地図が読めない女のハイキング日記

山と温泉と季節の草花と

長野・黒斑山   15.12.06

2015-12-28 16:32:03 | 甲信越
タクゾーツアー2日めは、待望の黒斑山へ。
何年か前に、秋に訪れたことがあるのですが、カラマツの黄葉がきれいで、
とっても歩きやすくて、浅間山がどっかーんと見えて、とってもいい山だったなぁと。
冬になると、浅間山に筋状に雪がつもって、マーブル調になるらしいので、
雪のシーズンに訪れてみたいと、ずーーっと思っていたのでした。



思いがけず、念願かなって訪れることになったわたくし、
向かう途上から、もうテンションあがりまくりです。
登山口のある高峰高原まで、車であがってくると、
雲海の向こうに、富士さーん!



そして、八ヶ岳~!



登り始めて、高度があがってくると、屏風のように連なる山々。
中央アルプス? 北アルプス?? いずれにしても贅沢な眺めです。



行きは、中コースを選択したので、しばらくは樹林帯だったのですが、
表コースと合流したあたりから、岩岩の道になります。
風で雪が飛ばされるから、このあたりは雪が少ないですねー。



だいぶ高度があがってきました。
左手奥に、ちっさく富士山が見えてます~。



さらに登っていくと、トーミの頭にとうちゃーく!
目の前に、浅間山どっかーん!!
いやはや、いい眺めです~。



わっせ、わっせ、わっせ。
さらに15分ほど登っていくと‥‥



黒斑山山頂にとうちゃーく!






ひゃー、美しいですね~。
念願のマーブル調の浅間山が見られて、わたくし感無量です。



さらに先まで足をのばしてみたい気持ちもありますが、
この日はもう日が傾きはじめていて、時間切れ。



トーミの頭まで戻ってきたら、光がだいぶ赤っぽくなっていて。
冬はほんとに日が短いですね。



下りは、表コースを下ります。
コースタイム 1時間20分。先を急ぎましょう。



浅間山とは、ここでお別れです。
名残を惜しんで、しばし佇む我ら。
美しい姿を見せてくれてありがとう!



表コースを下りに使うと、素晴らしい山並みを眺めながら歩けるんですね。
前回は、登りで使っていたのですが、下りで使うのもいいなぁ。



空と太陽が幻想的で。
自然のつくる景色って、すばらしいですねぇ。
今回も、お天気の神様とご一緒いただいた皆様にふかーく感謝。
こんなにすてきな体験をさせていただいてありがとうございました~!!


→ 登山の人気ブログランキングへ

『国内旅行』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 長野・笠岳   15.12.05 | トップ | 神奈川・明神ヶ岳   15.12.19 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

甲信越」カテゴリの最新記事