地図が読めない女のハイキング日記

山と温泉と季節の草花と

長野・蓼科山  15.07.25

2015-10-31 08:19:09 | 関東
ハイキンググループLAMNの例会で、蓼科山に登りました。
今回の幹事はワタクシ。
長野新幹線で佐久平まで行き、レンタカーで蓼科牧場へ。
7号めまで車で登れるから、山頂まで2時間弱。らくらくコースで、さくっと登ります。



車を駐車場に置き、歩きだすと、あたりはシラビソの原生林。
ほどなく視界が開け、遠くに美しい山々が見えてきた。
山カメラによると、蝶が岳~常念岳方面らしい。



林の中には、緑の美しい苔!
これ、これ。これぞ八ヶ岳連峰の醍醐味。



真夏にもかかわらず、林の中はほんのりしっとりしていて、
歩いていて、とっても気持ちいい。
苔の緑が目にやさしいね~。



百名山のわりに、あまり厳しくないのね、なんて思っていたら、
将軍平の先の登りは、けっこうな急登で。
岩岩がつづき、写真がありません‥。



息を切らし、ちょっとがんばると、おっ、山頂かな。
八ヶ岳が見えてきました~。



山頂、到着!(2530m)
山頂はだたっぴろく、平らな岩岩台地が広がっている。



独立峰でさえぎるものがないから、展望はばつぐん!
この日、富士山は見えませんでしたが、
南アルプス~中央アルプス~北アルプスまで、
ぐるーり360度の大展望!!



この絶景を眺めながら、しばしランチ休憩。
贅沢な時間~。



下山も、美しい山並みを見ながら、ゆるゆると。
蓼科山、なかなかによいお山でした。
さすがは百名山だけありますね。





夏の暑い時期は、高いお山がいいですね~。
東京のうんざりする暑さからは考えられないほど、
カラッと爽やかな空気の中を気持ちよく歩くことができました。



下山後、御泉水自然園から見上げる蓼科山。
諏訪富士の異名をいただくだけあって、整った円錐形の山容。
また機会があったら登りましょう。
ご一緒いただいた皆さま、お疲れさまでした~~!


⚫️コース概要
蓼科山7号目10:30ー将軍平ー蓼科山山頂12:30ー将軍平ー7号目14:00


→ 登山の人気ブログランキングへ

『国内旅行』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 福島・燧ケ岳   15.07.05 | トップ | 山梨・北岳   15.08.09 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

関東」カテゴリの最新記事