地図が読めない女のハイキング日記

山と温泉と季節の草花と

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

埼玉・巾着田   09.09.26

2009-09-29 00:44:32 | 関東
ハイキングチームLAMNの例会で、巾着田に曼珠沙華を見に出かけた。
雑木林の中に、100万本もの曼珠沙華が咲く、日本一の群生地。
何年も前から興味があったのだが、ようやく訪れることができた。



今年は開花が早かったようで、早咲き地点は咲き終わり、
遅咲き地点では見頃だったが、そろそろ終盤の様相。
ぎりぎり、すべりこみセーフといった感じ。



とはいえ、こんなに大量の曼珠沙華、見たことない。
赤、赤、赤。見渡すかぎり、広がる赤いじゅうたん。圧巻だ。



曼珠沙華公園では、この時期、コスモスも見頃を迎える。
秋の風に吹かれて、揺れるコスモスの花。
ゆ~らゆら、気持ちよさそう~。



この後、日和田山へハイキング。
305mの低山だが、登りは意外に急な岩場で、
トレッキングシューズを履いてきて、正解。



眼下には、さきほど訪れた巾着田。
本当に、巾着のような形をしているんですね~。



物見山まで歩き、武蔵横手駅に降りる予定だったが、
暑い日差しに、ついビールが恋しくなり、日和田山で本日の行程終了(^^;)
幹事さんのファインプレーで、飯能駅前に素敵なお店をみつけ、
この日もいい締めくくりができました(笑)。
LAMNのみなさま、どうもありがとうございました~!

 
キクの一種でしょうか??          キバナコスモス

 
ムラサキシキブ                クリ~!


●コース概要
所要時間 3時間40分
西武秩父線 高麗駅10:20-巾着田(10:35~11:20)-(昼食)-日和田山山頂-西武秩父線 高麗駅14:00


→ 登山の人気ブログ
       
コメント (4)

山梨・勝沼ぶどう郷     09.09.22

2009-09-27 07:58:10 | 甲信越
シルバーウィーク後半、popokiさんにお誘いいただいて、ぶどうとワインの町・勝沼へ。
勝沼ぶどう郷駅に降り立つと、目の前は一面、ぶどう畑。
ぶどうがたわわに実る、いい季節にやってきました。



ぶどう棚のわきを歩くと、ほのかに、ぶどうの甘い香り。
うわーん、おいしそう~。



ぶどう畑を小1時間ほど、ぶらぶら歩いた後、
本日のメインイベント、原茂ワインへ!
趣のある佇まい。品のいいワイナリーですね。



この建物の2Fにあるカフェレストラン「Casa da Noma」が、また素敵!
大きく開放された窓から、秋の涼しい風が入ってきて、
なんとも心地よく、つい長居してしまいそう~。



ここで「パンの気まぐれブランチ」をいただく。
地元農家の有機野菜を使ったお惣菜、天然酵母のパンがおいしい。
右下の写真は、デコポンがオーダーした「ぶどう生搾りジュース」!
6種類の旬のぶどうをブレンドしたジュースで、1日限定10杯の希少品。
一口いただいたが、ほの甘く、さわやか。さすが生搾り♪

 

ランチの後、大善寺~大日影トンネルを歩き、勝沼ぶどう郷駅へ。
金木犀の香りが漂う中、楽しく、おいしいハイキングでした。
popokiさん、お誘いいただいて、ありがとうございました~!


●立ち寄りどころ
原茂ワイン   山梨県甲州市勝沼町勝沼3181
ランチのときに飲んだ「ハラモ ヴィンテージ 甲州シュール・リー」(白)が、とてもさわやかだったので、自宅用に購入。冷やして飲むと、またおいしい~♪



●おみやげ
popokiさんから、素敵な木のスプーンをいただきました。なんと、これ、popokiさんのお父様の作品! 手にしっくりなじみ、お皿のものがすくいやすい。見た目も素敵ですが、使うと、もっとその良さが感じられる、すばらしいスプーン。popokiさん、お父様、ありがとうございました♪




→ 登山の人気ブログ
       
コメント (2)

宮城・船形山    09.09.21

2009-09-24 00:08:52 | 東北
シルバーウィーク前半、仙台の夫の実家に帰省したついでに
山形県境にある船形山に登った。
メンバーは、夫の姉夫婦、甥っこ(夫の弟の長男)、夫と私の5人。
姉は初登山、姉の夫は30数年ぶりの登山だという。

今回選択した升沢コースは、約7時間のロングコース。
ゆっくり歩くと、8~9時間かかるかもということで、
朝4時起床、5時に登山口を出発した。



早朝の山歩きは、気持ちがいい。
歩きはじめは、ヘッドライトが必要なほど暗かった林の中が、
時間とともに明るくなっていく。



途中、沢の中を歩いたり、岩場があったりしたけど、ペースは快調。
スタートから約3時間半、山頂付近の尾根道に出たら、
急に視界が開け、すばらしい紅葉が広がっていた。



東北の紅葉は早いんですね~。
船形山は、標高1,500mと意外に高いので、
少しは色づいてるかな…と思ってましたが、もう十分に色づいてました。



船形山の紅葉は、赤、オレンジ、黄色、黄緑、緑と、
色とりどりで、本当に美しい。



この日は、ガスが濃くなったり、さっと消えたりを繰り返していたが、
ガスの切れ間から、鮮やかな紅葉が見える瞬間が、いっそううれしい。



こちら、船形山山頂からの眺め。
ガスが切れた瞬間、遠くのほうに高い山がいくつも見えた。
月山とか、鳥海山とか、見えてたんでしょうか…。



錦繍の斜面を楽しみながら、ゆっくり下山。
名残惜しくて、写真を撮りながら、つい立ち止まってしまう。



蛇ヶ岳をすぎたあたりに、池塘がありました。
そして、しばらく行くと、下のような草原もあったり、
船形山は変化に富んでいて、歩くのが楽しい山だ。



道中には、かわいい秋の花や実も。

 

下山途中、姉と夫が、足が痛くなってしまったけど、全員、無事完歩!
紅葉とお天気に恵まれ、思い出深い山行となりました。
みなさん、ありがとうございました。またぜひご一緒くださいね♪


●コース概要
所要時間 10時間   
旗坂キャンプ場跡5:00-(升沢コース)-三光ノ宮7:20-升沢小屋8:30-船形山山頂9:30-(食事9:50)-蛇ヶ岳11:00-三光ノ宮12:00-旗坂キャンプ場跡15:00


→ 登山の人気ブログ
       
コメント (6)

埼玉・伊豆ヶ岳~子ノ権現   09.09.13

2009-09-21 23:23:46 | 関東
ハイキングチームLAMNの例会で、伊豆ヶ岳~子ノ権現を歩いた。
伊豆ヶ岳山頂までは2時間くらいで、さほどきつくもないのだが、
このコースの本番は、伊豆ヶ岳山頂以降。
細かいアップダウンがあり、かつ、行程も意外に長い。



以前、伊豆ヶ岳に登ったことがあり、「楽勝!」と思っていたが、
古御岳、高畑山と縦走すると、けっこう歩きでがある。


こちら、伊豆ヶ岳山頂からの眺め。

日が差すと暑いけれど、風は乾いてきて、秋の到来を感じる。
尾根をわたる風が気持ちいい。
こんなふうに、風の感触で、季節の移り変わりを感じることができるのも、
山歩きの醍醐味。

 

 

里を歩いていたら、マンジュシャゲも咲いてました。
日高の巾着田もそろそろ見ごろでしょうか~?


●コース概要
所要時間  6時間30分  伊豆ヶ岳 標高851m
西武秩父線 正丸駅10:00-伊豆ヶ岳11:50-(昼食12:20)-古御岳-高畑山-天目指峠-子ノ権現15:00-(休憩15:20)-西武秩父線 西吾野駅16:30


→ 登山の人気ブログ

       
コメント (6)

東京・高尾山~城山   09.09.06

2009-09-07 23:49:13 | 関東
宿題と気苦労で(!)
週末に遊びの予定を入れる気にならなかった、この1~2カ月。
久しぶりに、宿題もうまく終え、ぽっかりあいた日曜日。
おお、こんなときこそ、大好きな高尾山に行こうではありませんかっ!



ということで、ひとり、ぶらり、やってきました。高尾山。
朝晩はだいぶ涼しくなった東京ですが、快晴の日中はまだまだ暑い。
汗をだらだらかきながら、
稲荷山コースから高尾山頂へ、そして、城山まで足をのばす。
ん~、残念ながら、富士山は見えませんねぇ。

 
シシウド                    ノコンギク?
       
 
アザミ                   アザミの蜜をさかんに吸う蝶 名前わからず

 
ヤマジノホトトギス              ツルニンジン

道中、秋の花にたくさん出会いました。
季節は、着々と移り変わっているんですね…。
そういえば、昨晩、自宅の窓をあけていたら、虫の声が聞こえました。


●コース概要
所要時間  3時間40分
京王線 高尾山口駅10:40-(稲荷山コース)-高尾山頂11:40-紅葉台-一丁平-城山12:20(昼食12:30まで)-一丁平-紅葉台-(大垂水峠)-高尾山頂13:20-(稲荷山コース)-京王線 高尾山口駅 14:20


→ 登山の人気ブログ

       
コメント (6)