弁護士公認会計士 横張清威のニュース斜め切り

日々のニュースに弁護士会計士の視点から独自のコメントを加えています

難しい資格試験の勉強方法

2009年05月29日 | 独り言
会計士試験受かってもないのに、勉強方法のことを述べるのは恐縮なのですが…

司法試験受験を通じて、難解な資格試験の勉強方法について一つの確信を持っています。

それは、

「勉強方法で迷ったら王道を選択せよ」

というものです。

何を当たり前の事を…
と言われそうですが、これが結構重要です。


簡単な試験だったら、試験範囲も狭いですし、合格レベルも低いので、どのような勉強法を取ったとしてもいつかは受かります。

たとえば、平均勉強時間20時間で受かる試験であれば、たとえ回り道をして、無駄な参考書に手を付けたことにより2倍時間がかかったとしても、累計40時間の勉強時間となれば受かります。

大したロスになりません。


しかし、平均勉強時間5000時間の試験で、無駄な勉強方法に手を付けたことにより、2倍時間がかかったとすると、累計10000時間となり、経済的事情や根負けの状態となり、受験を止めてしまうおそれがあります。


自分が司法試験受験生のときには、妙な勉強方法が広まっていたりしました。

「会社法(当時は商法)の条文を全部読み込む」

「判例時報(実務で用いる最新判例情報誌)を読み込む」

「睡眠時間を1日3時間にする」

などなど。

どれも効果はほとんど期待できないのですが、合格者が「これで受かった」などと話していると、藁にもすがる状態で、この無駄な勉強方法を採用したりします。

すると、どれももの凄いロスを生じさせます。


さて、「王道選択せよ」と言いましたが、ここでいう「王道」とは

「マジョリティ(多数派)が採用している方法」

を意味しています。

その時どきで、マジョリティが採用している勉強方法というのは、理由は明確ではないかもしれませんが、一定の合理性があるのです。

なので、常にマジョリティが採用している勉強方法に盲目的に従えば良いのです。


予備校選択や問題集選択もしかり。

1年に数名しか合格しない試験でもない限り、マジョリティに従うことが合格の最短コースとなっています。


巷では、勉強量が半分でも合格するなどと銘打っている非典型的合格法なども散見されますが、迷う必要はありません。

一番合格者が多い予備校を選択し、一番メジャーな講座を受講すれば良いのです。


司法試験でも、ブロック論点主義か基本書主義かという勉強方法の主流を巡る争いがありましたが、合格者が多い勉強方法を採用すれば良いだけです。


マジョリティには一定の合理性がある、逆にマイノリティ(少数派)には、少数派に甘んじる何らかの理由があるのです。


その何らかの理由を突き止めることにさほど意味はありません。


ただ、盲目的にマジョリティに沿っていけば良いのです。


勉強方法で悩んでいる時間があれば、1問でも多く問題を解く時間に充てるべきだと思うのです。



↓クリック募金(私も毎日クリックしています)
クリックで救える命がある。
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

ビジネストピックス3回目

2009年05月28日 | 独り言
みずほ総合研究所が出版するビジネストピックスに3回目の契約書に関する投稿を行いました。

http://yokohari.net/doc/bt_20090601.pdf

上級編と銘打っていますが、正直言って上級の内容ではありません


これで、3回にわたる投稿が終わりました。


現在は、執筆作業を一切行っていません。

それよりも、8月に控えた試験を何とかせねば




↓クリック募金(私も毎日クリックしています)
クリックで救える命がある。
Comments (2)
この記事をはてなブックマークに追加

G-mail

2009年05月26日 | 独り言
このブログでも何度か取り上げていますが、googleが提供しているG-mailは、本当に便利です。

現在使っているアドレスを用いて送受信できるため、現在使っているメールソフトからスムーズに移行できます。

G-mailが優れている点の代表例は、以下の通り。

①迷惑メールがほぼ全てシャットアウトされる
②メールの検索が非常に早い
③ネット上にデータが保存されるので、パソコンがクラッシュしても問題なし
④ネットに繋がっているどのパソコンからも送受信できる


これらどの機能も、とても役立ちます

騙されたと思って、始めて見て下さい。

絶対に手放せなくなります。

無料のシステムですが、仮に1ヶ月1万円の有料システムだったとしても、絶対に利用します。


ちなみに、G-mailの具体的活用法を知りたいとのことでしたら、以下の本をお薦めします。

<クリックでアマゾンへ>
Gmail超仕事術―効率と生産性が飛躍的にアップする!





近時発売されたため、最新の役立つ情報が簡潔に記載されています



↓クリック募金(私も毎日クリックしています)
クリックで救える命がある。
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

そういえば

2009年05月22日 | 独り言
会計士試験の短答式試験は、そろそろじゃないかと思って調べてみたら、今週末の日曜だった

<会計士試験日程>
http://www.fsa.go.jp/cpaaob/kouninkaikeishi-shiken/schedule21.html

(cf.司法試験合格者は短答式試験は免除される)


現状で短答受けていたら100%落ちること間違いなし
基本となる問題集を1回目解いている最中ですから…


受験生の皆さん、こんな自分が論文式試験を受けようとしていることをお許し下さい



↓クリック募金(私も毎日クリックしています)
クリックで救える命がある。
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

裁判員制度

2009年05月21日 | 独り言
本日、裁判員制度がスタート(施行)しました。

http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/domestic/citizen_judge_system/?1242860866

予定ではこのようになっているようです。





7月頃の最初の法廷が気になりますね。

「自分が裁判員に選任されたら嫌だ」という意見もありますが、全ての事件に裁判員が動員されるわけではなく、重大案件に限られるので、実際にはほとんどの方が裁判員にならないで一生を送ると思います。

とすると、裁判員になるのは希な体験ですので、一生に1回くらいこのような体験があっても良いのではと思いますが。


ちなみに、弁護士は裁判員になれませんので、自分は一生裁判員にはならないでしょう


↓クリック募金(私も毎日クリックしています)
クリックで救える命がある。
Comments (2)
この記事をはてなブックマークに追加