地図が読めない女のハイキング日記

山と温泉と季節の草花と

福島・会津駒ケ岳   15.10.10

2015-11-14 22:00:29 | 東北
山をはじめて、かれこれ13年。
会津駒ケ岳は、いつからかずーっと登ってみたいと思っていた山のひとつ。
山頂付近の、あののびやかな稜線を歩けると思うと、
わくわく、わくわく、テンションあがる~~。



朝6時、滝沢登山口をスタート。
天気予報は残念ながら、くもりのち雨。
どうか、あまりひどく降りませんように。。



歩きはじめから、わたくし的にはテンションあがりまくり。
だって、だって、だってだって、こんなに紅葉が美しいのですもの。



ブナやカエデが美しく色づいていて、
もうここを歩けるだけでも、来た甲斐があったというものです。
少し雨が落ちてきましたが、樹林帯では大して気にもならず、
登りの厳しさもぜんぜん気にならないほど、歩くのが楽しいっ!!



写真を撮ることにあまりに夢中になりすぎ、
よろけて、登山道脇に落っこちたのもご愛嬌。



登りはじめて3時間、稜線に出ました~!
右手に見えているのは、中門岳でしょうか。



正面に駒の小屋が見えてきました~!
これこれ、この稜線!
ずーーっと憧れていたのは、このなだらかでのびやかな稜線。
いいね、いいね、いいね!!!



稜線は風が強いから、
雨がたたきつけるようにカラダに当たり、ちょいと疲れました。
駒の小屋で、ゆっくり休憩しましょう。
遅めの朝ごはんをいただき、疲れたカラダを休めます。



駒の小屋は、思ったとおり、居心地のよい小屋で。
今度は自炊準備をして、お泊まりしてみたいなぁ。。



山頂へは、あと20分。
お天気がよかったら、このあたり、眺めがいいんだろうな~。



強くなってきた雨に閉口しながら、もくもくと歩いていたら、
突然、山頂(2133m)に到着!
会津駒の山頂はあまり眺望がないんですね。
いや、本当はいろいろ見えるんだろうけど、この日はとにかく真っ白で。。。



それでも、中門岳まで足をのばそうかと歩き始めたのだけれど、
いかんせん、風が強くて、真っ白で。
気持ちよいはずの稜線歩きも、若干、修行ちっく。。
残念ですが、途中まで歩いて、引き返すことに。
中門岳はまたお天気のよい日にチャレンジしましょう。



下山は、時間もあることだし、ということで、キリンテコースを選択。
これが大当たりで、稜線歩きがめちゃくちゃ楽しい~~!!



紅葉にズーム!
パッチワークのようで、本当に美しい。



雨もあがり、気持ちいい、のんびり歩き。
わたしたち以外、だ~れも歩いていない。なんだか、別世界に来ているみたい。







とっても歩きやすい道で、
すばらしい眺望を心ゆくまで堪能できる、幸せったら。
このコースを歩けるように手配してくれたタクゾーさんに感謝、感謝、感謝!





キリンテコース、想像以上にすばらしかったなぁ。
だれにも教えたくなくて、「フェイスブックには書かないようにしようね」と
語り合うわたしたち、心が狭いでしょうか(笑)









紅葉がまたすばらしくて。。もう完全燃焼です。
これまでたくさんの山に登ってきたけど、
心の底から、「また絶対に来たい!」と思う山はなかなかない。
でも、会津駒ケ岳は、きっとまた訪れる。
夏も、冬も、もちろん秋も、また訪れてみたい。
大好きな山がまたひとつ増えました。
タクゾーさん、ご一緒いただいた皆さま、ありがとうございました!


→ 登山の人気ブログランキングへ



『国内旅行』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 福島・尾瀬沼   15.10.09 | トップ | 山梨・西沢渓谷  15.11.01 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

東北」カテゴリの最新記事