ミラクルファミリー♪

お空の住人シェルティ
(メイ、つきキアラ親子)と
新生わんずトリオ
シェルティ&コリー姉妹のドタバタ日記

病院(^。^)

2011年08月27日 22時25分29秒 | Weblog

4頭分のフィラリアの薬と、メイの心臓の薬とサプリメントをもらいに、H病院へ行ってきました

アンリーは体重を測ってもらい、メイは診察をしてもらいました

 

患者犬等は少なかったんだけど、院長指定なので一時間ぐらい待たされました

 

病院嫌いのアンリーは待ってる間、ひゃんひゃんとうるさいこと

ゴソゴソしてジッとできんし・・・・

やっと落ち付いたと思ったら、椅子を陣取るし

 

ちょこっと見えるのは、メイです

 

アンリーがジッとしてないので、床の上はアンリーの抜け毛がごっそりとあるし

あまりにも申し訳ないので、帰りにかき集めて、ごみ箱へ捨てておきました

 

 

アンリーの体重だけど、やっぱり6月の時より増えてて、20.38㎏ありました

ずっと17キロだから18キロ台だったので、やっとアンリーにはちょうどの体重になったんじゃないかな?

でも5月の時が18.4キロで、今日が20.38キロなので、コントロール食を食べ始めて3ヶ月の間に、2キロも太ってしまったんじゃね

 

フィラリアの薬は、この体重だったら今まで通りの薬で行こうと言われました

21キロになったら、ワンランクアップ(21キロ以上の薬)になるそうです

 

 

 

メイは、10.54キロでした

メイの大きさから言えば、このぐらいまでに抑えておいた方が、関節のためにも良いと思う

一時体重が12キロあったときもあったので、11キロ未満に抑えとかんとね

3月に腎臓が悪いことが判明して、来月で半年が来るので、来月は血液検査をしてもらうことに

半年ごとに検査をして、腎臓の具合を見て行った方が良いそうです

来月は、アンリーのワクチン接種もしようと思うので、またまた出費が重なるな~~~~

でも、可愛い娘たちじゃもん

来月も、かあちゃんは働いてくるけんね

 

 

 

そうそう、診察を待ってる間、生後3か月のトイプーの子犬が、二回目のワクチン接種に来てて、我が家より10分以上は早く、女先生の診察を受けてたんだけど、犬を飼う方も初めてなのか?先生のうんちくが長いのか?

我が家の診察が終わっても、まだ先生と話のやり取りをしてました

飼い方の話や、日常のこととか、飼い主家族と先生とが話をしてたけど、午前の診療時間が過ぎてたのもあるからかもしれんけど、とにかく話が長かったわ~~~

我が家が診察終わって、清算も終わって帰る時も、まだ話をしてたもん

 

 

我が家と同じくストラバイト結晶が見つかったという、パグ犬も居ました

先生の説明を、耳をダンボにして聞いてたら、PH9と言うのが聞こえました

PH9・・・

心の中で、おしっこシートで足跡の色の変化が見てみたいな~~とつぶやいてしまった私です

色んなコントロール食のサンプルをもらってたけど、ちょっと太目のわんこだったので、カロリー少なめのライトにしたほうが良いのにと思ったんだけど、その飼い主さんと話しができなかったので、何も言えずでした

 

 

 

コメント