自由設計 福岡市東区工務店・注文住宅・木の家・建て替え・狭小・ローコスト住宅・低価格オーダー住宅・清武建設

ローコスト住宅・健康住宅・注文住宅・朝倉市筑前町福岡市東区古賀市福津市大野城市糟屋志免新宮筑紫野市春日市・工務店・設計

注文住宅 宗像市原町Y様邸 アルバム ・オーダーで建てる木の家 宗像市原町宅地 

2018年03月15日 09時35分39秒 | Weblog

【宗像市原町Y様邸2017年~ アルバム・注文住宅】

南郷小学校の校区を希望され、弊社にて原町の3区画の宅地(平成30年3月現在、販売終了)をご提案し、建築する事になりました。


◆2017年11月26日 完成した注文住宅のご見学

博多区のお客様のご好意で、注文住宅の完成見学をさせていただきました。

(事前に家づくりのお話しを継続いただいているお客様のみのご案内です。)


◆2018年3月3日 土地決定

福岡市東区箱崎7-2-14 ㈱清武建設 事務所にて、打ち合わせ。

宗像市原町の土地(3区画の分譲地)の購入が決定。プラン打ち合わせ(第一回)を行いました。

 


◆2018年3月11日 設計契約

福岡市東区箱崎7-2-14 ㈱清武建設 事務所にて、打ち合わせ。

設計契約。プラン打ち合わせ(第二回)を行いました。


◆2018年3月25日 不動産売買契約(宅地)

福岡市東区箱崎7-2-14 ㈱清武建設 事務所にて、不動産売買契約(宅地)。 


◆2018年5月20日 ショールーム見学

様々なメーカーの建材を見ていただき、ご検討いただきました。


◆室内イメージCG


◆2018年6月8日 宅地取得

宗像市自由ヶ丘、西銀にて土地決算。


◆2018年6月8日 地盤調査

地盤強度を考える場合、一般的に、『擁壁側』は『盛り土』の為に弱く、

当敷地における『擁壁側』には、以前、『複数の大きな樹木』があり、その根が原因の『沈下』の可能性もあります。

それらの理由で、擁壁から離れた位置で建物位置を検討し、『擁壁側』を駐車場として計画しました。

様々な考え方があり、それぞれのメリット、デメリットがありますが、

地盤改良が不要で、費用を抑える事を最優先して、建築計画を行いました。


◆2018年6月28日 配置確認

現地にて建物の位置を再確認。更地になり敷地有効面積が広くなりました。


◆2018年7月14日 宮地嶽神社に地鎮祭をお願いしました。

(すきとりの儀)

(玉串奉奠・たまぐしほうてん)


◆2018年7月18日 現地、地縄状況


◆2018年8月1日 基礎工事(保険会社所属建築士検査)

・コンクリート打設前の鉄筋状況を瑕疵保険会社に所属する建築士によって検査をおこなっています。

施工会社の社内検査はもちろんですが、第三者による検査で2重チェックです。

・グレーのシートは、シロアリを寄せ付けない素材です。

・また、そのグレーのシートにより建物に悪影響のある床下の湿気を防ぎます。


◆2018年8月3日 基礎工事(立ち上がり部分型枠)

・地震時に柱の引き抜きを防ぐホールダウン金物のボルトが基礎に固定され、正しい位置に設置されているか、

・基礎と土台を固定するアンカーボルトの数に問題ないか、確認しました。


◆2018年8月9日 基礎工事(出来形確認)

・基礎レベル(基礎天端が水平になっているか)を確認。

・コンクリートを硬化させる為に、このまま時間を置きます。


◆2018年9月2日 棟上げ予定


清武建設ご案内

https://www.kiyotake.co.jp/

家づくり相談窓口 (株)清武建設一級建築士事務所

創業1968年 福岡市東区箱崎7-2-14

電話0120-01-5040(火水GW盆正月定休)

 
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 福津市福間T様邸注文住宅 設... | トップ | 新築住宅福岡 工務店福岡市 ... »