼミ:民法)に招かれ、ゲスト講演した

毎年訪れており、その都度、実務家の観点から好き放題喋らせて頂いている

大学生は可能性に満ちあふれていて、素直に聞いてくれる人が多いので、話していてとても面白い

ゼミの後は飲み会になだれ込み、学生飲みの勢いのため、今日は少し二日酔い気味である


ファーストリテイリング(ユニクロ)に就職するキャラが立った学生がいた

イイ感じでキャラが立っているので、今後の活躍が楽しみだ



思えば、十数年前に谷原弁護士と知り合ったのも、神田ゼミにゲストとして谷原弁護士が訪れたことによる

その後、谷原弁護士がパートナーを勤める現事務所に入れてもらい、現在に至っていることからすると、このゼミが自分に与えた影響は大きい

ちなみに、谷原弁護士はこのブログのヘビーリーダーであり、ちょくちょくコメント欄にも登場する

谷原ブログ(久々見たら写真と論調が変わっていた
http://blog.giron.jp/




話変わって、押尾裁判、検察側が控訴を断念したそうだ

もともと、世論に押された致死の起訴であり、控訴を断念したとしても批判的な世論は起きないだろうから、この判断は順当なのだろう

が、これで押尾裁判の興味は全くなくなった


最近では、検察内部のゴタゴタの方が興味がある

色々とマスコミにリークしているのが東京地検特捜部の検事のようだから、これは大阪と東京の特捜部同士の険悪関係がバックにあるのだと思う





↓一日一善
 クリックで救える命がある。
Comments (5)

不自由による幸せ

2010年09月28日 | 独り言
昨日、うちの息子(5歳)の誕生日だった

かねてから、欲しい欲しいとねだっていたトミカのオモチャを買ってあげた


スーパーオートトミカビル
アマゾンcf


アマゾンで頼んだのだが、帰宅してみるとまだ届いていなかったらしく、

「何時に来るか宅急便の人に電話してみて!」

などと言って、ずーっとソワソワしていた


届くや否や、電池がないのに(別売りだった)、ずっと手で動かして


「世界で一番楽しいオモチャだよ」

と感動していた


深夜までガチャガチャ動かしていたので、何とか寝かせた(嬉しくて眠れないと言っていたが

が、案の定、朝早く起きてガチャガチャ遊んでいた



その様子を見ていて、『そういえば、自分も誕生日やプレゼントがこれくらい楽しみだったときもあったな』と思い出した


誕生日プレゼントの自転車を一日中乗り回していたこともあった


学校の遠足が楽しみで眠れない日もあった



どうしてだろう



色々な要因があると思うが、手に入りにくいものは貴重なのだと思う



子供は、何から何まで手に入らないものばかりだ

1人で遠くまで行くことはできないし、車は運転できないし、酒も飲めない

お菓子も虫歯になると言われて、あまり食べられないし

おもちゃを自分で買うこともできない


不自由だからこそ、その内の一つが自由になったときの嬉しさがひとしおなのだろう



大人になるに連れて、その都度の幸せとともに、除々に自由さが増してくる



それは、幸せのように見えて、案外、不幸せなのかもしれない




↓一日一善
 クリックで救える命がある。
Comment

しまなみ海道爆走

2010年09月27日 | 独り言
しまなみ海道をご存じだろうか

尾道(広島)と今治(松山)の瀬戸内海の島々を橋で繋いでいる海道である

しまなみ海道マップ

全長約70km

瀬戸大橋と平行する、瀬戸内海を渡るための橋である


このしまなみ海道、レンタサイクルで端から端まで渡ることができる

自分、修習は高松修習だったのだが、そのときに数名の修習生と一緒に今治から尾道までレンタサイクルで渡ったことがあった

その当時、死ぬほど疲れた思い出があったのだが、時間と共に風化して楽しかったことしか覚えていない状態になっていた


毎年、1回くらい、当時の高松修習生数名が各地で集まってワイワイ飲む機会を設けているのだが、今回は原点に還ろうということで、尾道から今治へ逆ルートで渡ることになった



羽田6:55

早朝の飛行機で尾道へ旅立つ
飛行機内で空弁(駅弁の飛行機版)を食べつつ、これからのハードワークに備える


尾道9:30

広島空港から尾道までバスに乗って到着
東京から同乗したもう1人の同期が朝食を食べていないと言ったため、付き合いで尾道ラーメンを食べる(2回目の朝食)



尾道駅に併設していた、やる気のなさそうなラーメン屋だったが、意外と美味しくてビックリ



尾道10:30

他の2人と合流して4名にて出発(今治にてもう1名と合流する予定)

レンタママチャリ↓







最初は、10分くらい船に乗る




海が、自然が素晴らしい




快調に飛ばす




飛ばす





昼食13:00

途中で見つけた定職やで刺身定食を注文・・・
したが、1時間も待たされ、意外なロス




このころまでは、元気が残っていた・・・

が、橋を渡るたびに長距離の上り坂があるため、除々に脚が動かなくなってくる






橋、高すぎ

自動車の素晴らしさに気が付かされる




18:00

最後の橋を渡るところ

疲労はピークに到達

もはや、坂道を自転車で上ることができず、歩いて押す始末


日が暮れる





とはいえ、ちゃんと4名とも完走

途中で自分は道を4回ほど間違え、10kmはロスした
標識わかりにくすぎ


もう1名加わり5名になって道後温泉にgo




道後温泉、やっぱりいいですね

湯質が素晴らしい



ってなわけで、今年も1年に1回のイベントが終了しましたとさ




原点に還る?
還れたか分からないが、取りあえず橋を渡る体力があることは分かった


↓一日一善
 クリックで救える命がある。
Comment

英語

2010年09月24日 | 独り言
今朝、会計士試験に落ちた夢を見た

しかも、何故か英語だけは科目合格したのに、それ以外落ちているという夢だった


もう一年やるのか・・・
という凄く落ち込んだ状態で目覚めた



起きて、落ち着いて考えてみたら、会計士試験に英語という科目がないことに気が付いた

そして、それ故、落ちたのは夢だったと確信できて、少しホッとした

が、落ちたら、こんな気分になるのかとブルーになった



さて、以前、漫画を利用して英語の勉強をやるとブログに書き込んだ

すると、英語ができる色んな人から、英語に関するアドバイスをもらった

(この人もこのブログを見ていたのかとビックリさせられた



英語は資格試験でないので、マスターするまでに色々な方法があると思う

そのため、自分にマッチした方法を見つけるのが重要になるだろう

この間色々と聞いたアドバイスについても、無視するわけではなく、機を見て試してみようと思っている


のだめ』も13巻に到達し、結構順調に読んでいる

読むスピードが遅いこともあるのだが、1日2時間以上、前向きに英語を読む機会が作れているのは、なかなか良い

英語版は16巻までしか出ていないようなので、それが終わったら違う英語漫画でも読もうと思っている



↓一日一善
 クリックで救える命がある。
Comments (5)