地図が読めない女のハイキング日記

山と温泉と季節の草花と

長野・笠岳   15.12.05

2015-12-28 09:21:01 | 甲信越
「12月5~6日、1泊でどこかに行きませんか~?」
山仲間のk子さんからお誘いがあったのは、10月だっただろうか。
そのとき、頭をよぎったのは、企画がたてにくい時期だなぁ‥ということ。
12月頭‥‥雪狙いか、紅葉狙いか。



迷った挙句、ツアーガイド タクゾーさんに企画を丸投げしてしまったのですが、
タクゾーさんからの提案がすばらしくて!
長野の山田温泉「Red wood Inn」に泊まって、初日は笠岳に登り、
2日めは黒斑山に登るというもの。うまくいけば、雪山を歩けるとのこと。
わーい、わーい!



ところが、直前になり、宿を変更するという連絡が。
「Red wood Inn」が売りにしている露天が、メンテ中で入れないので、
急遽、高山温泉に宿を変更することになったそうだ。
このあたりは温泉もいっぱいあるし、どこでもいいわ~と思っていたので、
私はかまわないのですが、ガイドさんて、ほんと、たいへんですね。

というわけで、ここに泊まるわけではないのですが、
せっかくなので、おいしいと噂のランチ(実際おいしかったです~)をいただき、
いざ、笠岳へLet's Go!



この時期、正直、雪は微妙だなと思っていたのですが、
ラッキーなことに、前日、けっこう降った模様。
まだだ~れも歩いていないまっさらな雪に、踏み跡をつける楽しさといったら。
もうそれだけでテンションあがりまくりの私たち(笑)。





しかも、空は真っ青で。
こんな美しい青と白の世界を歩けるだけで、もう夢見ごこち。





日差しも強く暖かで、ちょっと歩いただけで、汗びっしょり。
インナーを脱いで体温調整をしていると‥‥



やぶの向こうに、カモシカ、発見!
逃げるのかと思いきや、少し上にあがって、じっとこちらを見ていました。



車道歩きが終わり、雪が多めの山道になってきました。
こういう道が好き。なんか楽しいわぁ。



この一帯、日本最長のタコチコースだそうで、
これから雪が増えたら、バックカントリーのひとが増えるんでしょうね。
ボーゲンしかできない私には未知の世界ですが、
クロカンくらい、どこかでやってみたいな~と思っているきょうこのごろ。



道の傾斜が急に増してきました。
いよいよ山頂に向けて登っていくんですね‥‥。
補助ロープを頼りに登っていくも、雪に足をとられ滑ったり。。
これはアイゼンをつけたほうがいいですね。



樹間から、笠岳山頂が見えました~。
まだだいぶ遠いようですけれど‥‥。
歩いているひとがだれもいないようで、トレースがなくなり、
ラッセルもだいぶ深くなってきました。

‥‥んーー。
タクゾーさんが少し先まで様子を見に行ってくれたけれど、
先に進むのはむずかしそうとのこと。
出発も遅かったことですし、無理をしないで折り返しましょう。



冬は日が短いですね。
ふもとのスキー場に戻ってくるころには、
日がすっかり傾いて‥‥。



影がこーんなに長くのびて。雪が赤く染まって。
冬の夕暮れはきれいですねぇ。



さぁさ、宿に行って、あったかい温泉に入りましょう。
この日の宿は、信州高山温泉の紅葉館。
ここがまた温泉も、お料理も、もてなしもすばらしくて。
メインイベントは翌日なんですが、初日から大満足の旅となりました。


→ 登山の人気ブログランキングへ

『国内旅行』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 山梨・西沢渓谷  15.11.01 | トップ | 長野・黒斑山   15.12.06 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

甲信越」カテゴリの最新記事