地図が読めない女のハイキング日記

山と温泉と季節の草花と

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

熊本・チブサン古墳~植木温泉  08.05.24

2008-05-25 23:03:49 | 九州
昨年、稲荷山古墳に偶然登って以来、
なんだか古墳好きである。

熊本県北部、菊池川流域には、古墳や古代山城などの遺跡が豊富にある。
今回訪ねてみたのは、装飾古墳の代表格「チブサン古墳」。
装飾古墳とは、石室や石棺、横穴墓を彫刻や彩色で飾りつけた古墳で、
全国に約650基あり、その4分の1が菊池川流域に集まっているそうだ。



チブサン古墳の石屋形に書かれている絵の丸い模様が、
女性の乳房に見えることから、「乳の神様」として信仰されている。
一方、下はオブサン古墳。
産(うぶ)さんに由来するらしく、安産の神様として信仰されている。
そんなわけで、子宝&安産祈願に訪れる人もいるらしい。



この古墳の敷地内には、山鹿市立博物館がある。
ここの解説員の方が、菊池平野にすっくと立つ不思議な岩について教えてくれた。
「不動岩」という奇岩で、歩いて登れるらしい。
今回は登らなかったし、勉強不足なので、くわしくはまた後日。
このあたりは、不思議なものがいっぱいあるな~。



●立ち寄りどころ
山鹿市立博物館   熊本県山鹿市大字鍋田2085
菊池川流域の考古資料を展示。旧石器時代の尖頭器や、縄文~弥生時代の土器や鉄器、古墳時代の鏡や埴輪など、歴史の教科書で見たことのあるものが並んでいる。入場料210円。予約制で、1日2回、チブサン古墳の石室を公開している。敷地内にはサイクリングコースもあり、新緑の季節は自転車で走ると気持ちいい。

植木温泉 旅館平山  熊本県鹿本郡植木町米塚178番地
熊本市の奥座敷といわれる植木温泉。弱アルカリ単純イオウ泉。「薄めず、沸かさず、循環せず」の天然温泉かけ流し。やわらかで透明なお湯は肌にもやさしい。入湯料500円。


コメント (7)

大分・長湯温泉    08.05.23

2008-05-25 08:52:45 | 九州
炭酸泉で有名な長湯温泉に出かけた。
10年前、仕事で入浴剤に関わって以来、
いつかは訪れたいと思っており、ようやく念願がかなった。

まずは、「宿坊 翡翠之庄」へ。
これまで何度も宿泊を試みては、予定が合わなかった憧れの宿。
今回も予約がとれなかったので、立ち寄り湯で様子を見ることにした。



古民家風の落ち着いたフロント。
宿全体が、こんな趣のある、静かな雰囲気。



貸切露天はこんな感じ。
やや狭いが、源泉かけ流しだ。
炭酸泉というから、シュワシュワしているのかと思いきや、そうでもない。



緑陰のカフェ。新緑が美しい。
敷地内にある食事処「川瀬美」で、エノハ茶漬けをいただく。
エノハとは、やまめのこと。なかなかうまい!
燻製にしたエノハをだし茶で食べる茶漬けは名物らしい。



この後、炭酸泉を堪能すべく、「ラムネ温泉館」へ。
これがまた感動ものだった。
32℃の低温泉と43℃の高温泉があるのだが、
低温泉のほうが、いわゆる「ラムネの湯」。
入ってしばらくすると、肌に銀色の小さな泡がびっしりつく。
温泉の壁には、「炭酸濃度は入浴剤バブの12倍!」と書かれている。
すごい~~~!
このシュワシュワ感。長年、体験してみたいと思っていたのは、まさにこれ!

大満足の長湯温泉。
今度は宿泊して、湯めぐりを堪能したい~。

●立ち寄りどころ
宿坊 翡翠(かわせみ)之庄  大分県竹田市直入町長湯温泉くたみヶ丘
7人の棟梁による趣向を凝らした離れの棟が8棟。他に旅籠長屋が4部屋。敷地内には家族湯、露天風呂、大浴場、陶芸教室、食事処もある。貸切露天は1,500円。

ラムネ温泉館   大分県竹田市直入町長湯7676-2
世界屈指の炭酸泉・長湯温泉を、「これぞ、ラムネの湯」と称したのは、作家の大仏次郎。確かに、ラムネに体を浸しているような感覚。湯上りの肌感も独特。入湯料 500円。
コメント (4)

東京・旧古河庭園   08.05.21

2008-05-22 01:09:07 | 関東
本日の予定。夜8時半から打ち合わせ…。
朝8時半から働いている身には少々こたえる。
そこで夕方、会社を抜け出して、旧古河庭園へバラを見に出かけた。
リフレッシュ♪ リフレッシュ♪

バラと洋館で有名なこのお庭、訪れるのは初めて。
日暮れから、ライトアップまでの変化を撮ってみた。
刻々と変わる光の感じ、おもしろかったな~。







●立ち寄りどころ
旧古河庭園  東京都北区西ヶ原1-27-39
バラは見頃。ライトアップ期間(5/16~25)は、9:00~21:00まで開園。入園料150円。
コメント (6)

埼玉・飯能新緑ツーデーマーチ  08.05.17

2008-05-19 02:38:35 | 関東
飯能新緑ツーデーマーチの初日、20kmコースに参加した。
お天気に恵まれ、まさにウォーキング日和。
ほどよくアップダウンもあり、歩き応えがある。


山道ではやや渋滞。ぞろぞろぞろぞろ…。

山は新緑が美しく、里には茶畑が広がり、
アヤメやシャガ、シランなどの花もあちこちで咲いており、
楽しいウォーキングコース。
ただ、人が多い。そして、暑い!
アスファルトの道は、照り返しが厳しいなぁ。


多峯主山頂上(270m)より。いい天気~♪

20kmコースというけど、実際には22.2km。
「20kmなんて、へっちゃら」と思ってたけど、
最近、運動不足だったせいか、意外に疲れました。
このくらい歩くと、さすがに達成感があるな~。


入間川。新緑と清流に疲れも癒される。

●コース概要
所要時間 6時間40分  
飯能市役所 8:50-多峯主山山頂10:20-苅生昼食会場12:10~12:30-美杉台運動公園14:20-飯能市役所15:30

●立ち寄りどころ
そば工房 玉江    東京都文京区本駒込5-34-6
1日1組限定のそばや。コース5000円 4名~。そばサラダ、そばクレープ、早そば、そば法度など、こだわりのそばづくし。どれもめちゃうまい。お料理写真はこちらをご覧ください。
コメント (2)

富山・猿倉山~神通峡   08.05.04

2008-05-07 00:27:07 | 東海・北陸
朝起きたら、ピカピカの快晴だったので、
昼ごはんは弁当にして、母と外で食べることにした。
出かけたのは、子供のころからよく遊びにいっていた猿倉山。
山頂から、私が育った町が一望できる。


猿倉山頂より、神通峡 富山方向をのぞむ。


こちらは、神通峡 岐阜方向。県境まで20km程度。

山あり、川あり。自然豊かなところだな~と改めて思う。
ハイキングに行きたかったけれど、
熊が出没する可能性があるので、連れがいないとちょっと不安。
今度は鈴をもって、装備も整えて歩きに来ましょう。

そうそう、立山・美女平のブナ林も、そろそろ新緑の季節。
GWをはずして、5月の終わりころに行きたいなぁ。。
コメント (6)

東京-富山   08.05.03

2008-05-06 23:46:22 | 東海・北陸
GW後半、富山に帰省した。
東京-富山の空の旅は、わずか50分程度だが、
ずっと山の上を飛んでいくので、窓際に座ると楽しい。


これ、たぶん能登半島。夕焼け間近。

飛行機はいったん富山湾に出て、
能登半島を掠めて転回し、富山平野に戻ってくる。
海越しに、立山連峰が屏風のようにそびえ立つ。


立山連峰。雪のある時期はひときわ美しい。

GWに帰省したのは久しぶり。
自宅の庭は、春の花でいっぱいだった。
花の名前を母に教えてもらう。
こんなのんびり、まったりした休日も悪くない。

 
牡丹                    アマドコロ

 
オダマキ                  ヒメシャガ
コメント (6)

東京・高水三山   08.04.29

2008-05-01 00:06:47 | 関東
ブログを通してお友達になったpopokiさんと、高水三山に出かけた。
高水三山とは、御岳渓谷北岸にある高水山、岩茸石山、惣岳山の総称。
700m台の3つの山を歩く、奥多摩の入門編的なコースである。


Photo by DECO

入門編とはいえ、そこそこ急登や急降下がある。
ときには手袋をして、岩場をよじ登る。
アップダウンの変化に富んだコースはワクワクする。



popokiさんとは初めての山行だったけど、無事、歩き通せてよかった~。
山歩きは、やっぱり楽しいなぁ。
popokiさん、よかったら、また一緒に歩きましょう!

●コース概要
所要時間 5時間15分
JR軍畑駅10:30-高源寺11:00-高水山12:20-岩茸石山13:00-(昼食13:20)-惣岳山14:10-JR御嶽駅15:45
コメント (6)