地図が読めない女のハイキング日記

山と温泉と季節の草花と

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

熊本・熊本城   07.04.28

2007-04-28 18:54:33 | 九州
ハイキングでも温泉でもありませんが、
予想外にエキサイティングだったので、番外編ということで。

今日、熊本城で、築城400年祭のイベントとして、
航空自衛隊「ブルーインパルス」の祝賀飛行がおこなわれた。
ブルーインパルス=「アクロバット飛行で事故」みたいな連想のせいか、
あまりいい印象がなかったのだが、いやいやどうして。
間近で見るブルーインパルスの飛行は美しく、芸術的でさえあった。

青空のキャンバスに、白い航跡を残しながら、
ものすごいスピードで飛んでゆくブルーインパルスの迫力に
思わず、「うぉぉぉお~!」と歓声をあげ、拍手してしまった。

「熊本城もよかお祝いをしてもらったとばい」(母と思しき女性)
「お城もありがとーって言ってるね」(息子らしき小学生)
こんな微笑ましい親子の会話を聞きながら、ほのぼのしたGW初日でした。



コメント (2)

埼玉・都幾山   07.04.21

2007-04-22 21:40:37 | 関東
JR主催の「駅からハイキング」で
シャガの花が咲く都幾山(ときさん)へ出かけた。
シャガは、山の日陰などに群生するアヤメ科の宿根草。
遠目には、「可憐な白い花」というくらいの印象だが、
よく見ると、花びらの先が羽のように細かく切れこみ、とても繊細。
今回ばかりはマクロで撮影できないのが残念。

ときがわ町は、あぜ道にタンポポやレンゲ草が咲く、
ふるさとの原風景のような町。
ポカポカ陽気の中、桜や花桃、しだれ梅を眺めながら歩くのは楽しい。
アスファルトの道が多かったので、16kmはやや長く感じたが、
町の方々が声をかけてくださったので、気持ちよく歩くことができました。



●コース概要
所要時間 4時間30分  都幾山 463m
JR明覚駅10:00-(都幾山)シャガ群生地-慈光寺12:00-昼食12:20-霊山院12:40-ときがわ町建具会館13:10-木のむら物産館14:05-JR明覚駅14:30
コメント (4)   トラックバック (1)

大分・くじゅう~湯布院温泉   07.04.15~16

2007-04-16 23:48:27 | 九州
父(87歳)と母(83歳)を温泉に連れていきたいと思い、
阿蘇~くじゅう~湯布院の旅を企画した。
山が連なるこの一帯は眺めがよく、車窓からでも雄大な自然が満喫できる。
阿蘇では、野焼きのあとに、緑の草が少しずつ生え始め、
くじゅうでは、桜やレンギョウが咲き、まだ春浅い感じ。
季節が少し逆戻りした気がした。

●宿泊
草庵秋桜  大分県湯布院町川上岳本1500
地野菜、地鶏、地卵などなど、土地の食材を生かした料理は、どれも味わい深く、上品。温泉は単純泉。泉質がよく、肌がすべすべに。全13室とこじんまりした宿なので、接客が行きとどき、居心地がとてもいい。




●立ち寄りどころ
・くじゅう花公園  大分県久住高原850
20万㎡の敷地に四季折々の花が咲く。春はチューリップ、芝桜などが楽しめる。入園料600円。

・九重“夢”大吊橋  大分県玖珠郡九重町大字田野1208番地
紅葉の名所・九酔渓にかかる大吊橋。長さ390m、高さ173m、ともに日本一。雹が降る悪天候がひと段落してから渡ったのだが、依然、風が強かったため、橋はゆらゆら揺れ、カラダは風でふらつき、高所恐怖症にはやや厳しめかと。通行料500円。

・シェ・タニ  大分県玖珠郡九重町大字湯坪瀬の本
熊本市内に姉妹店があるケーキショップ。2種類のケーキと飲み物がチョイスできるセットが定番。阿蘇の山々が見渡せる高台にあり、ゆったりとリゾート気分が味わえる。
コメント (6)   トラックバック (1)

熊本・日輪寺   07.04.14

2007-04-14 22:08:37 | 九州
つつじの名所、熊本県山鹿市・日輪寺(にちりんじ)。
約35,000株ものつつじが、小高い山の斜面を覆っている。
日輪寺のつつじは、「久留米つつじ」と称されるもので、
通常のものより、花が小さく、開花時期が早い。
ちょうど見ごろを迎え、赤やピンク、白など、色とりどりの花が咲く。
真っ赤や濃いピンクのつつじが満開のせいか、
山全体が燃えるように赤く、青空とのコントラストが実に印象的。



●コース概要
日輪寺駐車場15:00-日輪寺散策-日輪寺駐車場16:00

コメント (2)

山梨・石和温泉~御坂   07.04.08

2007-04-09 23:22:04 | 甲信越
東京で「桜もそろそろ終わりだな」と思うころ、
甲府近辺では、桃が見ごろを迎える。
今回訪れた石和温泉~御坂では、まさに満開。
小高い丘から、町を見下ろすと、
あちこちに桃のじゅうたんが広がっている。
桃は満開に近づくほど、ピンク色が濃くなるそう。
青天の下、濃ゆいピンクの花を眺めていると、
またひとつ春が進んだように感じる。



ところで、「桃源郷」という言葉。
私は、この言葉から、甘い香りが漂い、
霞がかかったような、やさしい花の里を連想していたけれど、
満開を迎えた桃の花は、色が濃いせいか、力強い印象があって、
私の中の「桃源郷」のイメージとは違っていた。
個人的には、吉野梅郷のほうがそれっぽかったような気が‥。

●コース概要
所要時間 3時間30分
JR石和温泉駅11:08-桃の花バスで移動11:40~11:50-甲斐国分寺12:30-御坂13:20-昼ごはん・休憩14:20-花鳥山15:30-花鳥山スポーツ広場16:00-桃の花バスで移動 16:10~16:35-JR石和温泉駅16:40
コメント (2)   トラックバック (1)

東京・桜名所    07.04.01

2007-04-01 22:05:22 | 関東
お花見第3弾は、都内の桜名所めぐり。
桜には執着しないとか言っておきながら、執着しまくりですね。

①亀戸中央公園
レンギョウと桜のコントラストがきれい。
さほど混雑していないので、ゆったり花見できるのがいい。




②飯田橋~四ツ谷 外堀通り沿い
お堀沿いの道を歩くと、目の高さに桜の花がある。
花を近くに見ながら散歩できるので、桜の季節はよく歩く道。




③目黒川
川の両側に約830本のソメイヨシノがある桜の名所。
それはそれはきれいなのだが、あまりの人の多さに辟易。




④井の頭公園
〆めは、会社の先輩主催のお花見へ。
満開の桜の下、花びらがハラハラ舞うなかで、
お酒が飲めるなんて、本当に贅沢ですね。

●コース概要
JR平井駅12:00-亀戸中央公園12:20-JR亀戸駅12:50
JR飯田橋駅13:20-外堀通り-JR四ツ谷駅14:10
JR恵比寿駅14:30-目黒川-東京メトロ中目黒15:10
コメント (5)