地図が読めない女のハイキング日記

山と温泉と季節の草花と

東京・高尾山    08.12.23

2008-12-26 02:00:42 | 関東
今年の歩き納めは、ブログのお仲間、popokiさんをお誘いして、
ホームグラウンド・高尾山へ。
ミシュランの影響で、紅葉シーズンはめちゃ混みだったらしいが、
冬場は人も少なく、いつもの高尾山である。



前夜の冷えこみで、高尾山には雪が降ったらしい。
中腹あたりに差しかかると、
日差しを受けて、頭上の木々から、雪解け水がポタポタ落ちてきた。



冬の山歩きは気持ちいい。
空気がキーンと冷えているから、登りでも汗をかかない。
体はほかほかしているのに、頭はすっきりしている。



快調に歩き、約1時間半で高尾山頂に到着!
残念ながら、富士山は雲に隠れて見えず。



高尾山頂から、城山まで足をのばし、冬の山を満喫。
日陰には、葉っぱに降り積もった雪が解けずに残っている。
雪に触れたのは、今シーズン初めてだなぁ。



乾いた枯れ葉を踏みしめたときのカサコソ感も好きだけど、
雪をまとった山もおもしろい。
そろそろアイゼン、買おうかなぁ…。

●コース概要
所要時間 5時間
京王 高尾山口駅10:00-(6号路、稲荷山コース)-高尾山頂11:30-紅葉台・昼食11:40~12:00-一丁平12:20-城山13:00-(5号路、4号路、1号路)-リフト乗り場14:30-(リフト)-京王 高尾山口駅15:00


→ 登山の人気ブログ

コメント (6)

佐賀・呼子     08.12.21

2008-12-23 23:24:49 | 九州
海鮮食いだおれの旅、2日め。
南部鉄鍋で炊き込んだご飯がおいしすぎ、朝から3杯飯。
本日のメインイベントが、昼に控えているのに大丈夫なのか?

ここ、佐賀県太良町は、月の引力が見える町としても有名で、
海の干満差が、1日のうちで最大で6mもあるそうだ。
確かに、海面がずいぶん引いて、昨夕とは風景が異なって見える。



この日、北九州は大荒れで、
朝から雷はなるわ、雨はざんざん降るわ、惨憺たる天気…。
観光もままならず、宿のラウンジで、ネットを見たりして、のんびり過ごす。



宿を出た後は、一路、呼子へ。
目的地は、昨年、偶然入って、そのおいしさに驚いた「セゾンドール」
地元の海鮮を使った、創作系のフランス料理のレストランなのだが、
とにかくセンスがよく、一皿ごとに感動がある。
今回は、11皿、4200円のコース。リーズナブルすぎ~~。

 
黒米と鯛の一口握りずし            さばのつくり バジルソース

 
ワカメを練りこんだパスタ ゴマソース     香ばしい焼き海老 野菜添え

 
温かい帆立 トマトソース           イワシ アンチョビソース&チーズ煎餅添え

 
揚げたアナゴ、エシャレットのチャツネ    鰆の蜂蜜ソースがけ

 
番茶のコンソメ 具はふわふわのさといも  アカハタ 九条ネギのソース
   

牛乳のアイス フランボワーズソース

山と温泉のブログなので、こんなにお料理を紹介するのは初めて。
でもでも、ここのお料理はその価値がある。
お近くに行かれた方、ぜひ立ち寄ってみてくださ~い♪

●立ち寄りどころ
セゾンドール   佐賀県唐津市呼子町殿ノ浦
フランス料理の技法に基づき、「ナチュラル」をテーマに創作したオリジナル料理。ランチ3,000円、ディナー6,300円。


→ 登山の人気ブログ

コメント (2)

佐賀・太良嶽温泉     08.12.20

2008-12-23 01:02:56 | 九州
年内最後の熊本行き。
今年もよく、東京-熊本間を往来しました。



下の写真は、四国と九州の間、豊後水道のあたり。
朝の9時すぎだというのに、空がほの赤い。南は夜明けが遅いからか?



さてさて、世の中はクリスマス一色。
わが家も、その勢いに便乗し、
クリスマス特別企画 「海鮮食いだおれの旅」に繰り出すことにした。

佐賀県の有明湾ぞいに「牡蠣街道」と呼ばれる道があるという。
ネットで調べてみると、牡蠣だけにあらず。
竹崎ガニのメスも、今が旬だというではないかっ!



牡蠣に、カニ…。
夢のごとき海鮮の町・佐賀県太良町をめざして、
熊本港から、対岸の島原へフェリーで渡る。
この日、九州は暖かく、デッキで風に吹かれると気持ちいい~。

 

カモメに、おやつをあげて遊んでいると、あっというまに、島原に到着。
おお、目の前には、迫力の雲仙普賢岳!



海沿いの道を北上していくと、
道端に、牡蠣焼き小屋の幟が目につくようになる。
こ、これが、牡蠣街道か…。胸を躍らせ、一軒の牡蠣焼き小屋に入る。

 
これが牡蠣焼き小屋 外観。         金網に牡蠣やハマグリを乗せて、直火で焼く。

焼き牡蠣って、旨みが凝縮されて、とっても美味~~。
初めてのことなので、焼き加減や貝の開け方がわからなかったりしたが、
それもまた一興。
焼いては食べ、焼いては食べ、牡蠣の旨みを堪能♪


おだやかな有明海。ここではノリの養殖がおこなわている。

この日の宿は、太良嶽温泉・蟹御殿。
最上階の展望露天風呂からは、有明海ごしに普賢岳が見える。
風呂の湯面と海が一体となって、海に浮かんでるよう。


風呂のふちが見えてないので、わかりにくいですが、こちら、展望露天からの眺めです。

夕食は、竹崎ガニ会席。
焼きガニに、茹でガニ。竹崎ガニの卵、うまひ~~。日本酒に合う~~♪



海鮮三昧の1日は、こうして幕を閉じる。
そして翌日は、さらなる飽食が待ち受けているのであった。


●宿泊
太良嶽温泉ホテル 蟹御殿    佐賀県藤津郡太良町大字大浦乙316-3
外観は今ひとつだけど、中に入ると、モダンな内装。食事がおいしく(朝食の南部鉄釜のごはんは絶品)、接客も温かく、宿の努力が感じられる。露天つきの離れがよさげだったので、次回はそちらに泊まってみたいな~。


→ 登山の人気ブログ

コメント (4)

茨城・筑波山   08.12.13

2008-12-14 11:17:21 | 関東
ハイキングチームLAMNの例会で、筑波山に登った。
筑波山への登山は3回め。
今回は、白雲橋コースから女体山に登る。



こちらのコースは、途中に奇岩・奇石があって、歩くのが楽しい。
奇岩には、弁慶の七戻り、母の胎内くぐり、出船入船、裏面大黒など、
それぞれおもしろい名前がついている。


弁慶の七戻り。地震でもあったら、岩が落っこちてきそう。


大仏岩。このあたりからガスが出てきた。

女体山頂に到着するも、ガスで下界はまっ白。
昼食後、男体山へ登ったが、こちらも視界不良。残念。
下山は、御幸ヶ原コースで筑波山神社へ。



下山途中、地元ハイカーらしき女性から、花情報をうかがう。
4月10日~20日ごろ、ユースホステル跡から登る裏筑波コースには、
かたくりの花が群生しているそうだ。一度行ってみたいな~。

年内最後の例会だったので、つくば駅前で納会を行い、
今年思い出に残った山や来年の抱負などを語り合う。
最多参加賞など、各賞の発表があり、
わたくし、霧降高原の回で最多動員賞とベスト企画賞をいただきました。



LAMNの皆さま、今年一年ありがとうございました。
来年も元気に歩けますように。どうぞよろしくお願いいたします!

●コース概要
所要時間 4時間40分  女体山876m 男体山871m
TXつくば駅9:20-(タクシー)-筑波山神社10:00-女体山山頂12:00-御幸ヶ原12:15-(昼食12:45まで)-男体山13:00-御幸ヶ原13:15-筑波山神社14:40-(バス)-TXつくば駅16:00


→ 登山の人気ブログ


コメント (6)

東京・亀戸中央公園    08.12.07

2008-12-08 21:54:18 | 関東
近所の亀戸中央公園の紅葉も、そろそろ終盤。
今年は、たくさんの紅葉を楽しませていただきました。



背高のっぽのメタセコイヤも褐色に色づき、
これから葉を落とし、こんなふうに骨格だけになるんですね。



亀戸中央公園は、サザンカの名所でもある。
品種によって見ごろは異なり、12月初旬~3月にかけて、花が楽しめる。

 

富山の実家では、もう雪が積もったり、消えたりしているらしい。
寒い、寒いと思っても、関東はやっぱり暖かいんだな。
冬に咲く花を見ると、田舎の冬との違いを感じる。


→ 登山の人気ブログ


コメント (2)

東京・小石川植物園   08.12.07

2008-12-08 20:22:03 | 関東
お天気に誘われ、小石川植物園に出かけてみた。
初冬に訪ねるのは初めてだったのだが、イロハモミジの紅葉が見事。
モミジのトンネルで、しばしぼんやり。



友人のご主人が突然亡くなり、前日、告別式が行われた。
心の準備がないまま、大切な人と別れるのは本当につらいものだ。
亡くなっても、魂は一緒だと思っていても、
あんなことも、こんなことも、話しておきたかったな…とか、
思いがつきないんじゃないかと思う。



友人のことを思い、亡くなったご主人のことを思い、ご両親のことを思い、
大切な人との別れについて考えた週末。
私は、いまお別れして、後悔する人はいないだろうか…。



紅葉の林をのんびり歩く。
今年はモミジが本当にきれいだなぁ。



25年前、父が突然亡くなった日のことを思い出す。
いつの間にか、あのころの母と同じくらいの歳になっていたんだな。
当時は、自分のショックを整理するのが精いっぱいで、
母のことを思いやる余裕がなかったけど。



ひとり、ゆっくり、植物園を歩けてよかった。
いろんな思いをめぐらしつつ…。
亡くなったご主人様のご冥福を心よりお祈りします。
コメント (2)

東京・神宮外苑    08.11.30

2008-12-05 00:19:15 | 関東
新宿御苑を堪能した後、神宮外苑へ。
銀杏の黄色と青い空、いつ見てもいいですね~。
でも、休日の銀杏並木は、ものすごい人出。
ゆっくり散歩するなら、早朝にでも行かないと。



神宮外苑から、明治記念館前を通って、信濃町駅へ。
この道の両側にも銀杏並木があって、街全体が黄色く色づいている。



ipodで、手嶌葵の「虹の歌集」を聞きながら、
大好きな散歩コースを一人のんびり歩く午後。
なんだか幸せだな~と、ありがたく感じられたひとときでした。


→ 登山の人気ブログ
コメント (4)   トラックバック (4)