亀仙人になりたい

飼育しているカメの飼育記録と出来事など、日々感じた事を投稿しています。

試行錯誤

2018-11-11 16:59:17 | クモノスガメ
先日、産卵したクモノスガメですが、当初はハッチライトに入れインキュベーターで保管しました。
しかし色々調べていくと、先任者の方々が記録を残していらっしゃって、完全に確定されてはいないのですが何回もの成功例があるのを知りました。
今回は本当に有難い話ですが、某先任者の方と某施設の方に色々ご教授を頂け、卵の管理方法を変えました。本当にありがとうございます。




親個体の飼育ケージです。

左奥に卵を保管しました。



親と同じスペースに、卵を一緒に管理する方法です。
朝晩の温度設定は違います。
ケージ内では場所によって温度差が生じますので、一番適温だった左奥で管理する事にしました。


卵は赤玉土で管理です。



そして産卵2日目の今日、



発生確認




クモノスガメは孵化日数が180〜370日ほどにバラつくそうです。
長丁場になるので、期待は薄いですが頑張って管理したいと思います。



しっかりとしたペアーなのでもう一度、産卵の可能性があるかもしれません。
産卵した場合に無事、卵の回収が出来るように注意したいと思います。
コメント

ミナミクモノスガメ産卵

2018-11-09 02:14:19 | クモノスガメ


深夜1時26分に卵を回収しました。


先月の21日にケージの中で、粉々になった卵の殻を発見しました。



その後31日に掘り掘りしてるのを確認。
しかし産卵には至りませんでした。




その後アクションはなく、前回途中でやめてしまったので、落ち着いた環境が必要かと考え、昨日シェルターを入れました。

すると夕方17時58分、シェルター内で掘り掘りしてるのを確認。



19時30分にタイマーで消灯になり、その時点では動きが止まっていました。

その後そっと覗いてみると、目をつむりながら掘り掘りしてるのを確認。
そっと放置




そして日付が変わった1時26分、こっそり覗いてみると




卵を発見!




一個でしたが、卵のサイズはデカイです。
メキシコやニシキの卵みたいでした。
こんな小さな身体なので、一個でも納得ですね。



今回、なんとか無事に回収できました。
卵の状態はかなり良いんで楽しみです。
でも確か、孵化日数が半端無かったと思うので、気長に待ちたいと思います
コメント

ギラギラ

2018-11-03 17:37:34 | 熱帯魚


水にも慣れ、餌食いよく鱗の一枚一枚がくっきりしてきました。



青く光って綺麗なんですけど、写真では伝わらないかな〜
頑張って撮影してるんですけどね。



毎日、乾燥エビをメインに1日2回給餌しています。
今日の晩飯はコオロギMLサイズを2匹。

サイズはまだ変わりませんが、太くなってきてる感じがします。

よく見ると鱗一枚一枚に赤が滲んでいて、この個体はきっと早い段階で発色して行く様に感じます。
コメント

自然孵化子

2018-10-27 17:04:16 | ミツユビハコガメ
知らぬうちに親種のケージの中で見つけた、自然孵化子の3匹。
どれも餌付き元気に育ってます。
2匹は里子に出る事になっていて、1匹だけ残ってる個体を紹介したいと思います。




最初は真っ黒でしたが、ここに来てギボシが出てきました。これからまだまだ増えて来ると思います。



エアコン管理のケージ内での孵化でしたので、おそらく♂かな。



なかなかイケメンだと思います。
コメント

10年ぶり?

2018-10-24 10:55:19 | 熱帯魚
ふと思い立って数日前、倉庫から水槽出してきてカメ部屋に無理やりスペース作りました。



元々はモリイシペアーを入れてたんですが、ペアーは下段に移動。



全換水、水温低下でスイッチが入ったのか、モリイシの交尾をはじめて目視しました。
(現在はよく見かけます。)



今回、熱帯魚を飼育するにあたって、色々器材を購入しましたが



久しぶりにアクア器具を調べると浦島太郎状態でした(笑)

そして水槽を立ち上げてから、お迎えする魚を色々探して、納得した個体が今さっき到着しました。




10年ぶりくらいに飼う、アジアアロワナです。

最初、過背金龍を迎えようかと迷って、今回購入したラフレシアさんに連絡を入れたところ、残念ながら在庫は無く、過背金龍は来年にしか入って来ないとの事でした。

もともと連絡する寸前まで紅龍か金龍か迷ってたので、これは紅龍を買えとの天の声?かと思い、紅龍の在庫を聞きました。
紅龍は現在、何十匹も在庫があるとの事でしたので、メタルレッドF4を購入したいと伝えたところ、今回現地のファームでセレクトした際に、今回はF4よりもF3の方が良いと言われたそうです。また顔つきも断然良かったので、F3がオススメですよ!と福井さんに言われましたので、迷わずF3に決めました。
在庫の中から、自分の好みを伝えてオススメ個体の画像を何匹も送ってもらい、最終的に選んだ個体はこれです。




餌食いの動画も送って頂き、気持ちの良い取引ができて感謝しています。





到着して1時間くらい様子を見ながら、水合わせしました。
そして放流。



デカイ水槽の中で、13cmくらいしかないのでメチャクチャ小さく感じます^_^;

紅龍は劇的に色味が上がっていくので、その様をまた報告していきたいと思います。



今回は初冷凍エビも一緒に購入してみました。


コメント (2)