馬の尻尾で音あそび

馬の尻尾に松やにつけて、ギコギコ音あそび。いつになってもヴィオラ初心者のつぶやきやぼやきやぶつ…。

アウフタクトが見える!メトロノームHTML5版「Auftakt」

2016年06月12日 | ヴィオラ日記

Google ChromeやSafariなど、最新のHTML5に適合するブラウザ上で動作するメトロノームをつくり、公開しました。

永遠のヴィオラ族」からHTML5版「Auftakt5」をクリックすると、インストール作業などなしにブラウザ画面がメトロノームになります。

ブラウザで動作することの制約から、音を鳴らすことができません。(正確なタイミングで音をだすことができません。)

でも、メトロノームの本来の役目であるテンポの把握は放物線の動きによって楽にできます。

特に、ゆっくりしたテンポの曲を練習するのに適しています。

コツは、真正面から見ないこと。残像が気になります。楽譜は正面に見て、視野の脇に放物運動が見えるようにすると残像が気にならず、テンポ感も把握しやすくなります。ちょうど、指揮者の動きを視野の周辺で捉える感覚です。

Windows、iPhone、iPad、Androidいずれでも動作します。(インターネットにアクセスするブラウザ・アプリに依存します。マイクロソフトのインターネットエクスプローラー)

、また、画面の向きもお好みの向きで使えます。

 

コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« ちょっと練習方法を変えてみ... | トップ | 両眼複視が始まった »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ヴィオラ日記」カテゴリの最新記事